過去の記事一覧

キングカメハメハ産駒の特徴は?血統の傾向や距離適性、買い方ガイド


ここではキングカメハメハ産駒(子ども)の特徴について書いていきます。

種牡馬としてどのような特徴を持っているのか?血統や実際の産駒の成績、性別(牡馬/牝馬)、馬場適性(重馬場、道悪)、距離適性(長距離/中距離/短距離)、ダート適性など、様々なデータから“買い時”を紐解いていきます。

プロフィール〜血統・誕生日・馬主・調教師・生産者〜

Kingmambo
マンファス
母の父 LastTycoon
母の母 PilotBird
性別
馬齢 3歳
生年月日 2001年3月20日
毛色 鹿毛
馬主 金子真人
調教師 松田国英(栗東)
生産牧場 ノーザンファーム
産地 早来町
馬名意味 ハワイ全島を統一したカメハメハ大王

賞金

総賞金 429,733,000
内付加賞 45,733,000
収得賞金(平地) 186,500,000
収得賞金(障害) 0

能力分析

能力値 評価
絶対能力 A
スピード A
パワー A
スタミナ C

キングカメハメハ解説 ~非サンデー系のエース!万能のリーディングサイアー~

キングマンボ系はサンデーサイレンス系と双璧をなす瞬発力血統です。特にキングカメハメハは日本ダービーとNHKマイルカップを勝ったことで分かるように、日本の競馬に抜群の適性を示しています。

しかも「万能性」という意味ではディープインパクトをはるかに凌ぐ優秀な種牡馬です。代表産駒を見てみると……

芝短距離 ロードカナロア
芝中距離 ドゥラメンテ、ルーラーシップ、ローズキングダム、ラブリーデイ
ダート ホッコータルマエ、ベルシャザール
牝馬 アパパネ

芝、ダート、距離、牡馬、牝馬を問わず活躍馬を幅広く出しています。苦手なのは長距離戦くらいという超万能種牡馬なのです。ディープインパクトはダートが苦手ですし、距離も1200mや3000m以上になるとパフォーマンスを落としますから、いかにキングカメハメハが優れているか、わかります。

そんな万能性があるからこそ、取捨選択がとても難しい。しっかりとチェックしていきましょう。

産駒の特徴

・万能。芝、ダート、距離など条件を選ばない
・基本スピード血統だがタフな条件もこなす
・疲れのないフレッシュな状態で買い
・強いて言えばスタミナが弱点

“買い時”

・内枠に入った馬
・休み明けなど疲労がない馬
・前走先行した馬
・前走上がり1位
・ダート的な要素を求められる馬場

買い時① 内枠

意外と知られていませんが、キングカメハメハ産駒は内枠巧者が多い。基本的にキングマンボ系=ミスプロ系だけあってパワーがあるので、他馬に当たり負けせず、馬群を割ることができるんです。

枠順別の成績を見てみると……

枠番 勝率 複勝率 単回値 複回値
1枠 5.2% 23.5% 44 94
2枠 7.3% 26.4% 140 104
3枠 6.9% 27.5% 51 83
4枠 9.5% 22.2% 91 63
5枠 6.7% 20.2% 84 81
6枠 6.6% 25.2% 135 101
7枠 5.3% 21.9% 43 59
8枠 5.9% 19.9% 45 58

集計期間:2014. 1. 5 ~ 2016.12.25

ご覧のとおり、明らかに内枠の成績がいいですよね。(現代競馬は内枠有利なので外枠の数字が落ちるのは当たり前ですが)7、8枠の成績と比べると大きな差があることがわかります。

例えばヒットザターゲットの戦績を見てください。

好走した重賞の枠順を見てみると……

新潟大賞典 1着 1枠1番
小倉大賞典 1着 3枠5番
京都大賞典 1着 2枠2番
目黒記念 1着 1枠1番
札幌記念 2着 3枠5番

すべて5番以内であることが分かります。キンカメ産駒が内枠に入ったら、侮らない方がいいでしょう。

買い時② 休み明けなど疲労がない馬

キングカメハメハ産駒は疲労が蓄積するとパフォーマンスを下げる傾向にあります。この辺りはディープインパクト産駒と共通するところですね。

長距離が苦手なのは本質的にスタミナがそれほどないから。スタミナがない=体力がないということは疲労に弱いということです。

例えば間隔別の成績を見てみることにしましょう。

間隔 勝率 複勝率 単回値 複回値
2週 8.2% 23.9% 118 71
3週 6.3% 25.5% 84 89
4週 3.6% 19.4% 53 72
5~ 9週 6.4% 20.9% 57 64
10~25週 8.2% 25.0% 90 94

集計期間:2014. 1. 5 ~ 2016.12.25

ご覧のとおり、間隔が空けば開くほど、好走率、回収値ともに上昇しているのが分かります。

さらに休み明けからの成績を見てみると……

間隔 勝率 複勝率 単回値 複回値
明け2戦 5.8% 22.9% 47 78
明け3戦 4.7% 26.0% 27 96
明け4戦 9.8% 31.5% 262 113
明け5戦 9.2% 20.0% 114 51
明け6~ 6.3% 21.5% 80 60

集計期間:2014. 1. 5 ~ 2016.12.25

休み明けの成績がいい分、明け2戦目で反動が出やすいんですね。休み明けで走る分、「叩き2戦目でさらに前進!」という人間の心理が働き、オッズ的な妙味がなくなることも回収値が低くなっている要因だと考えられます。

3、4戦目で立て直すので、ここが2つ目の狙い目です。しかし、5戦を過ぎると徐々に疲労が蓄積されてくるのでパフォーマンスが落ちてくる。

・フレッシュなキンカメは買え!
・疲れているキンカメは嫌え!

覚えておくといいでしょう。

買い時③ 前走先行した馬

こちらもディープインパクト同様、先行した馬の期待値が高いです。

能力が高いことに加え、キングカメハメハ産駒はダート適性が高い。ダートは瞬発力より持続力が求められますから、長くいい脚を使うポテンシャルを秘めているわけですね。

前走の脚質別の成績を見てみると、

前走脚質 勝率 複勝率 単回値 複回値
平地・逃げ 6.3% 25.4% 48 84
平地・先行 8.0% 28.8% 83 92
平地・中団 5.8% 21.0% 58 68
平地・後方 6.3% 20.3% 111 81
平地・マクリ 20.0% 20.0% 106 38

集計期間:2014. 1. 5 ~ 2016.12.25

他の項目より複勝率は10%近く違うことがわかります。

ディープインパクトやキングカメハメハの産駒は「瞬発力が凄い!」というイメージがあるので、差し馬は常に過剰人気になってしまう傾向にあるんです。どんなに強くても、先行馬はなかなか人気になりません。

その典型的な例が、宝塚記念を勝ったラブリーデイでしょう。

日付 レース名 着順 人気
151101 天皇賞秋G1 1
151012 京都大賞G2 1
150628 宝塚記念G1 6
150606 鳴尾記念G3 2
150503 天皇賞春G1 8
150322 阪神大賞G2 3
150215 京都記念G2 3
150104 中山金杯HG3 4
141206 金鯱賞G2 6
141109 アルゼンHG2 6
140713 七夕賞HG3 2
140601 目黒記念HG2 1
140426 メトロポH 1
140315 中日新聞HG3 4

集計期間:2012. 8.19 ~ 2016.10.30

これだけ安定して走っているのに、目黒記念以降、宝塚記念までは1度も1番人気になっていません。さすがに宝塚記念を勝ったことで秋の重賞戦線では1番人気になることもありましたが、これだけ安定して走って1番人気がないというのは差し馬だったらなかなかないことです。

ちなみに芝の重賞における成績に限定しても、複勝率32%、複勝回収値140と高水準です。

人気になる差し馬より、人気にならない先行馬を買うべきでしょうね。

買い時④ 前走上がり1位(重賞)

「先行馬を買え」と真逆の項目に思われるかもしれませんが、捉え方としては「脚質」を見ているのではなく、「才能」を見ていると考えてください。

瞬発力が重要な日本の競馬において速い上がりを叩き出せるというのはれっきとした才能、大きな武器になります。

「もともと基礎能力が高いキンカメ+才能を示す上がり1位」が組み合わさったなら、かなりの好走率が見込めるというわけですね。

最近は平場だと厳しくなってきているのですが、重賞ではいまだに強さを見せています。

前走脚質 勝率 複勝率 単回値 複回値
3F 1位 12.5% 37.5% 64 114
3F 2位 5.9% 17.6% 83 48
3F 3位 6.7% 46.7% 60 182
3F ~5位 9.5% 19.0% 78 44
3F 6位~ 7.7% 21.2% 67 74

集計期間:2014. 1. 5 ~ 2016.12.25

ご覧のとおり、上がり3位以内の馬の成績が図抜けています。

ちなみに条件問わず「前走先行」かつ「前走3位以内」だった馬の成績は……

前走脚質 勝率 複勝率 単回値 複回値
平地・先行 12.2% 46.3% 70 125

集計期間:2014. 1. 6 ~ 2016.12.25

というように、極めて信頼性が高くなっています。1、2番人気を含まず複勝率46%というのは驚異的といっていいでしょう。狙わない手はありませんよね?

買い時⑤ ダート的な要素を求められる荒れ馬場

これはデータに現れない傾向の話なので参考程度に頭に入れておいてください。

キングカメハメハとディープインパクトの最大の違いはダート適性があるかないか、にあります。

キングカメハメハはホッコータルマエやベルシャザールといったダートGI馬を輩出しているのに対し、ディープインパクトはほとんどダートの活躍馬を出せていません。

それもそのはず。キングカメハメハはもともとダートの名血ミスタープロスペクターの系統です。一方のディープインパクトは芝血統のサンデー系、しかも自身の馬体重が430キロ程度と、ダートに対応するパワーがなかったことを示唆しています。

だから、キングカメハメハ産駒はダート的な要素が求められる馬場でも走れるんです。

例えば12年の朝日チャレンジカップを例に取ってみましょう。このレースはダート的なパワーが求められる馬場状態で行われました。

結果、勝ったショウリュウムーンとともに馬券になったのはダート適性が高いシングスピール産駒のアドマイヤタイシと、同じく産駒はダートの勝ち鞍のほうが多いマヤノトップガン産駒タガノエルシコでした。

このレース、ショウリュウムーンの他にも17番人気のキングカメハメハ産駒キングストリートが4着に入ったのに対し、人気のディープインパクト産駒ヒストリカルとフレールジャックは掲示板にすら載れませんでした。

・開催が進んで馬場が荒れてダート的なパワーが必要な時
・ミスプロ系などのダート血統が走っている時

こういったシチュエーションの場合は、ディープインパクト産駒よりキングカメハメハ産駒を上に取りましょう。

予想に役立つデータ一覧(芝編)

ここではこの種牡馬に関わる産駒のデータ、傾向を一挙公開しています。予想の参考にお使いください。

※データは2014年1月1日〜2016年12月31日まで
※極端な人気薄は対象外

年齢別集計

年齢 勝率 複勝率 単回値 複回値
2歳 17.3% 35.2% 64 71
3歳 10.9% 32.3% 63 76
4歳 12.2% 31.4% 73 69
5歳 12.1% 30.0% 135 102
6歳 1.9% 20.8% 26 76
7歳 7.1% 21.4% 67 49
8歳

集計期間:2014. 1. 5 ~ 2016.12.25

馬体重別集計

馬体重 勝率 複勝率 単回値 複回値
~399kg 0.0% 0.0% 0 0
400~419kg 8.5% 19.1% 53 74
420~439kg 6.3% 23.1% 52 75
440~459kg 8.5% 28.9% 77 76
460~479kg 13.5% 35.4% 76 83
480~499kg 14.6% 34.4% 95 77
500~519kg 15.6% 37.1% 70 77
520~539kg 17.9% 33.3% 125 96
540~

集計期間:2014. 1. 5 ~ 2016.12.25

枠番別集計

枠番 勝率 複勝率 単回値 複回値
1枠 14.2% 32.1% 89 85
2枠 9.3% 34.3% 87 105
3枠 11.8% 33.6% 65 75
4枠 13.2% 32.6% 87 71
5枠 13.1% 31.3% 80 78
6枠 9.5% 31.3% 101 89
7枠 13.3% 32.8% 64 68
8枠 9.9% 26.9% 50 65

集計期間:2014. 1. 5 ~ 2016.12.25

馬番別集計

馬番 勝率 複勝率 単回値 複回値
1番 13.6% 32.5% 67 66
2番 14.9% 35.1% 161 121
3番 10.7% 36.2% 42 98
4番 10.7% 33.6% 56 72
5番 12.1% 33.3% 78 75
6番 13.0% 37.0% 78 84
7番 11.3% 31.4% 75 64
8番 16.1% 34.2% 81 75
9番 11.2% 29.6% 82 83
10番 13.7% 31.5% 83 72
11番 11.2% 32.2% 96 100
12番 9.7% 31.9% 117 86
13番 10.0% 26.4% 57 67
14番 15.4% 33.0% 75 67
15番 6.5% 28.7% 28 78
16番 9.2% 17.1% 53 34
17番 3.2% 12.9% 19 27
18番 2.6% 21.1% 15 52

集計期間:2014. 1. 5 ~ 2016.12.25

人気別集計

人気 勝率 複勝率 単回値 複回値
1番人気 35.7% 63.6% 90 84
2番人気 17.2% 52.9% 74 88
3番人気 15.6% 43.0% 92 85
4番人気 8.8% 31.3% 75 75
5番人気 6.4% 29.5% 67 85
6番人気 6.3% 22.9% 74 80
7番人気 4.3% 16.5% 76 68
8番人気 2.0% 11.6% 45 70
9番人気 1.6% 7.0% 27 42
10番人気 2.5% 10.7% 83 95
11番人気 0.0% 5.1% 0 42
12番人気 5.7% 9.4% 296 99
13番人気 2.0% 4.1% 112 42
14番人気 0.0% 10.0% 0 203
15番人気 0.0% 0.0% 0 0
16番人気 0.0% 0.0% 0 0
17番人気
18番人気

集計期間:2014. 1. 5 ~ 2016.12.25

クラス別集計

クラス 勝率 複勝率 単回値 複回値
新馬
未勝利 11.7% 29.8% 65 69
500万下 10.7% 31.4% 93 81
1000万下 13.4% 34.5% 60 87
1600万下 12.0% 30.1% 92 74
OPEN特別 11.5% 31.0% 58 70
G3 10.1% 34.3% 48 92
G2 17.8% 35.6% 110 73
G1 10.7% 32.1% 71 92

集計期間:2014. 1. 5 ~ 2016.12.25

場所別集計

場所 勝率 複勝率 単回値 複回値
札幌 7.6% 31.9% 107 91
函館 12.1% 31.3% 61 64
福島 8.6% 28.1% 89 72
新潟 8.4% 28.9% 65 75
東京 11.4% 28.9% 55 59
中山 11.0% 31.9% 51 73
中京 17.4% 31.5% 161 97
京都 12.8% 31.9% 56 74
阪神 13.1% 38.4% 94 102
小倉 10.8% 27.7% 70 76

集計期間:2014. 1. 5 ~ 2016.12.25

距離別集計

距離 勝率 複勝率 単回値 複回値
1000m 7.1% 28.6% 12 92
1150m
1200m 6.5% 23.8% 40 65
1300m
1400m 10.2% 30.1% 73 84
1500m 0.0% 38.9% 0 77
1600m 12.4% 28.2% 88 68
1700m
1800m 11.9% 33.3% 77 86
1900m
2000m 14.5% 34.8% 96 84
2100m
2200m 9.6% 30.8% 81 78
2300m 0.0% 50.0% 0 122
2400m 12.4% 33.6% 47 66
2500m 7.1% 35.7% 33 95
2600m 17.4% 37.0% 68 66
2800m
3000m 0.0% 22.2% 0 64
3200m 0.0% 0.0% 0 0
3400m 0.0% 0.0% 0 0
3600m 0.0% 0.0% 0 0

集計期間:2014. 1. 5 ~ 2016.12.25

馬場状態別集計

馬場状態 勝率 複勝率 単回値 複回値
芝・ 良 12.0% 31.8% 76 81
芝・稍重 10.7% 29.3% 81 64
芝・ 重 10.3% 35.3% 53 74
芝・不良 14.3% 23.8% 123 50

集計期間:2014. 1. 5 ~ 2016.12.25

間隔別集計

間隔 勝率 複勝率 単回値 複回値
連闘
2週 10.4% 28.3% 83 69
3週 13.7% 35.2% 86 82
4週 14.6% 36.0% 83 84
5~ 9週 10.2% 29.3% 63 72
10~25週 10.3% 29.3% 75 81
半年以上
初出走他
不明・他
明け2戦 11.4% 31.7% 63 78
明け3戦 11.7% 35.1% 54 88
明け4戦 14.8% 38.3% 198 110
明け5戦 12.1% 29.0% 96 68
明け6~ 12.8% 32.6% 68 76

集計期間:2014. 1. 5 ~ 2016.12.25

前走脚質別集計

前走脚質 勝率 複勝率 単回値 複回値
平地・逃げ 10.9% 28.7% 48 68
平地・先行 13.5% 36.7% 81 85
平地・中団 12.5% 32.0% 69 73
平地・後方 8.5% 25.5% 94 83
平地・マクリ 14.3% 35.7% 51 55
3F 1位 18.6% 43.0% 76 82
3F 2位 18.4% 39.2% 91 76
3F 3位 11.3% 36.7% 62 81
3F ~5位 15.0% 35.7% 99 81
3F 6位~ 6.8% 23.4% 69 76

集計期間:2014. 1. 5 ~ 2016.12.25

前走クラス別集計

前走クラス 勝率 複勝率 単回値 複回値
同クラス 11.7% 31.0% 83 80
昇級戦 12.5% 33.7% 51 72
降級戦 11.5% 39.6% 44 68

集計期間:2014. 1. 5 ~ 2016.12.25

前走距離別集計

前走距離 勝率 複勝率 単回値 複回値
同距離 13.8% 34.9% 83 80
±200以内 12.4% 32.6% 82 80
±400以内 12.1% 32.1% 79 80
±600以内 11.8% 31.9% 77 79
今回延長 9.5% 27.3% 60 71
今回短縮 11.5% 32.1% 86 84
500m以上延長 2.4% 18.8% 6 43
500m以上短縮 13.2% 30.2% 95 74

集計期間:2014. 1. 5 ~ 2016.12.25

前走馬場状態別集計

前走馬場状態 勝率 複勝率 単回値 複回値
ダ→芝 3.9% 17.2% 52 82

集計期間:2014. 1. 5 ~ 2016.12.25


ハーツクライ産駒の特徴は?血統の傾向や距離適性、買い方ガイド


ここではハーツクライ産駒(子ども)の特徴について書いていきます。

種牡馬としてどのような特徴を持っているのか?血統や実際の産駒の成績、性別(牡馬/牝馬)、馬場適性(重馬場、道悪)、距離適性(長距離/中距離/短距離)、ダート適性など、様々なデータから“買い時”を紐解いていきます。

プロフィール〜血統・誕生日・馬主・調教師・生産者〜

サンデーサイレンス
アイリッシュダンス
母の父 トニービン
母の母 ビユーパーダンス
性別
馬齢 5歳
生年月日 2001年4月15日
毛色 鹿毛
馬主 (有)社台レースホース
調教師 橋口弘次郎(栗東)
生産牧場 社台ファーム
産地 千歳市
馬名意味 心の叫び(アイリッシュダンスの演目のひとつ)

賞金

総賞金 555,731,000
内付加賞 18,531,000
収得賞金(平地) 213,300,000
収得賞金(障害) 0

能力分析

能力値 評価
絶対能力 A
スピード A
パワー C
スタミナ A

ハーツクライ解説 ~爆発力と底力が魅力のアンタイヒーロー~

競走馬時代、有馬記念で当時無敗だったディープインパクトを破りました。伏兵という立場を活かした思い切った競馬で才能を開花させると、次走のドバイシーマクラシックでは2着以下に影すら踏ませない圧勝劇を演じました。

キングジョージでは敗れこそしたものの、当時ヨーロッパ最強だったハリケーンランとエレクトロキューショニストの2頭と大接戦を演じて3着……。

・伏兵の立場を活かした大胆なレースぶりで真価を発揮
・古馬になってからも衰えない圧倒的な成長力
・欧州最高峰の中距離GIで激戦を演じられる驚異的なスタミナ

現役時代に見せたこれらの特徴はしっかりと産駒に受け継がれています。

ジャスタウェイは古馬になってから急成長を遂げて世界レーティング1位を獲得しました。ヌーヴォレコルトはオークスでハープスターという圧倒的1番人気馬を倒し、ウインバリアシオンやフェイムゲームらは天皇賞春で馬券に絡みました。

伏兵のときに力を発揮する血統なので、血統予想との相性は抜群。買い時が分かりやすいので、特徴をつかむことができれば軸馬として重宝することでしょう。

産駒の特徴

・サンデー系で最もスタミナがある種牡馬
・「長距離」、「晩成」、「大舞台での大駆け」が合言葉
・“王道の競馬”をすると取りこぼす
・大胆な競馬で真価を発揮する

“買い時”

・2000m以上の中長距離戦
・距離短縮馬
・キャリアの浅い高齢馬
・先行馬か決め手のある馬
・重賞の2番人気以下、特に重馬場時

買い時① 2000m以上の中長距離戦

現役時代に馬券になったGIはすべて2200m以上というスタミナ自慢。凱旋門賞馬トニービンのスタミナをしっかりと受け継ぎ、産駒に伝えています。

距離別集計

距離 勝率 複勝率 単回値 複回値
1000m 0.0% 100.0% 0 470
1150m
1200m 1.6% 17.7% 24 82
1300m
1400m 6.6% 19.7% 113 70
1500m 0.0% 36.4% 0 91
1600m 8.1% 19.4% 133 71
1700m
1800m 5.2% 22.6% 46 67
1900m
2000m 5.5% 27.3% 68 104
2100m
2200m 3.2% 22.1% 70 88
2300m 0.0% 0.0% 0 0
2400m 11.0% 32.9% 153 94
2500m 8.3% 33.3% 233 115
2600m 2.4% 14.3% 23 53
2800m
3000m 0.0% 0.0% 0 0
3200m 0.0% 66.7% 0 290
3400m
3600m

集計期間:2014. 1. 5 ~ 2016.12.25

距離が長くなればなるほど、パフォーマンスを上げていることがわかります。とにかくスタミナの問われる条件で買うべきでしょう。

なお、2000m未満だと持続力が求められやすい1400mのパフォーマンスが一番高く、他の距離は総じて期待値が高くありません。特に上記の通り、1800mは回収値がかなり低いので、注意しましょう。

買い時② 距離短縮馬

スタミナが持ち味だと距離延長で良さそうなものですが、距離短縮馬のほうが狙えるのがハーツクライ産駒の特徴です。

前走距離別集計

前走距離 勝率 複勝率 単回値 複回値
同距離 5.6% 23.2% 56 77
±200以内 6.3% 24.9% 77 86
±400以内 6.0% 24.1% 81 84
±600以内 5.7% 23.6% 77 83
今回延長 5.5% 20.8% 91 80
今回短縮 6.1% 27.9% 92 96

集計期間:2014. 1. 5 ~ 2016.12.25

ご覧のとおり、距離短縮で大幅にパフォーマンスを上げていますよね。反対に距離延長はあまりよくありません。

なお、距離短縮馬が2000m以上のレースに出走した際の複勝率は37%超、複勝回収値は100を優に超える成績を記録しています。

買い時③ キャリアの浅い高齢馬は買い

ハーツクライ産駒の最大の特徴は「成長力」です。ディープインパクトキングカメハメハといった典型的なクラシック血統の場合、3歳春の時点でそれなりに完成する一方で6歳以上の高齢になると途端にパフォーマンスを落とす傾向にあります。

一方、ハーツクライ産駒が本当に力をつけるのは古馬になってからです。さすがにキャリア過多になると消耗してよくありませんが、キャリアが浅い馬なら成長を望むこと、パフォーマンスの維持を期待することは可能です。

年齢別集計

年齢 勝率 複勝率 単回値 複回値
6歳 10.5% 28.9% 111 112
7歳 0.0% 25.0% 0 65

集計期間:2014. 1.11 ~ 2016.11. 6
※キャリア25戦以内

ウインバリアシオンは6歳で日経賞を制し、天皇賞春でも馬券になりました。また、メイショウナルトも6歳時に七夕賞を勝っています。

「キャリアの浅い高齢のハーツクライ産駒は買い」と覚えておきましょう。

買い時④ 決め手のある馬

ハーツクライの現役時代を思い出してもらえると、分かりやすいと思います。

日本ダービーやジャパンカップでは最後方から上がり最速で追い込んで2着になりました。父と同じく、圧倒的な決め手を持っている馬は強調できます。

前走脚質別集計

前走脚質 勝率 複勝率 単回値 複回値
3F 1位 8.6% 30.7% 81 92
3F 2位 10.2% 24.1% 100 66
3F 3位 6.7% 28.8% 115 125
3F ~5位 5.3% 27.2% 87 83
3F 6位~ 4.1% 19.5% 65 77

集計期間:2014. 1. 5 ~ 2016.12.25

ご覧のとおり、上がり上位の馬の成績が圧倒的に良いんです。

なお、

・2000m以上
・前走上がり3位以内

この条件になると、ほとんどベタ買いでも儲かります。

前走脚質別集計

勝率 複勝率 単回値 複回値
7.3% 31.5% 96 110

集計期間:2014. 1. 6 ~ 2016.12.25

決め手のある馬を狙っていきましょう。

買い時⑤ 距離短縮馬

ハーツクライは有馬記念でディープインパクトを破ったように、「伏兵」のときに「大胆な騎乗」をすることで真価を発揮します。反対に1番人気に支持されると、騎手は後方に控えたり、外を回したりする「安全な騎乗」、「王道の騎乗」をしようとします。そうなると、力を発揮できずに終わることが多い。

最高のサンプルといえるのがヌーヴォレコルトです。

レース名 距離S 着順 人気
エリザベG1 芝2200 1
オールカG2 芝2200 1
宝塚記念G1 芝2200 3
ヴィクトG1 芝1600 1
中山記念G2 芝1800 3
エリザベG1 芝2200 1
秋華賞G1 芝2000 1
ローズSG2 芝1800 2
優駿牝馬G1 芝2400 2
桜花賞G1 芝1600 5
チューリG3 芝1600 4
こうやま500* 芝1600 2
未勝利・牝* 芝1600 1
新馬・牝 芝1600 1

集計期間:2013.10.19 ~ 2017. 3.11
例えばオークスではハープスターという圧倒的な1番人気馬がいました。ヌーヴォレコルトは2番人気でしたが、「ハープスター1強」という様相が濃かったことは周知の事実かと思います。

ヌーヴォレコルトは伏兵でした。だからこそ、ハープスターより前で騎乗し、馬群を割って早めに抜け出して追いすがるライバルを抑えることができたんです。

一方、秋華賞やエリザベス女王杯では1番人気に支持されました。当然、騎手は「1番人気の騎乗」をします。しかし、これではハーツクライ産駒の潜在能力を引き出せないんです。実際、秋華賞では内々を回ったショウナンパンドラに足元をすくわれ、エリザベス女王杯では目標にされてラキシスに差し切られてしまいました。

そして中山記念ではイスラボニータやロゴタイプがいたため、再び伏兵という立場になりました。すると、最内を突く「大胆な騎乗」で皐月賞馬たちを蹴散らして見せました。

要するに、「目標になる人気馬=騎手が大胆な騎乗をしようと思う要素」があるかないかが大切になんですね。

事実、重賞における人気別の成績を見てみると……

人気別集計

人気 勝率 複勝率 単回値 複回値
1番人気 29.6% 66.7% 74 88
2番人気 28.6% 57.1% 152 94
3番人気 11.8% 41.2% 60 88

集計期間:2014. 2.18 ~ 2016.12.17
1番人気馬より2、3番人気馬のほうが明らかに成績がいいというのは、他の種牡馬ではなかなかないことです。注視していきましょう。

なお、重賞では馬場が渋った時の期待値が高いことも付け加えておきましょう。

予想に役立つデータ一覧(芝編)

ここではこの種牡馬に関わる産駒のデータ、傾向を一挙公開しています。予想の参考にお使いください。

※データは2014年1月1日〜2016年12月31日まで
※極端な人気薄は対象外

年齢別集計

年齢 勝率 複勝率 単回値 複回値
2歳 15.4% 35.6% 100 76
3歳 10.1% 30.2% 77 80
4歳 9.9% 32.3% 56 80
5歳 11.7% 31.3% 86 84
6歳 11.5% 30.8% 91 98
7歳 0.0% 25.0% 0 65
8歳

集計期間:2014. 1. 5 ~ 2016.12.25

馬体重別集計

馬体重 勝率 複勝率 単回値 複回値
~399kg 0.0% 0.0% 0 0
400~419kg 0.0% 19.2% 0 88
420~439kg 10.7% 30.6% 109 79
440~459kg 9.2% 28.1% 52 68
460~479kg 12.4% 33.6% 90 101
480~499kg 10.9% 29.4% 78 67
500~519kg 15.6% 41.3% 82 82
520~539kg 7.8% 34.4% 31 71
540~ 0.0% 33.3% 0 57

集計期間:2014. 1. 5 ~ 2016.12.25

枠番別集計

枠番 勝率 複勝率 単回値 複回値
1枠 11.7% 28.9% 68 64
2枠 14.1% 33.9% 84 81
3枠 14.5% 36.9% 150 98
4枠 11.4% 33.2% 65 78
5枠 11.0% 32.5% 61 81
6枠 8.7% 29.1% 80 92
7枠 9.5% 27.0% 48 63
8枠 9.0% 32.5% 65 87

集計期間:2014. 1. 5 ~ 2016.12.25

馬番別集計

馬番 勝率 複勝率 単回値 複回値
1番 10.1% 28.7% 58 64
2番 14.9% 36.0% 74 72
3番 14.1% 36.3% 95 81
4番 16.2% 37.3% 72 85
5番 16.5% 34.6% 154 96
6番 14.4% 36.0% 153 97
7番 11.2% 32.8% 78 77
8番 6.1% 32.1% 29 90
9番 3.4% 32.5% 18 76
10番 11.7% 29.2% 43 83
11番 8.9% 27.8% 34 53
12番 8.8% 25.3% 126 80
13番 6.5% 21.5% 47 70
14番 10.3% 25.0% 52 62
15番 5.7% 27.1% 31 80
16番 13.0% 33.3% 90 90
17番 0.0% 20.0% 0 66
18番 13.8% 37.9% 226 134

集計期間:2014. 1. 5 ~ 2016.12.25

人気別集計

人気 勝率 複勝率 単回値 複回値
1番人気 33.7% 62.6% 82 80
2番人気 19.0% 52.5% 79 86
3番人気 11.0% 41.4% 64 82
4番人気 9.3% 40.2% 76 92
5番人気 9.2% 31.6% 94 95
6番人気 6.2% 22.2% 90 77
7番人気 2.2% 17.0% 31 76
8番人気 2.3% 14.3% 52 72
9番人気 3.3% 11.0% 73 61
10番人気 2.3% 11.4% 66 88
11番人気 4.5% 6.7% 186 89
12番人気 0.0% 0.0% 0 0
13番人気 2.4% 9.8% 127 129
14番人気 0.0% 5.3% 0 90
15番人気 0.0% 0.0% 0 0
16番人気 0.0% 0.0% 0 0
17番人気
18番人気

集計期間:2014. 1. 5 ~ 2016.12.25

クラス別集計

クラス 勝率 複勝率 単回値 複回値
新馬 0.0% 100.0% 0 330
未勝利 12.0% 31.8% 84 80
500万下 9.6% 29.3% 62 77
1000万下 12.7% 36.8% 89 91
1600万下 10.6% 30.8% 100 81
OPEN特別 4.5% 20.5% 10 42
G3 12.5% 37.5% 125 118
G2 13.8% 32.8% 48 57
G1 6.7% 28.9% 38 66

集計期間:2014. 1. 5 ~ 2016.12.25

距離別集計

距離 勝率 複勝率 単回値 複回値
1000m 33.3% 66.7% 260 185
1150m
1200m 8.1% 27.9% 43 81
1300m
1400m 11.6% 27.4% 115 75
1500m 5.0% 40.0% 11 78
1600m 11.5% 24.7% 104 64
1700m
1800m 12.2% 31.3% 61 70
1900m
2000m 10.0% 35.3% 64 96
2100m
2200m 6.9% 30.3% 66 81
2300m 33.3% 33.3% 123 46
2400m 11.8% 34.6% 106 78
2500m 17.9% 39.3% 146 88
2600m 14.3% 31.4% 77 89
2800m
3000m 20.0% 40.0% 60 62
3200m 0.0% 50.0% 0 181
3400m 50.0% 75.0% 165 140
3600m

集計期間:2014. 1. 5 ~ 2016.12.25

馬場状態別集計

馬場状態 勝率 複勝率 単回値 複回値
芝・ 良 11.0% 31.8% 80 83
芝・稍重 12.4% 33.9% 69 74
芝・ 重 6.3% 20.0% 30 49
芝・不良 12.5% 37.5% 21 55

集計期間:2014. 1. 5 ~ 2016.12.25

間隔別集計

間隔 勝率 複勝率 単回値 複回値
連闘
2週 9.7% 28.6% 79 77
3週 13.3% 35.4% 80 79
4週 9.2% 29.8% 44 65
5~ 9週 12.0% 32.1% 98 86
10~25週 9.9% 30.7% 69 88
半年以上
初出走他
不明・他
明け2戦 9.7% 30.2% 47 67
明け3戦 11.4% 32.3% 108 93
明け4戦 8.7% 30.4% 71 87
明け5戦 11.5% 30.8% 91 73
明け6~ 12.8% 34.6% 82 85

集計期間:2014. 1. 5 ~ 2016.12.25

前走脚質別集計

前走脚質 勝率 複勝率 単回値 複回値
平地・逃げ 4.5% 19.1% 15 45
平地・先行 13.5% 36.2% 95 85
平地・中団 11.8% 33.3% 77 83
平地・後方 8.7% 26.2% 73 79
平地・マクリ 6.5% 25.8% 28 48
3F 1位 16.0% 43.8% 81 90
3F 2位 18.1% 34.3% 91 68
3F 3位 15.5% 37.4% 108 99
3F ~5位 11.1% 34.7% 85 83
3F 6位~ 6.2% 24.0% 60 75

集計期間:2014. 1. 5 ~ 2016.12.25

前走クラス別集計

前走クラス 勝率 複勝率 単回値 複回値
同クラス 10.8% 31.3% 73 79
昇級戦 12.7% 33.2% 102 82
降級戦 11.3% 36.3% 78 105
新馬 13.0% 29.7% 90 70
未勝利 11.7% 32.9% 80 84
500万下 10.2% 28.7% 73 75
1000万下 11.1% 37.3% 76 88
1600万下 8.2% 28.2% 62 74
OPEN特別 11.4% 34.3% 144 113
G3 6.7% 31.7% 58 79
G2 6.8% 27.1% 24 107
G1 23.8% 42.9% 96 72

集計期間:2014. 1. 5 ~ 2016.12.25

前走距離別集計

前走距離 勝率 複勝率 単回値 複回値
同距離 12.0% 32.2% 64 76
±200以内 11.3% 32.8% 74 82
±400以内 11.2% 31.9% 77 80
±600以内 11.0% 31.8% 75 81
今回延長 10.3% 29.9% 85 80
今回短縮 10.6% 33.3% 83 87
500m以上延長 10.3% 29.5% 82 88
500m以上短縮 8.0% 26.0% 19 82

集計期間:2014. 1. 5 ~ 2016.12.25

前走馬場状態別集計

前走馬場状態 勝率 複勝率 単回値 複回値
ダ→芝 5.4% 16.2% 93 76

集計期間:2014. 1. 5 ~ 2016.12.25


アルアインの血統や次走、将来性は?皐月賞馬になれた理由

(C)Horse Race Photo Studio

大波乱の主役になったのは、この馬だった。

4月16日に行われた3歳牡馬クラシック初戦の皐月賞(芝内回り2000m)に挑んだディープインパクト産駒のアルアイン(牡3)は9番人気の低評価を覆して1着でゴール板を駆け抜けた。1番人気のファンディーナ(牝3)、2番人気のカナデ(牡3)ら、人気馬は馬群に沈んだ。

アルアインの血統や将来性はどういったものなのだろうか? 徹底的に検証していこう。

プロフィール〜血統・誕生日・馬主・調教師・生産者〜

ディープインパクト
ドバイマジェスティ
母の父 EssenceofDubai
母の母 GreatMajesty
性別
馬齢 3 歳
生年月日 2014年5月1日
毛色 鹿毛
馬主 (有)サンデーレーシング
調教師 池江泰寿(栗東)
生産牧場 ノーザンファーム
産地 安平町
馬名意味 UAE東部にある遺跡群で、ユネスコ世界遺産。アラビア語で泉の意

血統評価は?

さすがディープインパクト、さすがディープインパクト産駒、という結果になった。

もっとも、正直なところ、かなり意外な結果になった。

というのも、ディープインパクト×ボールドルーラー系という組み合わせは今までほとんど重賞戦線で活躍できていなかったからだ。

レース名 馬名 着順 人気
皐月賞G1 アルアイン 9
毎日杯G3 アルアイン 2
中山牝馬HG3 リーサルウェポン 15 16
弥生賞G2 サトノマックス 6
愛知杯HG3 リーサルウェポン 11 9
シンザンG3 アルアイン 2
府中牝馬G2 リーサルウェポン 12
オータムHG3 リーサルウェポン 12
関屋記念G3 リーサルウェポン 10 17
福島牝馬G3 リーサルウェポン 10 5
中山牝馬HG3 リーサルウェポン 12 5
京都牝馬G3 リーサルウェポン 10 10
共同通信G3 ハートレー 1
愛知杯HG3 リーサルウェポン 5
ホープフG2 ハートレー 3
フラワーG3 リーサルウェポン 8
弥生賞G2 トーセンワープ 12 12
フィリーG2 サクセスセレーネ 16 11

集計期間:2012. 3.11 ~ 2017. 4.16

重賞ウィナーはハートレーのみ。他にはリーサルウェポンが愛知杯で馬券になったくらいだ。さらにハートレーにしても、勝ったのは2歳重賞のホープフルステークス。要するに、3歳以降の重賞で勝った馬はいなかった、ということになる。

もっとも、母系の実力が確かだったことも事実ではある。

母ドバイマジェスティはBCフィリー&メアスプリント(米GI/ダ7F)の勝ち馬で、アメリカの牝馬におけるチャンピオンスプリンターに輝いた実績を持っている。

母がボールドルーラー系、ダートGI馬ということで分かる通り、スピードの持続力に優れた血統をしている。事実、この馬、ディープインパクト産駒にも関わらず、上がり33秒台の脚を使ったことが一度もない。スパッと切れる、というよりいかに持続的な脚を使うか。それがアルアインの生命線になる。

そういう意味で今回はハマったレースだった。高速馬場で前が止まらず、長く脚を使って押し切れるシチュエーションだった。反対に瞬発力型の馬たちにとって、厳しすぎる馬場だったのだ。

なお、前述のハートレーが勝った舞台も、中山芝2000mだった。これは決して偶然ではないだろう。

次走は?

皐月賞を制したということで、当然ながら次走は日本ダービーということになるだろう。

ここで負けていればNHKマイルカップという選択肢もあったが、今となっては周りが許さないはず。

もっとも、ダービーで通用するかというと、かなり疑問符がつく。

前述の通り、今回の皐月賞はかなり持続力が問われるレースだった。一方、ダービーはある程度瞬発力が問われる馬場になるのが通例となっている。東京の長い直線で33秒の脚を使えなければ、上位進出は厳しい。

アルアインがこの試練を乗り越えられるのか、興味深いところだが、血統的な観点から見ると、不安を持たざるをえない……という判断が妥当だろう。


ファンディーナの敗因や次走は?血統から導く皐月賞敗戦の理由

(C)Horse Race Photo Studio

69年ぶりの夢は叶わなかった。

4月16日に行われた3歳牡馬クラシック初戦の皐月賞(芝内回り2000m)に挑んだディープインパクト産駒の牝馬ファンディーナ(牝3)は1番人気に支持されたものの、7着に終わった。

盤石の展開に思われた中、なぜ馬群に沈んでいったのか?

ファンディーナの血統やラップから、敗因を紐解いていくことにしよう。

プロフィール〜血統・誕生日・馬主・調教師・生産者〜

ディープインパクト
ドリームオブジェニー
母の父 Pivotal
母の母 Glia
性別
馬齢 3 歳
生年月日 2014年3月10日
毛色 青鹿毛
馬主 (有)ターフ・スポート
調教師 高野友和(栗東)
生産牧場 谷川牧場
産地 浦河町
馬名意味 良い夢を(タイ語)。母名より連想

血統評価は?

ファンディーナはナムラシングン(父ヴィクトワールピサ)の半妹。また、ディープインパクト×ピヴォタルという組み合わせを見ると、ワールドインパクトやダノンジェラード、ロジプリンセスがいる。

また、従姉にはEmollient(父エンパイアメーカー)がいて、芝のGIを2勝、ダートのGIを2勝している。

ここから導き出せるのが、「切れるディープインパクト産駒ではない」ということ。

ナムラシングンは父ヴィクトワールピサが立ち回りのうまい器用なタイプで、オールウェザーのドバイワールドカップを勝っていることで分かるように力のある馬場を得意としている……という側面がある。ただ、そういうタイプになったのは母系の影響もあると考えられる。

例えばナムラシングンとファンディーナの母系を見てみると、ボールドルーラーの血が入っている。ボールドルーラーはアメリカの名血で、ダート競馬の本場らしいパワーと持続力に優れた特徴を持っている。持続力の競馬が得意な背景には、ボールドルーラーがある、という風にも解釈できるわけだ。

また、ワールドインパクトやダノンジェラードを見てみると、33秒台の末脚を連発するようなタイプではない。ダノンジェラードに関しては33秒台、ときには32秒台の脚を連発しているように“見える”が、スローペースだったり、展開的な側面が多かったりして、そこまで切れる馬という印象はないし、実際に2、3着が極めて多かった(=勝ちきれていなかった)というのはスパッと切れるタイプではなかったということを示唆している。

また、この3頭、いずれも500キロ前後の馬格を誇っている。ナムラシングンはまだしも、ディープインパクト産駒で500キロというのは大きい部類に入る。

要するに、瞬発力ではなく、パワー型に寄っている、というのがこの血統の特徴と言えるのだ。

皐月賞の敗因は?

では、なぜ皐月賞で敗れてしまったのか? まずはラップを見ていくことにしよう。

12.1 – 10.8 – 12.2 – 11.7 – 12.2 – 12.4 – 11.9 – 11.4 – 11.4 – 11.7
1.57.8

一見、持続力が問われる展開になり、ファンディーナにとって有利なものに見えなくもない。

ただ、注目すべきなのはタイムだ。1分57秒8はレコード。超高速馬場だったことが分かる。

そこで、ファンディーナのキャリアを振り返ってみると、ほとんどこういったレースを経験していなかったことが見えてくる。

デビュー戦 1分50秒0 ※超スローペース
つばき勝 1分50秒6 ※超スローペース
フラワーカップ 1分48秒7

まずデビュー戦、つばき賞に関してはスローペース、上がり3ハロンの競馬になった。逃げて、あるいは番手につけて上がりを33秒台でまとめられるというのは優秀であるわけだが、「速いペースを経験しているか」という観点から見れば「していない」と結論付けられる。

また、フラワーカップに関してもそう。この時期の中山は非常にパワーのいる馬場になっている。このタイムでも十分に優秀な部類だが、逆に言えばこれくらいの時計しか出ないような馬場、ということができる。

要するに今回の皐月賞とは全く違った馬場で結果を出してきたわけで、高速馬場に対応できるかどうかはまた別問題だった、というわけだ。

これが瞬発力型、高速馬場が得意なタイプのディープインパクト産駒だったらいいが、前述の通りファンディーナはそういう馬ではない。どちらかといえばもっと力の求められる馬場が良いだろうし、改修前の中山で行われていた皐月賞みたいなレースのほうがよかったように感じる。

次走は?

ここを勝ってダービーへ――。そういう未来が描かれていたはずだが、この負けにとってそのプランに暗雲が立ち込めたのは事実だろう。

距離云々、条件云々ではなく、時計勝負になるとしたら厳しい、という側面を持った馬なので、ダービーやオークスへいくにしても「時計との戦い」は避けられなさそう。

パワー型のディープインパクト、しかも先行して押し切れるセンスを持っているだけに、そういう条件を選んで走っていくのも一つの手だ。

パッと「合いそうだな」と思うのは馬場のタフになりがちなエリザベス女王杯、牡馬混合で行けば大阪杯や宝塚記念は面白そう。

今回は期待を裏切ってしまったが、持っている才能に疑いの余地はないだけに、彼女の能力を存分に発揮できる舞台で再び輝いてほしいところだ。


武豊騎手の重賞騎乗全成績は?G1、G2、G3の競馬全レースを公開

(C)arima0208

ここでは武豊騎手の全騎乗成績を記載していきます。

1987年に騎手デビューを果たして以来、常に競馬界をリードしてきました。競馬のイメージを変えた武豊騎手が残してきた成績とは? 改めて振り返っていきましょう。

武 豊 (タケ ユタカ) プロフィール

生年月日 1969/3/15
身長/体重 170.0cm/51.0kg
血液型/星座 O型/魚座
初免許年 1987年
免許種類 平地
出身地 京都府
所属 栗東
所属厩舎 フリー

武豊騎手重賞全成績

レース名 馬名 着順 人気
弥生賞G2 エアスピネル 3
チューリG3 レッドアヴァンセ 3
阪急杯G3 オメガヴェンデッタ 4
アーリンG3 オデュッセウス 10 8
フェブラG1 コパノリッキー 4
京都牝馬G3 ペルフィカ 12
共同通信G3 スマートオーディン 2
きさらぎG3 ロイカバード 2
シルクロHG3 アクティブミノル 16 8
アメリカG2 ディサイファ 2
日経新春HG2 サトノノブレス 4
シンザンG3 ラルク 13 4
京都金杯HG3 トーセンスターダム 10 1
阪神カッG2 アクティブミノル 17 7
フューチG1 エアスピネル 1
チャレンHG3 デウスウルト 7
チャンピG1 コパノリッキー 1
京阪杯G3 ベルカント 2
京都2歳G3 ドレッドノータス 3
東京スポG3 スマートオーディン 4
マイルチG1 ダイワマッジョーレ 17 11
エリザベG1 ノボリディアーナ 12 9
デイリーG2 エアスピネル 2
ファンタG3 メイショウスイヅキ 2
天皇賞秋G1 エイシンヒカリ 2
アルテミG3 エスティタート 4
菊花賞G1 レッドソロモン 17 14
秋華賞G1 トーセンビクトリー 4
京都大賞G2 ラキシス 3
毎日王冠G2 エイシンヒカリ 1
スプリンG1 ベルカント 13 2
シリウスHG3 アウォーディー 3
神戸新聞G2 ティルナノーグ 11 6
ローズSG2 トーセンビクトリー 2
セントウG2 バーバラ 5
小倉2歳G3 ファビラスヒーロー 10 8
キーンラG3 サクラアドニス 11
北九州記HG3 ベルカント 2
エルムSG3 カチューシャ 12 4
中京記念HG3 アルバタックス 7
函館記念HG3 アーデント 8
プロキオG3 ワイドバッハ 5
CBC賞HG3 ワキノブレイブ 10 12
宝塚記念G1 トーセンスターダム 12 9
函館スプG3 コパノリチャード 14 1
エプソムG3 エイシンヒカリ 2
安田記念G1 カレンブラックヒル 9
鳴尾記念G3 トウケイヘイロー 10 5
目黒記念HG2 ステラウインド 12 5
東京優駿G1 ポルトドートウィユ 12 8
優駿牝馬G1 マキシマムドパリ 12
ヴィクトG1 スマートレイアー 10 6
NHKマG1 ダノンメジャー 11 8
京都新聞G2 ポルトドートウィユ 1
天皇賞春G1 キズナ 1
青葉賞G2 ティルナノーグ 7
フローラG2 マキシマムドパリ 3
アンタレG3 ワイドバッハ 7
桜花賞G1 レオパルディナ 11 12
阪神牝馬G2 スマートレイアー 1
産経大阪G2 キズナ 1
高松宮記G1 コパノリチャード 5
毎日杯G3 ダノンリバティ 3
阪神大賞G2 メイショウカドマツ 5
フィリーG2 レオパルディナ 5
弥生賞G2 グァンチャーレ 7
チューリG3 ブチコ 14 6
阪急杯G3 コパノリチャード 1
アーリンG3 ナイトフォックス 10 6
フェブラG1 コパノリッキー 1
京都記念G2 キズナ 2
きさらぎG3 ポルトドートウィユ 2
根岸SG3 ワイドバッハ 2
東海SG2 コパノリッキー 1
京都牝馬G3 トーセンベニザクラ 17 12
日経新春HG2 トウシンモンステラ 3
シンザンG3 グァンチャーレ 2
京都金杯HG3 シェルビー 3
有馬記念G1 トーセンラー 8
ホープフG2 ティルナノーグ 10 3
阪神カッG2 コパノリチャード 3
フューチG1 アクティブミノル 9
阪神ジュG1 レオパルディナ 7
チャレンHG3 トーセンスターダム 5
チャンピG1 ワンダーアキュート 5
金鯱賞G2 エアソミュール 2
JCG1 ヒットザターゲット 12 10
京都2歳G3 ティルナノーグ 1
東京スポG3 グァンチャーレ 7
マイルチG1 トーセンラー 2
エリザベG1 スマートレイアー 10 5
武蔵野SG3 ワイドバッハ 7
みやこSG3 サトノプリンシパル 6
ファンタG3 レオパルディナ 2
天皇賞秋G1 ヒットザターゲット 10
スワンSG2 ベルカント 3
菊花賞G1 トーセンスターダム 5
富士SG3 シェルビー 15 8
秋華賞G1 ディルガ 14
京都大賞G2 トーセンラー 1
毎日王冠G2 エアソミュール 8
スプリンG1 ベルカント 10
シリウスHG3 サトノプリンシパル 5
神戸新聞G2 トーセンスターダム 3
ローズSG2 レッドオリヴィア 7
小倉2歳G3 レオパルディナ 1
キーンラG3 スマートオリオン 2
プロキオG3 ワイドバッハ 7
CBC賞HG3 ベルカント 1
宝塚記念G1 ヒットザターゲット 12
函館スプG3 スマートオリオン 3
マーメイHG3 ブリッジクライム 5
安田記念G1 トーセンラー 14 8
鳴尾記念G3 メイショウナルト 11 7
目黒記念HG2 ステラウインド 5
東京優駿G1 トーセンスターダム 16 5
平安SG3 トウショウフリーク 10 3
ヴィクトG1 スマートレイアー 1
NHKマG1 サトノルパン 4
京都新聞G2 シャドウダンサー 1
天皇賞春G1 キズナ 1
マイラーG2 フィエロ 1
皐月賞G1 トーセンスターダム 11 3
アンタレG3 トウショウフリーク 5
桜花賞G1 ベルカント 10 4
阪神牝馬G2 スマートレイアー 1
産経大阪G2 キズナ 2
阪神大賞G2 ヒットザターゲット 4
フラワーG3 チョコレートバイン 7
フィリーG2 ベルカント 2
チューリG3 プリモンディアル 2
中山記念G2 トウケイヘイロー 1
アーリンG3 フェルメッツァ 6
フェブラG1 ワンダーアキュート 5
東京新聞G3 サトノシュレン 0
京都記念G2 トーセンラー 2
きさらぎG3 トーセンスターダム 2
シルクロHG3 サイレントソニック 6
東海SG2 ダブルスター 9
京都牝馬G3 エアジェルブロワ 6
日経新春HG2 ラブイズブーシェ 3
京都金杯HG3 トーセンレーヴ 4
阪神カッG2 エピセアローム 9
有馬記念G1 ラブイズブーシェ 12
ラジオNIG3 テイエムナデューラ 16 13
フューチG1 ベルカント 10 3
愛知杯HG3 スマートレイアー 1
JCDG1 ワンダーアキュート 6
金鯱賞G2 メイショウナルト 14 1
JCG1 ヒットザターゲット 11 8
京阪杯G3 サドンストーム 12 11
マイルチG1 トーセンラー 2
エリザベG1 ハナズゴール 9
ファンタG3 ベルカント 4
アルゼンHG2 メイショウナルト 14 1
アルテミ クリスマス 1
天皇賞秋G1 トウケイヘイロー 10 2
菊花賞G1 マジェスティハーツ 13 2
府中牝馬G2 ハナズゴール 3
秋華賞G1 スマートレイアー 2
スプリンG1 サドンストーム 13 8
シリウスHG3 サトノプリンシパル 15 1
オールカG2 メイショウナルト 2
セントウG2 ティーハーフ 12 5
小倉2歳G3 ベルカント 1
札幌記念G2 トウケイヘイロー 2
小倉記念HG3 メイショウナルト 3
中京記念HG3 ファリダット 14 11
函館記念HG3 トウケイヘイロー 3
CBC賞HG3 ザラストロ 7
宝塚記念G1 トーセンラー 4
ユニコーG3 サウンドリアーナ 1
マーメイHG3 ミッドサマーフェア 8
安田記念G1 サダムパテック 13 8
鳴尾記念G3 トウケイヘイロー 6
目黒記念HG2 スマートロビン 14 11
東京優駿G1 キズナ 1
優駿牝馬G1 クロフネサプライズ 12 4
平安SG3 トウショウフリーク 2
京王杯スG2 サダムパテック 3
NHKマG1 ザラストロ 16 13
京都新聞G2 キズナ 1
天皇賞春G1 トーセンラー 3
フローラG2 イリュミナンス 12 4
皐月賞G1 テイエムイナズマ 14
桜花賞G1 クロフネサプライズ 1
阪神牝馬G2 アスカトップレディ 13
高松宮記G1 エピセアローム 14 5
毎日杯G3 キズナ 1
阪神大賞G2 デスペラード 3
ファルコG3 ティーハーフ 1
弥生賞G2 キズナ 3
チューリG3 クロフネサプライズ 3
阪急杯G3 エピセアローム 4
アーリンG3 ケイアイヴァーゲ 10 8
フェブラG1 ヤマニンキングリー 16 15
ダイヤモHG3 メイショウカドマツ 6
京都記念G2 トーセンラー 6
きさらぎG3 アルムダプタ 8
シルクロHG3 ケイアイアストン 11 14
東海SG2 ヤマニンキングリー 10 11
京都牝馬G3 アプリコットフィズ 9
シンザンG3 アグネスキズナ 12 5
京都金杯HG3 ヤマニンウイスカー 7
阪神カッG2 オリービン 15 7
有馬記念G1 トレイルブレイザー 13 9
ラジオNIG3 キズナ 2
フューチG1 ティーハーフ 6
愛知杯HG3 ミッドサマーフェア 12 5
JCDG1 エスポワールシチー 10 2
金鯱賞G2 エアソミュール 12 5
JCG1 ローズキングダム 16 9
京阪杯G3 オリービン 4
マイルチG1 サダムパテック 4
武蔵野SG3 シルクフォーチュン 11 7
ファンタG3 メイショウガンツ 11
天皇賞秋G1 サダムパテック 10
秋華賞G1 トーセンベニザクラ 7
スプリンG1 エピセアローム 3
シリウスHG3 メイショウタメトモ 9
神戸新聞G2 カポーティスター 5
ローズSG2 トーセンベニザクラ 4
セントウG2 エピセアローム 6
新潟記念HG3 ナリタクリスタル 10 5
北九州記HG3 エピセアローム 6
小倉記念HG3 ナリタクリスタル 9
中京記念HG3 ダノンカモン 15 8
函館2歳G3 ティーハーフ 2
プロキオG3 セレスハント 6
CBC賞HG3 コパノオーシャンズ 12 15
マーメイHG3 スマートシルエット 14 2
エプソムG3 メイショウカンパク 10
ユニコーG3 タイセイシュバリエ 8
安田記念G1 ローズキングダム 13 9
目黒記念HG2 トレイルブレイザー 3
東京優駿G1 アルフレード 13 8
優駿牝馬G1 メイショウスザンナ 6
東海SG2 デスペラード 6
ヴィクトG1 エーシンハーバー 10 16
京王杯スG2 アグネスウイッシュ 14 8
京都新聞G2 メイショウカドマツ 3
天皇賞春G1 ウインバリアシオン 2
福島牝馬G3 アカンサス 2
皐月賞G1 マイネルロブスト 16 10
アンタレG3 デスペラード 4
桜花賞G1 メイショウスザンナ 11
阪神牝馬G2 エーシンハーバー 8
高松宮記G1 アグネスウイッシュ 7
日経賞G2 ウインバリアシオン 2
スプリンG2 マイネルロブスト 4
フラワーG3 メイショウスザンナ 1
フィリーG2 ビウイッチアス 8
中山記念G2 ナリタクリスタル 8
フェブラG1 エスポワールシチー 3
京都記念G2 トレイルブレイザー 5
クイーンG3 ターフデライト 10
京都牝馬G3 レディアルバローザ 7
シルクロHG3 ダイワナイト 11 10
平安SG3 レーザーバレット 12 9
日経新春HG2 スマートギア 7
フェアリG3 ターフデライト 9
シンザンG3 グラーネ 12 4
京都金杯HG3 オセアニアボス 8
有馬記念G1 レッドデイヴィス 6
阪神カッG2 フラガラッハ 13
阪神ジュG1 サウンドオブハート 1
JCDG1 ラヴェリータ 10
鳴尾記念G3 ショウナンマイティ 6
JCG1 トレイルブレイザー 11
マイルチG1 クレバートウショウ 17 16
エリザベG1 レディアルバローザ 17 11
みやこSG3 メイショウタメトモ 12 10
ファンタG3 ゴールデンムーン 3
天皇賞秋G1 ナリタクリスタル 13
スワンSG2 クレバートウショウ 6
菊花賞G1 ショウナンマイティ 8
秋華賞G1 デルマドゥルガー 6
デイリーG2 マコトリヴァーサル 2
南部杯G1 ボレアス 11 5
毎日王冠G2 ナリタクリスタル 7
シリウスHG3 ヤマニンキングリー 5
神戸新聞G2 ショウナンマイティ 4
ローズSG2 メデタシ 9
セントウG2 ファリダット 13 11
朝日チャG3 ヤマニンキングリー 5
小倉2歳G3 マコトリヴァーサル 1
新潟記念HG3 ナリタクリスタル 5
レパードG3 ボレアス 1
北九州記HG3 スズカコーズウェイ 11 10
小倉記念HG3 ナリタクリスタル 1
函館記念HG3 ミッキーペトラ 16 2
プロキオG3 ワールドワイド 11 4
函館スプG3 ヘニーハウンド 11 4
宝塚記念G1 ビートブラック 11 12
CBC賞HG3 シゲルキョクチョウ 15 8
安田記念G1 クレバートウショウ 8
東京優駿G1 ロッカヴェラーノ 15 12
金鯱賞G2 ナリタクリスタル 13 4
東海SG2 シルクメビウス 5
ヴィクトG1 アプリコットフィズ 17 5
京王杯スG2 クレバートウショウ 6
NHKマG1 クリアンサス 16 10
京都新聞G2 クレスコグランド 3
天皇賞春G1 ローズキングダム 11 2
皐月賞G1 ダノンバラード 8
フローラG2 セレブリティ 7
マイラーG2 リーチザクラウン 3
マーチSHG3 ラヴェリータ 14 5
桜花賞G1 エーシンハーバー 14 8
ニュージG2 エーシンジェイワン 18 15
阪神牝馬G2 グランプリエンゼル 10
ダービーHG3 スマートステージ 7
産経大阪G2 リディル 6
中山牝馬HG3 アプリコットフィズ 18 4
日経賞G2 ローズキングダム 3
毎日杯G3 スマートロビン 10 3
高松宮記G1 サンダルフォン 13 12
スプリンG2 リフトザウイングス 15 3
フィリーG2 エーシンハーバー 5
中京記念HG3 ナリタクリスタル 2
ファルコG3 アフリカンハンター 0
チューリG3 タガノラヴキセキ 4
中山記念G2 リーチザクラウン 3
アーリンG3 ノーザンリバー 4
フェブラG1 メイショウタメトモ 13 12
共同通信G3 ダノンバラード 1
平安SG3 ドリームライナー 15 5
日経新春HG2 ローズキングダム 1
シンザンG3 シャイニーホーク 11 9
京都金杯HG3 リーチザクラウン 1
有馬記念G1 ローズキングダム 0
ラジオNIG3 ダノンバラード 4
阪神カッG2 リーチザクラウン 3
阪神ジュG1 ダンスファンタジア 2
中日新聞HG3 スリーオリオン 3
JCDG1 ヴァーミリアン 14 4
鳴尾記念G3 アクシオン 10 6
JCG1 ローズキングダム 4
京阪杯G3 コパノオーシャンズ 13 15
マイルチG1 オウケンサクラ 16 10
東京スポG3 リフトザウイングス 3
エリザベG1 コロンバスサークル 10
ファンタG3 ホエールキャプチャ 5
天皇賞秋G1 アクシオン 10
スワンSG2 ダノンムロー 12 12
菊花賞G1 ローズキングダム 1
秋華賞G1 アプリコットフィズ 2
京都大賞G2 フォゲッタブル 3
神戸新聞G2 ローズキングダム 2
セントラG2 アロマカフェ 2
新潟記念HG3 スマートギア 1
札幌記念G2 ヤマニンキングリー 14 9
クイーンG3 アプリコットフィズ 2
小倉記念HG3 スマートギア 1
毎日杯G3 ザタイキ 4
阪神大賞G2 ホクトスルタン 3
フィリーG2 ハニーメロンチャン 14 8
中京記念HG3 ナリタクリスタル 3
弥生賞G2 ヴィクトワールピサ 1
チューリG3 オメガブルーハワイ 14 7
中山記念G2 キングストリート 1
アーリンG3 タニノエポレット 9
フェブラG1 リーチザクラウン 10 4
京都記念G2 サンライズマックス 10 4
ダイヤモHG3 フォゲッタブル 1
シルクロHG3 レディルージュ 15 2
小倉大賞HG3 ナリタクリスタル 2
根岸SG3 サマーウインド 1
平安SG3 アドバンスウェイ 3
日経新春HG2 サンライズマックス 3
シンザンG3 メイショウカンパク 13 3
京都金杯HG3 スマートギア 1
有馬記念G1 リーチザクラウン 13 5
ラジオNIG3 ヴィクトワールピサ 1
阪神カッG2 アーリーロブスト 17 8
JCDG1 ヴァーミリアン 2
鳴尾記念G3 スマートギア 4
JCG1 リーチザクラウン 5
京阪杯G3 アーリーロブスト 13 4
エリザベG1 ミクロコスモス 14 9
ファンタG3 グレナディーン 3
天皇賞秋G1 ウオッカ 1
スワンSG2 グラスキング 15 7
菊花賞G1 リーチザクラウン 1
秋華賞G1 ミクロコスモス 4
デイリーG2 ダノンパッション 2
毎日王冠G2 ウオッカ 1
シリウスHG3 ゴールデンチケット 4
神戸新聞G2 リーチザクラウン 3
ローズSG2 ミクロコスモス 2
オータムHG3 ヒカルオオゾラ 1
朝日チャG3 マストビートゥルー 16 5
小倉2歳G3 メイショウヘミング 13 3
札幌2歳G3 ダノンパッション 1
北九州記HG3 メリッサ 3
関屋記念G3 ヒカルオオゾラ 1
小倉記念HG3 ホッコーパドゥシャ 1
プロキオG3 ランザローテ 3
宝塚記念G1 スマートギア 8
マーメイHG3 レッドアゲート 11
エプソムG3 ヒカルオオゾラ 1
安田記念G1 ウオッカ 1
ユニコーG3 メトロノース 9
目黒記念HG2 トウカイトリック 4
東京優駿G1 リーチザクラウン 5
金鯱賞G2 スマートギア 3
優駿牝馬G1 ツーデイズノーチス 15 10
ヴィクトG1 ウオッカ 1
京王杯スG2 ファリダット 2
NHKマG1 ブレイクランアウト 10 1
京都新聞G2 デルフォイ 3
天皇賞春G1 モンテクリスエス 12 3
フローラG2 ミクロコスモス 14 1
皐月賞G1 リーチザクラウン 13 2
マイラーG2 ヒカルオオゾラ 2
桜花賞G1 アイアムカミノマゴ 9
阪神牝馬G2 ポルトフィーノ 1
産経大阪G2 マツリダゴッホ 2
スプリンG2 フィフスペトル 2
ファルコG3 スパラート 11 2
フィリーG2 ミクロコスモス 1
中京記念HG3 ヤマニンキングリー 1
チューリG3 カウアイレーン 13 4
阪急杯G3 ドラゴンファング 2
アーリンG3 アイアンルック 1
フェブラG1 ヴァーミリアン 2
クイーンG3 ミクロコスモス 1
きさらぎG3 リーチザクラウン 1
共同通信G3 ブレイクランアウト 1
小倉大賞HG3 ヤマニンキングリー 1
京都牝馬G3 チェレブリタ 6
東京新聞G3 タケミカヅチ 8
アメリカG2 アルナスライン 3
日経新春HG2 マイネレーツェル 15 5
京都金杯HG3 ショウナンアルバ 5
有馬記念G1 メイショウサムソン 4
ラジオNIG3 リーチザクラウン 1
フューチG1 ブレイクランアウト 1
東京スポG3 ブレイクランアウト 1
エリザベG1 ポルトフィーノ 3
ファンタG3 ツルマルハロー 11 3
武蔵野SG3 カネヒキリ 2
天皇賞秋G1 ウオッカ 1
スワンSG2 ファリダット 2
菊花賞G1 スマートギア 5
富士SG3 ショウナンアルバ 3
秋華賞G1 ユキチャン 17 9
デイリーG2 アラシヲヨブオトコ 2
毎日王冠G2 ウオッカ 1
神戸新聞G2 ブラックシェル 3
セントラG2 キングスエンブレム 3
朝日チャG3 ニルヴァーナ 2
セントウG2 スズカフェニックス 1
エルムSG3 メイショウサライ 10 10
小倉2歳G3 ツルマルジャパン 1
プロキオG3 ゼンノパルテノン 2
宝塚記念G1 メイショウサムソン 1
マーメイHG3 ブリトマルティス 3
エプソムG3 ヒカルオオゾラ 1
安田記念G1 スズカフェニックス 4
ユニコーG3 サダムイダテン 11 2
目黒記念HG2 シルクネクサス 11 5
東京優駿G1 ブラックシェル 6
金鯱賞G2 マチカネオーラ 13 10
優駿牝馬G1 マイネレーツェル 9
ヴィクトG1 ウオッカ 1
京王杯スG2 スズカフェニックス 1
NHKマG1 ファリダット 2
京都新聞G2 ブラストダッシュ 1
天皇賞春G1 メイショウサムソン 2
青葉賞G2 マゼラン 12 1
アンタレG3 ロングプライド 2
皐月賞G1 ブラックシェル 2
マイラーG2 ドリームジャーニー 14 2
桜花賞G1 ポルトフィーノ 0
ニュージG2 ダノンゴーゴー 3
産経大阪G2 メイショウサムソン 2
阪神大賞G2 ポップロック 1
中山牝馬HG3 ニシノマナムスメ 1
ファルコG3 ダノンゴーゴー 1
弥生賞G2 ブラックシェル 1
阪急杯G3 スズカフェニックス 1
アーリンG3 ポルトフィーノ 1
フェブラG1 ヴァーミリアン 1
京都記念G2 ダークメッセージ 11 5
きさらぎG3 ブラックシェル 1
シルクロHG3 アストンマーチャン 10 1
根岸SG3 メイショウバトラー 8
東京新聞G3 マイケルバローズ 12 8
平安SG3 サンライズレクサス 15 7
日経新春HG2 ダークメッセージ 2
シンザンG3 ミッキーチアフル 2
京都金杯HG3 ディアデラノビア 13 5
有馬記念G1 メイショウサムソン 1
ラジオNIG3 ダノンイサオ 2
阪神カッG2 スズカフェニックス 1
愛知杯HG3 ニシノマナムスメ 2
フューチG1 ヤマニンキングリー 5
鳴尾記念G3 ドリームジャーニー 1
阪神ジュG1 レジネッタ 7
JCG1 メイショウサムソン 1
JCDG1 ヴァーミリアン 1
京阪杯G3 サンアディユ 1
マイルチG1 スズカフェニックス 5
エリザベG1 ディアデラノビア 5
京王杯2G2 ミッキーチアフル 3
ファンタG3 ドリームローズ 11 3
天皇賞秋G1 メイショウサムソン 1
スワンSG2 ペールギュント 9
菊花賞G1 ドリームジャーニー 2
秋華賞G1 ベッラレイア 3
スプリンG1 スズカフェニックス 2
札幌2歳G3 オリエンタルロック 6
神戸新聞G2 ドリームジャーニー 3
エルムSG3 ロングプライド 1
ローズSG2 ベッラレイア 2
セントウG2 オレハマッテルゼ 11 5
朝日チャG3 メイショウカイドウ 10 4
小倉2歳G3 コウユーココロコロ 2
小倉記念HG3 メイショウカイドウ 11 5
アイビスG3 ジョイフルハート 14 2
プロキオG3 リミットレスビッド 2
宝塚記念G1 ポップロック 4
マーメイHG3 ディアチャンス 2
エプソムG3 インマイアイズ 14 13
安田記念G1 スズカフェニックス 1
ユニコーG3 ロングプライド 1
目黒記念HG2 ポップロック 1
東京優駿G1 タスカータソルテ 11 7
金鯱賞G2 スウィフトカレント 3
優駿牝馬G1 ザレマ 10 2
ヴィクトG1 アドマイヤキッス 3
NHKマG1 ダノンムロー 9
京都新聞G2 フェザーケープ 1
青葉賞G2 オーシャンエイプス 1
アンタレG3 エイシンラージヒル 4
皐月賞G1 アドマイヤオーラ 1
マイラーG2 アドマイヤキッス 4
桜花賞G1 アストンマーチャン 2
ニュージG2 スズカコーズウェイ 1
高松宮記G1 スズカフェニックス 1
毎日杯G3 ニュービギニング 4
阪神大賞G2 アイポッパー 2
フィリーG2 アストンマーチャン 1
ファルコG3 ダノンムロー 1
弥生賞G2 アドマイヤオーラ 1
チューリG3 ローブデコルテ 3
阪急杯G3 スズカフェニックス 2
アーリンG3 コンティネント 4
フェブラG1 シーキングザダイヤ 1
京都記念G2 アドマイヤムーン 2
きさらぎG3 オーシャンエイプス 1
共同通信G3 ニュービギニング 2
根岸SG3 タイキエニグマ 4
東京新聞G3 スズカフェニックス 1
平安SG3 サカラート 5
有馬記念G1 ディープインパクト 1
ラジオNIG3 ヴィクトリー 3
阪神カッG2 マイネルスケルツィ 4
愛知杯HG3 アドマイヤキッス 1
阪神ジュG1 アストンマーチャン 1
JCG1 ディープインパクト 1
JCDG1 シーキングザダイヤ 1
マイルチG1 ダンスインザムード 3
エリザベG1 アドマイヤキッス 3
ファンタG3 アストンマーチャン 3
天皇賞秋G1 アドマイヤムーン 2
スワンSG2 ステキシンスケクン 2
菊花賞G1 アドマイヤメイン 3
富士SG3 スズカフェニックス 1
秋華賞G1 アドマイヤキッス 1
デイリーG2 オースミダイドウ 1
毎日王冠G2 ロジック 16 5
神戸新聞G2 アドマイヤメイン 2
エルムSG3 サカラート 2
ローズSG2 アドマイヤキッス 1
セントウG2 ロードアルティマ 16 3
朝日チャG3 スズカフェニックス 2
新潟2歳G3 マイネルハーバード 17 6
札幌記念G2 アドマイヤムーン 1
小倉記念HG3 メイショウカイドウ 1
七夕賞HG3 メイショウカイドウ 3
宝塚記念G1 ディープインパクト 1
マーメイHG3 レクレドール 12 5
CBC賞HG3 リミットレスビッド 5
安田記念G1 テレグノシス 5
ユニコーG3 ユーワハリケーン 14 2
目黒記念HG2 アイポッパー 2
東京優駿G1 アドマイヤムーン 3
金鯱賞G2 エリモハリアー 2
優駿牝馬G1 アドマイヤキッス 1
ヴィクトG1 エアメサイア 3
京王杯スG2 シンボリグラン 1
NHKマG1 ロジック 3
京都新聞G2 テューダーローズ 4
天皇賞春G1 ディープインパクト 1
青葉賞G2 アドマイヤメイン 1
アンタレG3 フィフティーワナー 2
皐月賞G1 アドマイヤムーン 1
マイラーG2 ダンスインザムード 2
桜花賞G1 アドマイヤキッス 1
阪神牝馬G2 エアメサイア 2
産経大阪G2 ローゼンクロイツ 1
阪神大賞G2 ディープインパクト 1
フィリーG2 アルーリングボイス 2
弥生賞G2 アドマイヤムーン 1
チューリG3 アドマイヤキッス 2
中山記念G2 エアメサイア 4
アーリンG3 ロジック 5
フェブラG1 カネヒキリ 1
京都記念G2 シックスセンス 1
きさらぎG3 アドマイヤメイン 4
共同通信G3 アドマイヤムーン 2
小倉大賞HG3 メイショウカイドウ 2
京都牝馬G3 ディアデラノビア 1
東京新聞G3 メイショウオウテ 16 5
平安SG3 ヴァーミリアン 2
日経新春HG2 エルノヴァ 10 3
シンザンG3 ロジック 2
京都金杯HG3 ディアデラノビア 2
有馬記念G1 ディープインパクト 1
ラジオたG3 ニルヴァーナ 3
阪神牝馬G2 アドマイヤグルーヴ 2
フューチG1 ダイアモンドヘッド 4
阪神ジュG1 アルーリングボイス 14 1
JCG1 リンカーン 9
JCDG1 カネヒキリ 1
マイルチG1 アドマイヤマックス 6
エリザベG1 エアメサイア 1
ファンタG3 アルーリングボイス 1
天皇賞秋G1 リンカーン 15 3
武蔵野SG3 カネヒキリ 1
菊花賞G1 ディープインパクト 1
秋華賞G1 エアメサイア 2
デイリーG2 ダイアモンドヘッド 3
京都大賞G2 リンカーン 1
スプリンG1 アドマイヤマックス 3
神戸新聞G2 ディープインパクト 1
ローズSG2 エアメサイア 2
セントウG3 ホーマンテキーラ 2
朝日チャG3 ビッグプラネット 11 3
小倉2歳G3 アルーリングボイス 2
エルムSG3 サイレントディール 3
小倉記念HG3 メイショウカイドウ 1
函館2歳G3 アドマイヤカリブ 1
北九州記G3 メイショウカイドウ 1
宝塚記念G1 アドマイヤグルーヴ 8
プロキオG3 サイレンスボーイ 4
エプソムG3 サイレントディール 1
安田記念G1 アドマイヤマックス 12 4
ユニコーG3 カネヒキリ 1
東京優駿G1 ディープインパクト 1
金鯱賞G2 アドマイヤグルーヴ 3
優駿牝馬G1 エアメサイア 2
京王杯スG2 アドマイヤマックス 4
NHKマG1 ペールギュント 1
京都新聞G2 ピカレスクコート 6
天皇賞春G1 アドマイヤグルーヴ 11 6
フローラG2 ディアデラノビア 2
皐月賞G1 ディープインパクト 1
マイラーG2 ハットトリック 1
桜花賞G1 エアメサイア 3
ニュージG2 セイウンプレジャー 11 3
産経大阪G2 アドマイヤグルーヴ 2
高松宮記G1 アドマイヤマックス 4
毎日杯G3 カネヒキリ 3
スプリンG2 トップガンジョー 7
フィリーG2 エアメサイア 3
弥生賞G2 ディープインパクト 1
チューリG3 オリエントチャーム 2
中山記念G2 メイショウカイドウ 3
アーリンG3 ビッグプラネット 1
フェブラG1 タイムパラドックス 4
クイーンG3 ライラプス 1
きさらぎG3 アドマイヤフジ 1
小倉大賞HG3 メイショウカイドウ 1
東京新聞G3 ハットトリック 1
根岸SG3 アドマイヤマックス 14 2
平安SG3 サカラート 7
日経新春HG2 ナリタセンチュリー 1
シンザンG3 ペールギュント 1
ガーネッHG3 サミーミラクル 1
京都金杯HG3 ハットトリック 1
有馬記念G1 ダイタクバートラム 5
ラジオたG3 ヴァーミリアン 2
阪神牝馬G2 メイショウバトラー 4
フューチG1 マイネルハーティー 7
阪神ジュG1 ライラプス 2
JCG1 ハーツクライ 10 3
JCDG1 タイムパラドックス 4
京阪杯G3 エリモマキシム 10 1
マイルチG1 ファインモーション 2
エリザベG1 アドマイヤグルーヴ 2
ファンタG3 ライラプス 1
天皇賞秋G1 アドマイヤグルーヴ 9
スワンSG2 ロイヤルキャンサー 11 6
菊花賞G1 ハーツクライ 1
富士SG3 アドマイヤマックス 1
秋華賞G1 ダンスインザムード 1
デイリーG2 アドマイヤムサシ 5
京都大賞G2 アドマイヤグルーヴ 2
スプリンG1 ゴールデンキャスト 11 4
神戸新聞G2 ハーツクライ 2
ローズSG2 メイショウオスカル 4
セントウG3 ゴールデンキャスト 1
朝日チャG3 スズカマンボ 1
小倉2歳G3 ツルマルオトメ 2
札幌記念G2 ファインモーション 1
小倉記念HG3 メイショウカイドウ 1
函館記念HG3 ファインモーション 1
北九州記G3 メイショウカイドウ 3
マーメイG3 アドマイヤグルーヴ 1
宝塚記念G1 リンカーン 3
プロキオG3 エイシンハンプトン 1
エプソムG3 イシノミューズ 11
安田記念G1 ファインモーション 13 3
ユニコーG3 ベルモントサンダー 16 9
東京優駿G1 アドマイヤビッグ 14 6
金鯱賞G2 アドマイヤグルーヴ 4
優駿牝馬G1 ダンスインザムード 1
目黒記念HG2 エアセレソン 13 8
京王杯スG2 ロイヤルキャンサー 10
NHKマG1 シーキングザダイヤ 2
京都新聞G2 スズカマンボ 3
天皇賞春G1 リンカーン 13 1
青葉賞G2 アドマイヤビッグ 3
フローラG2 イントゥザグルーヴ 17 1
皐月賞G1 ブラックタイド 16 2
マイラーG2 イシノミューズ 6
桜花賞G1 ダンスインザムード 1
ニュージG2 シーキングザダイヤ 1
産経大阪G2 アドマイヤグルーヴ 3
阪神大賞G2 リンカーン 1
フラワーG3 ダンスインザムード 1
フィリーG2 マルターズヒート 1
弥生賞G2 グレイトジャーニー 5
チューリG3 レモンリーフ 12 9
中山記念G2 サクラプレジデント 1
アーリンG3 シーキングザダイヤ 1
フェブラG1 ノボトゥルー 5
京都記念G2 テンザンセイザ 3
きさらぎG3 ブラックタイド 1
小倉大賞HG3 ローマンエンパイア 4
京都牝馬G3 アドマイヤテレサ 11 3
根岸SG3 ノボトゥルー 3
平安SG3 ビワシンセイキ 1
日経新春HG2 カゼニフカレテ 5
シンザンG3 グレイトジャーニー 1
ガーネッHG3 マイネルセレクト 1
京都金杯HG3 ロイヤルキャンサー 10 4
有馬記念G1 リンカーン 4
ラジオたG3 ブラックタイド 1
阪神牝馬G2 ファインモーション 1
フューチG1 グレイトジャーニー 2
阪神ジュG1 マチカネエンジイロ 4
JCG1 サクラプレジデント 14 10
JCDG1 ユートピア 12 3
マイルチG1 ファインモーション 2
東京スポG3 アドマイヤビッグ 1
エリザベG1 アドマイヤグルーヴ 2
京王杯2G2 コスモサンビーム 1
ファンタG3 マチカネエンジイロ 6
天皇賞秋G1 モノポライザー 16 6
スワンSG2 ロイヤルキャンサー 1
菊花賞G1 サクラプレジデント 3
富士SG3 ミレニアムバイオ 2
秋華賞G1 アドマイヤグルーヴ 1
デイリーG2 グレイトジャーニー 2
毎日王冠G2 ファインモーション 1
スプリンG1 アドマイヤマックス 2
神戸新聞G2 サクラプレジデント 1
ローズSG2 アドマイヤグルーヴ 2
オータムHG3 ミレニアムバイオ 1
朝日チャG3 サンライズシャーク 1
札幌記念G2 サクラプレジデント 2
クイーンG3 ファインモーション 1
北九州記G3 ミレニアムバイオ 1
マーメイG3 スマイルトゥモロー 1
宝塚記念G1 ダイタクバートラム 5
プロキオG3 サンキンヘイロー 15 3
ファルコG3 ゴールデンキャスト 1
安田記念G1 アドマイヤマックス 6
ユニコーG3 ワンダフルデイズ 3
東京優駿G1 サイレントディール 4
金鯱賞G2 キングフィデリア 12 5
優駿牝馬G1 アドマイヤグルーヴ 1
目黒記念HG2 ストップザワールド 3
京王杯スG2 ローマンエンパイア 3
NHKマG1 ゴールデンキャスト 11 1
京都新聞G2 ビッグコング 13 2
天皇賞春G1 ダイタクバートラム 1
アンタレG3 ゴールドアリュール 1
皐月賞G1 サイレントディール 4
桜花賞G1 アドマイヤグルーヴ 1
ニュージG2 ゴールデンキャスト 1
産経大阪G2 ツルマルボーイ 2
高松宮記G1 ディスタービングザ 13 4
毎日杯G3 ユートピア 5
阪神大賞G2 ダイタクバートラム 1
クリスタG3 ワンダフルデイズ 1
中山牝馬HG3 オースミコスモ 1
弥生賞G2 ザッツザプレンティ 1
チューリG3 チアズメッセージ 2
阪急杯G3 ビリーヴ 2
アーリンG3 ゴールデンキャスト 1
フェブラG1 ゴールドアリュール 1
京都記念G2 ノーリーズン 2
きさらぎG3 サイレントディール 2
小倉大賞HG3 ユウワンプラテクト 3
京都牝馬G3 サクラヴィクトリア 1
根岸SG3 ノボトゥルー 3
平安SG3 ビワシンセイキ 1
京成杯G3 ブルーイレヴン 11 1
シンザンG3 サイレントディール 1
京都金杯HG3 モノポライザー 1
有馬記念G1 ファインモーション 1
ラジオたG3 ブルーイレヴン 1
フューチG1 サイレントディール 3
阪神ジュG1 アドマイヤテレサ 11 4
JCG1 ジャングルポケット 3
JCDG1 ゴールドアリュール 2
マイルチG1 モノポライザー 5
東京スポG3 ブルーイレヴン 1
エリザベG1 ファインモーション 1
ファンタG3 ワナ 2
天皇賞秋G1 エアシャカール 6
スワンSG2 モノポライザー 1
菊花賞G1 ノーリーズン 1
秋華賞G1 ファインモーション 1
デイリーG2 ブルーイレヴン 2
スプリンG1 ビリーヴ 1
神戸新聞G2 ノーリーズン 2
プロキオG3 ゲイリーエクシード 10 2
東京優駿G1 タニノギムレット 1
金鯱賞G2 エアシャカール 1
NHKマG1 タニノギムレット 1
天皇賞春G1 ジャングルポケット 3
青葉賞G2 シンボリクリスエス 1
アンタレHG3 ハギノハイグレイド 3
アーリンG3 タニノギムレット 1
フェブラG1 トゥザヴィクトリー 3
京都記念G2 ボーンキング 1
ダイヤモHG3 アドマイヤロード 1
小倉大賞HG3 ダイタクバートラム 1
京都牝馬G3 エアトゥーレ 1
根岸SG3 ゴールドティアラ 2
平安SG3 マンボツイスト 2
シンザンG3 タニノギムレット 1
日経新春HG2 ラスカルスズカ 1
ガーネッG3 ブロードアピール 1
京都金杯HG3 ダイタクリーヴァ 1
有馬記念G1 トゥザヴィクトリー 6
ラジオたG3 モビーディック 2
鳴尾記念HG3 ダイタクリーヴァ 1
阪神ジュG1 ツルマルグラマー 13 3
JCG1 ステイゴールド 4
JCDG1 クロフネ 1
マイルチG1 ダンツフレーム 5
東京スポG3 ローエングリン 13 1
エリザベG1 トゥザヴィクトリー 4
ファンタG3 ツルマルグラマー 4
天皇賞秋G1 ステイゴールド 3
武蔵野SG3 クロフネ 1
菊花賞G1 ダンツフレーム 2
プロキオG3 ハタノアドニス 11 3
東京優駿G1 クロフネ 2
NHKマG1 クロフネ 1
スプリンG2 ミレニアムバイオ 3
弥生賞G2 ボーンキング 2
チューリG3 エアセンス 2
中山記念G2 アドマイヤカイザー 4
アーリンG3 ダンツフレーム 1
フェブラG1 トゥザヴィクトリー 4
クイーンG3 タカラサイレンス 13 1
きさらぎG3 ダンツフレーム 3
小倉大賞HG3 ロードプラチナム 1
根岸SG3 ゴールドティアラ 2
アメリカG2 ダイワテキサス 1
有馬記念G1 アドマイヤボス 6
ラジオたG3 エーピーウィザード 5
阪神牝馬G2 スティンガー 10 2
阪神3歳G1 タカラサイレンス 3
JCG1 エアシャカール 14 3
JCDG1 ナリタホマレ 10
天皇賞秋G1 ステイゴールド 4
武蔵野SG3 ゴールドティアラ 1
菊花賞G1 エアシャカール 2
富士SG3 エアギャングスター 1
スプリンG1 アグネスワールド 1
ユニコーG3 マチカネラン 2
神戸新聞G2 エアシャカール 1
札幌3歳G3 センターベンセール 3
ローズSG2 マルターズスパーブ 4
宝塚記念G1 ラスカルスズカ 3
プロキオG3 ゴールドティアラ 1
安田記念G1 アドマイヤカイザー 5
愛知杯HG3 ラティール 1
東京優駿G1 エアシャカール 1
金鯱賞G2 ラスカルスズカ 1
優駿牝馬G1 マニックサンデー 6
目黒記念HG2 ステイゴールド 1
京王杯スG2 スティンガー 5
NHKマG1 マチカネホクシン 1
京都新聞G3 ヤマニンリスペクト 1
天皇賞春G1 ラスカルスズカ 3
4歳牝馬G2 スギノトヨヒメ 14 1
皐月賞G1 エアシャカール 2
マイラーG2 アドマイヤカイザー 3
桜花賞G1 エアトゥーレ 11 4
ニュージG2 サザンスズカ 2
ダービーG3 フサイチエアデール 3
高松宮記G1 アグネスワールド 2
毎日杯G3 シルヴァコクピット 1
阪神大賞G2 ラスカルスズカ 2
4歳牝馬G2 エアトゥーレ 3
中山牝馬HG3 ナリタルナパーク 1
弥生賞G2 エアシャカール 4
チューリG3 サマーベイブ 3
阪急杯G3 ジョープロテクター 10 4
フェブラG1 ゴールドティアラ 2
クイーンG3 エアトゥーレ 3
きさらぎG3 シルヴァコクピット 2
共同通信G3 マチカネホクシン 1
京都牝馬G3 ブロードアピール 4
平安SG3 ゴールドティアラ 1
日経新春HG2 マーベラスタイマー 3
シンザンG3 エンドアピール 3
京都金杯HG3 アドマイヤカイザー 1
有馬記念G1 スペシャルウィーク 2
ラジオたG3 アイアンリアリティ 15 3
スプリンG1 アグネスワールド 1
朝日杯3G1 マチカネホクシン 3
シリウスHG3 ゴールドティアラ 1
阪神3歳G1 ウォーターポラリス 14 6
JCG1 スペシャルウィーク 2
CBC賞G2 アグネスワールド 1
マイルチG1 ブラックホーク 2
エリザベG1 ファレノプシス 1
菊花賞G1 アドマイヤベガ 1
ファンタG3 ノボエンジェル 2
天皇賞秋G1 スペシャルウィーク 4
スワンSG2 ブロードアピール 2
秋華賞G1 トゥザヴィクトリー 13 1
デイリーG2 マチカネラン 1
京都新聞G2 アドマイヤベガ 2
京都大賞G2 スペシャルウィーク 1
ローズSG2 トゥザヴィクトリー 1
札幌3歳G3 ダイワミシガン 10 2
神戸新聞G2 ラスカルスズカ 2
朝日チャG3 エガオヲミセテ 4
小倉3歳G3 メガキセキ 5
札幌記念G2 ファレノプシス 2
北九州記HG3 キクノスカーレット 1
宝塚記念G1 スペシャルウィーク 1
ラジオたG3 アドマイヤカイザー 3
マーメイG3 キクノスカーレット 2
鳴尾記念G2 マチカネサンシロー 7
安田記念G1 シーキングザパール 3
東京優駿G1 アドマイヤベガ 2
優駿牝馬G1 トゥザヴィクトリー 1
金鯱賞G2 ランフォザドリーム 10 6
高松宮記G1 シーキングザパール 1
武蔵野SG3 エムアイブラン 2
NHKマG1 エイシンキャメロン 10 1
京王杯スG2 ファレノプシス 6
京都4歳G3 サイキョウサンデー 3
アンタレHG3 ジェーニオ 5
天皇賞春G1 スペシャルウィーク 1
4歳牝馬G2 フサイチエアデール 1
ニュージG2 エイシンキャメロン 1
皐月賞G1 アドマイヤベガ 1
プロキオG3 ジェットアラウンド 11 9
桜花賞G1 フサイチエアデール 2
阪急杯HG3 ブロードアピール 1
クリスタG3 ゴールドティアラ 4
毎日杯G3 ビッグバイキング 2
阪神大賞G2 スペシャルウィーク 2
4歳牝馬G2 フサイチエアデール 1
弥生賞G2 アドマイヤベガ 1
チューリG3 スタートマーチ 5
アーリンG3 エイシンキャメロン 1
京都記念G2 マチカネフクキタル 4
きさらぎG3 エイシンキャメロン 1
フェブラG1 エムアイブラン 7
京都牝馬G3 ブロードアピール 1
シンザンG3 フサイチエアデール 2
平安SG3 エムアイブラン 3
有馬記念G1 エアグルーヴ 2
ラジオたG3 アドマイヤベガ 1
スプリンG1 シーキングザパール 2
朝日杯3G1 エイシンキャメロン 2
シリウスHG3 タイキレッド 13 2
阪神3歳G1 ヒシピナクル 10 4
菊花賞G1 スペシャルウィーク 1
ファンタG3 スターバイオレット 4
天皇賞秋G1 サイレンススズカ 1
スワンSG2 マイネルラヴ 1
秋華賞G1 ファレノプシス 2
デイリーG2 エイシンキャメロン 1
京都新聞G2 スペシャルウィーク 1
毎日王冠G2 サイレンススズカ 1
セントウG3 マイネルラヴ 2
ユニコーG3 ニホンピロジュピタ 0
ローズSG2 ファレノプシス 1
札幌3歳G3 マチカネテルテル 1
オールカG2 ダイワテキサス 1
朝日チャG3 ダンディコマンド 3
札幌記念G2 エアグルーヴ 1
函館3歳G3 ファイナルキス 12 1
北九州記HG3 プロモーション 3
函館スプG3 ダンディコマンド 3
宝塚記念G1 エアグルーヴ 3
七夕賞HG3 ランニングゲイル 14 1
マーメイG3 エアリバティー 6
鳴尾記念G2 エアグルーヴ 1
安田記念G1 シーキングザパール 10 4
東京優駿G1 スペシャルウィーク 1
優駿牝馬G1 ファレノプシス 1
金鯱賞G2 サイレンススズカ 1
高松宮記G1 シーキングザパール 1
武蔵野SG3 エムアイブラン 1
NHKマG1 マイネルラヴ 4
京王杯スG2 アマジックマン 2
京都4歳G3 アイリッシュリネン 2
アンタレHG3 エムアイブラン 1
シルクロG3 シーキングザパール 4
皐月賞G1 スペシャルウィーク 1
小倉大賞HG3 サイレンススズカ 1
桜花賞G1 ファレノプシス 3
ダービーG3 エイシンガイモン 4
産経大阪G2 エアグルーヴ 1
阪急杯HG3 レイシアトル 3
毎日杯G3 ダイイチタテガミ 1
スプリンG2 エアジハード 2
中山記念G2 サイレンススズカ 1
マーチSHG3 エムアイブラン 2
弥生賞G2 スペシャルウィーク 2
チューリG3 イチノフジヒメ 13 7
アーリンG3 ニホンピロジュピタ 5
京都記念G2 マイネルブリッジ 2
きさらぎG3 スペシャルウィーク 1
フェブラG1 バトルライン 2
京都牝馬G3 ファイトガリバー 1
日経新春HG2 エリモダンディー 2
シンザンG3 アグネスワールド 1
ガーネッG3 スーパーナカヤマ 2
平安SG3 エムアイブラン 1
京都金杯HG3 エリモダンディー 1
有馬記念G1 マーベラスサンデー 1
フェアリG3 プリンセスカーラ 7
朝日杯3G1 アグネスワールド 3
シリウスHG3 ゴールデンチェリー 3
阪神3歳G1 エイシンシンシアナ 13 5
JCG1 エアグルーヴ 2
京阪杯HG3 エリモダンディー 4
マイルチG1 スピードワールド 12 1
エリザベG1 エアリバティー 11 7
菊花賞G1 シルクライトニング 12 4
ファンタG3 ノトフラッシュ 12 10
天皇賞秋G1 エアグルーヴ 2
スワンSG2 スギノハヤカゼ 1
秋華賞G1 エミノオクリモノ 13
デイリーG2 ニホンピロジュピタ 2
京都新聞G2 エアガッツ 4
毎日王冠G2 ジェニュイン 3
ユニコーG3 フドオー 7
セントウG3 エイシンガイモン 2
ローズSG2 シーキングザパール 1
オータムHG3 ダンディコマンド 1
エルムSG3 バトルライン 2
小倉3歳G3 ビクトリアスバイオ 2
札幌記念G2 エアグルーヴ 1
小倉記念G3 イナズマタカオー 5
函館3歳G3 アグネスワールド 2
北九州記HG3 ダンディコマンド 1
宝塚記念G1 マーベラスサンデー 1
七夕賞HG3 マイネルブリッジ 2
マーメイG3 エアグルーヴ 1
鳴尾記念G2 ナリタキングオー 3
安田記念G1 アマジックマン 4
東京優駿G1 ランニングゲイル 2
優駿牝馬G1 ダイイチシガー 4
金鯱賞G2 セイントリファール 1
高松宮杯G1 チアズサイレンス 10
NHKマG1 シーキングザパール 1
京王杯スG2 ショウリノメガミ 2
京都4歳G3 プレミアムサンダー 2
アンタレHG3 エムアイブラン 6
天皇賞春G1 マーベラスサンデー 3
ニュージG2 シーキングザパール 1
皐月賞G1 ランニングゲイル 2
プロキオG3 バトルライン 2
産経大阪G2 マーベラスサンデー 1
毎日杯G3 エアリバティー 8
阪神大賞G2 メジロランバダ 2
フラワーG3 シーキングザパール 1
4歳牝馬G2 ダイイチシガー 2
弥生賞G2 ランニングゲイル 3
中日新聞G3 マヤノデンプシー 1
中山牝馬HG3 ショウリノメガミ 4
フェブラG1 ビコーペガサス 5
京都記念G2 シーズグレイス 11 7
きさらぎG3 ツルマルガイセン 3
クイーンG3 ダイイチシガー 1
日経新春HG2 メジロランバダ 1
シンザンG3 シーキングザパール 1
平安SG3 メジロモネ 4
京都金杯HG3 セイントリファール 5
有馬記念G1 マーベラスサンデー 3
ラジオたG3 ブレーブテンダー 3
阪神牝馬G2 ショウリノメガミ 1
ウインタG3 メジロモネ 1
朝日杯3G1 ランニングゲイル 5
鳴尾記念HG2 ハギノリアルキング 10
阪神3歳G1 シーキングザパール 1
CBC賞G2 イブキパーシヴ 6
マイルチG1 フジノマッケンオー 14 5
エリザベG1 ロゼカラー 13 7
菊花賞G1 ダンスインザダーク 1
ファンタG3 エアリバティー 4
天皇賞秋G1 マーベラスサンデー 2
スワンSG2 フジノマッケンオー 1
秋華賞G1 エアグルーヴ 10 1
デイリーG2 シーキングザパール 1
京都新聞G2 ダンスインザダーク 1
京都大賞G2 マーベラスサンデー 1
セントウG3 フジノマッケンオー 2
ローズSG2 センターライジング 3
函館3歳G3 スーパードレス 2
神戸新聞G2 ホーリースピリット 0
朝日チャG3 マーベラスサンデー 1
新潟3歳G3 シーキングザパール 2
小倉記念G3 カシノエタニティ 11 10
関屋記念G3 エイシンガイモン 1
北九州記HG3 ショウリノメガミ 1
宝塚記念G1 オースミタイクーン 10 7
札幌記念HG3 マーベラスサンデー 1
アンタレHG3 テセウスフリーゼ 3
マーメイG3 ヤマニンパラダイス 2
阪急杯HG3 ショウリノメガミ 1
安田記念G1 ハートレイク 12 2
東京優駿G1 ダンスインザダーク 1
エプソムG3 マーベラスサンデー 1
優駿牝馬G1 エアグルーヴ 1
高松宮杯G1 ナリタブライアン 2
NHKマG1 セイントリファール 9
京王杯スG2 ハートレイク 5
京都4歳G3 チアズサイレンス 1
シルクロG3 ヤマニンパラダイス 3
天皇賞春G1 カミノマジック 16 11
プロキオG3 オースミレパード 4
桜花賞G1 シーズアチャンス 8
ダービーG3 ビコーペガサス 2
産経大阪G2 ダンスパートナー 2
毎日杯G3 セイントリファール 1
4歳牝馬G2 ソロシンガー 5
阪神大賞G2 ナリタブライアン 2
弥生賞G2 ダンスインザダーク 2
中山牝馬HG3 ショウリノメガミ 2
京都記念G2 ダンスパートナー 2
きさらぎG3 ダンスインザダーク 2
クイーンG3 イブキパーシヴ 1
アメリカG2 スキーキャプテン 2
平安SG3 エイシンライジン 6
シンザンG3 スプリングエイト 13 8
有馬記念G1 ナリタブライアン 2
ラジオたG3 ダンスインザダーク 2
阪神牝馬G2 ダンスパートナー 1
朝日杯3G1 エイシンガイモン 2
鳴尾記念HG2 フェアダンス 10 2
阪神3歳G1 イブキパーシヴ 1
JCG1 ナリタブライアン 1
マイルチG1 ビコーペガサス 1
アルゼンHG2 ハギノリアルキング 5
エリザベG1 フェアダンス 2
菊花賞G1 ダンスパートナー 1
東京中日G3 フジノマッケンオー 3
天皇賞秋G1 アイリッシュダンス 10 3
デイリーG2 メルクーリオ 12 4
京都新聞G2 サンデーブランチ 10 6
京都大賞G2 レガシーワールド 13 6
セントウG3 ビコーペガサス 3
セントラG2 フサイチブライアン 11 4
サファイG3 フェアダンス 2
神戸新聞G2 オースミベスト 3
小倉3歳G3 タイパフューム 1
小倉記念G3 コンクラーベ 2
札幌3歳G3 ビワハイジ 3
北九州記HG3 ウィッシュドリーム 1
中日スポG3 イブキラジョウモン 2
CBC賞G2 マチカネジンダイコ 3
金鯱賞HG3 ウィッシュドリーム 1
ニュージG2 ヤマニンパラダイス 1
阪急杯HG3 ニホンピロプリンス 2
東京優駿G1 オースミベスト 3
優駿牝馬G1 ダンスパートナー 3
安田記念G1 ハートレイク 4
京阪杯G3 ウィッシュドリーム 5
天皇賞春G1 ハギノリアルキング 3
京王杯スG2 ハートレイク 4
皐月賞G1 グローリアスユー 10 5
桜花賞G1 ダンスパートナー 3
ダービーG3 フジノマッケンオー 1
毎日杯G3 ニューシティボーイ 7
4歳牝馬G2 マークプロミス 3
阪神大賞G2 ハギノリアルキング 2
チューリG3 ダンスパートナー 2
マイラーG2 フジノマッケンオー 1
中日新聞G3 ゴーゴーゼット 2
アーリンG3 プログラム 13 3
小倉大賞HG3 メイショウレグナム 1
フェブラG2 フジノマッケンオー 15 1
共同通信G3 タヤスツヨシ 1
きさらぎG3 スキーキャプテン 1
京都牝馬G3 ショウリノメガミ 4
日経新春HG2 ハギノリアルキング 2
アメリカG2 ヤマニンドリーマー 10
平安SG3 バンブーゲネシス 1
シンザンG3 マイネルフリーデ 6
スポーツHG3 ゴールデンジャック 12 2
ラジオたG3 ナリタキングオー 1
スプリンG1 ザイーテン 4
ウインタG3 バンブーゲネシス 1
朝日杯3G1 スキーキャプテン 2
鳴尾記念HG2 ハギノリアルキング 3
阪神3歳G1 ヤマニンパラダイス 1
JCG1 フレイズ 10 9
マイルチG1 フジノマッケンオー 3
エリザベG1 オグリローマン 15 5
天皇賞秋G1 ウイニングチケット 2
京都大賞G2 ジャムシード 6
オールカG3 ウイニングチケット 2
朝日チャG3 ツルマルガール 3
札幌スプG3 ゴールドマウンテン 1
高松宮杯G2 マーベラスクラウン 4
札幌記念HG3 メイショウレグナム 5
中日スポG3 ツルマルガール 3
CBC賞G2 ニホンピロプリンス 3
金鯱賞HG3 テイエムハリケーン 2
宝塚記念G1 ベガ 13 5
阪急杯HG3 ニホンピロプリンス 1
東京優駿G1 フジノマッケンオー 5
優駿牝馬G1 オグリローマン 12 1
安田記念G1 スキーパラダイス 1
京阪杯G3 マチカネタンホイザ 2
NHK杯G2 フジノマッケンオー 2
天皇賞春G1 ナリタタイシン 2
京王杯スG2 スキーパラダイス 1
皐月賞G1 フジノマッケンオー 6
桜花賞G1 オグリローマン 3
産經大阪G2 ベガ 1
4歳牝馬G2 ツィンクルブライド 4
中山記念G2 メイショウレグナム 5
マーチSHG3 バンブーゲネシス 1
マイラーG2 ノースフライト 1
中日新聞G3 ラガーチャンピオン 13 3
アーリンG3 フィールドボンバー 2
目黒記念HG2 ナリタタイシン 2
京都記念G2 ニホンピロナーリー 4
きさらぎG3 マチカネジンダイコ 1
京都牝馬G3 ノースフライト 1
日経新春HG2 ダンツシアトル 4
シンザンG3 マキシムスキー 5
平安SG3 ヤマニングローバル 7
スポーツHG3 ケイウーマン 3
有馬記念G1 ベガ 6
ラジオたG3 パリスナポレオン 1
阪神牝馬HG3 ノースフライト 1
鳴尾記念HG2 エイシンテネシー 5
マイルチG1 ヤマニングローバル 10 7
エリザベG1 ベガ 2
京成杯3G2 フィールドボンバー 1
菊花賞G1 ナリタタイシン 17 3
デイリーG2 ニホンピロオウジャ 10 1
天皇賞秋G1 ナリタチカラ 7
ローズSG2 ケイウーマン 2
京都新聞G2 マイヨジョンヌ 2
京都大賞G2 メジロマックイーン 1
サファイG3 ケイウーマン 2
神戸新聞G2 ツジユートピアン 3
朝日チャG3 ウィッシュドリーム 1
セントウG3 ケイウーマン 1
小倉3歳G3 コアレスドール 14 2
北九州記G3 ウィッシュドリーム 1
高松宮杯G2 ナリタタイシン 1
札幌記念HG3 ナリタチカラ 1
CBC賞G2 ウィンザーモレノ 1
金鯱賞HG3 ウィッシュドリーム 1
宝塚記念G1 メジロマックイーン 1
エプソムHG3 メイショウレグナム 10 6
阪急杯HG3 ウィンザーモレノ 1
東京優駿G1 ナリタタイシン 3
優駿牝馬G1 ベガ 1
安田記念G1 キットウッド 4
京阪杯HG3 ウィッシュドリーム 3
京都4歳G3 ケイウーマン 4
天皇賞春G1 メジロマックイーン 1
京王杯スG2 キョウワホウセキ 3
皐月賞G1 ナリタタイシン 3
桜花賞G1 ベガ 1
産經大阪G2 メジロマックイーン 1
4歳牝馬G2 ドミナスクリスタル 15 4
阪神大賞G2 タケノベルベット 2
弥生賞G2 ナリタタイシン 2
マイラーG2 キョウワホウセキ 3
小倉大賞HG3 メイショウレグナム 1
きさらぎG3 グランドシンゲキ 3
東京新聞G3 キョウワホウセキ 2
京都牝馬G3 エイシンテネシー 10 1
シンザンG3 マルカツオウジャ 1
スポーツHG3 エイシンテネシー 2
有馬記念G1 ヒシマサル 3
ラジオたG3 オースミファンダー 10 3
阪神牝馬HG3 キョウワホウセキ 3
愛知杯HG3 ビクトリーホーラー 3
JCG1 ヒシマサル 8
マイルチG1 ムービースター 5
エリザベG1 ナリタフジヒメ 15 10
菊花賞G1 バンブーゲネシス 15 7
デイリーG2 セントミサイル 2
天皇賞秋G1 ムービースター 5
スワンSG2 トシグリーン 3
ローズSG2 キョウワホウセキ 13 7
京都新聞G2 バンブーゲネシス 10
京都大賞G2 ヒシマサル 1
サファイG3 ナリタフジヒメ 4
神戸新聞G2 サンキンタツマー 4
朝日チャG3 ムービースター 1
小倉記念HG3 テンザンハゴロモ 6
北九州記G3 ワンダーレッスル 3
CBC賞G2 ホリノウイナー 1
金鯱賞HG3 リターンエース 9
宝塚記念G1 メイショウビトリア 12 10
阪急杯HG3 ホリノウイナー 3
優駿牝馬G1 キョウワホウセキ 2
安田記念G1 ムービースター 10
京都4歳G3 ハヤノキック 8
4歳牝馬G2 キョウワホウセキ 1
天皇賞春G1 メジロマックイーン 2
桜花賞G1 ゴールデンソネット 18 8
スプリンG2 ノーザンコンダクト 11 1
4歳牝馬G2 キョウワホウセキ 2
阪神大賞G2 メジロマックイーン 1
アーリンG3 ダイカツソブリン 8
東京新聞G3 コガネタイフウ 10 5
京都牝馬G3 ヤマノカサブランカ 12 2
日経新春G2 シンホリスキー 3
シンザンG3 ワンダーワイル 3
スポーツHG3 ムービースター 2
有馬記念G1 メジロマックイーン 1
ラジオたG3 ヤマフエスパシオン 4
阪神牝馬HG3 ヤマノカサブランカ 1
ステイヤHG3 キョウワユウショウ 1
阪神3歳G1 ディスコホール 4
JCG1 メジロマックイーン 1
天皇賞秋G1 メジロマックイーン 1
スワンSG2 バンブーメモリー 3
ローズSG2 スカーレットブーケ 1
京都新聞G2 シンホリスキー 7
京都大賞G2 メジロマックイーン 1
サファイG3 スカーレットブーケ 1
神戸新聞G2 シンホリスキー 4
朝日チャG3 ヤマニングローバル 1
セントウG3 ヤマノヒッター 4
北九州記G3 ムービースター 2
札幌3歳G3 ディスコホール 5
高松宮杯G2 ヤマニングローバル 4
中日スポG3 ツインヴォイス 1
CBC賞G2 バンブーメモリー 1
金鯱賞HG3 ムービースター 2
宝塚記念G1 メジロマックイーン 1
阪急杯HG3 ヤマニングローバル 6
東京優駿G1 シンホリスキー 19 6
優駿牝馬G1 スカーレットブーケ 3
安田記念G1 バンブーメモリー 1
京都4歳G3 ロングタックル 7
天皇賞春G1 メジロマックイーン 1
京王杯スG2 バンブーメモリー 1
皐月賞G1 シンホリスキー 15 3
桜花賞G1 スカーレットブーケ 3
産經大阪G2 マチカネラプソディ 6
スプリンG2 シンホリスキー 1
4歳牝馬G2 ヤマノカサブランカ 2
阪神大賞G2 メジロマックイーン 1
中日新聞G3 メイショウコテング 5
マイラーG2 ダイタクヘリオス 4
京都記念HG2 ヤマニングローバル 11 3
きさらぎG3 ニホンピロアンデス 1
東京新聞G3 ホリノウイナー 3
クイーンG3 スカーレットブーケ 1
日経新春G2 オースミシャダイ 4
シンザンG3 ハギノサキガケ 5
スポーツHG3 ホリノウイナー 11 3
有馬記念G1 オグリキャップ 4
3歳牝馬G3 スカーレットブーケ 4
スプリンG1 バンブーメモリー 1
阪神3歳G1 ミルフォードスルー 1
鳴尾記念HG2 オースミシャダイ 2
マイルチG1 バンブーメモリー 1
エリザベG1 コニーストン 15
デイリーG2 スカーレットブーケ 6
菊花賞G1 オースミロッチ 10 7
天皇賞秋G1 バンブーメモリー 4
ローズSG2 ダイイチルビー 1
京都新聞G2 オースミロッチ 9
京都大賞G2 スーパークリーク 1
サファイG3 カツノジョオー 3
神戸新聞G2 オースミロッチ 10 2
朝日チャG3 トップファイナル 7
セントウG3 センリョウヤクシャ 1
北九州記G3 リリーズブーケ 2
高松宮杯G2 バンブーメモリー 1
中日スポG3 ロングアーチ 1
CBC賞G2 バンブーメモリー 1
金鯱賞HG3 ガスティーホース 11 1
宝塚記念G1 シンウインド 6
ニュージG2 ハギノレジェンド 2
東京優駿G1 ハクタイセイ 2
優駿牝馬G1 ダイイチルビー 2
安田記念G1 オグリキャップ 1
京都4歳G3 ハギノレジェンド 4
天皇賞春G1 スーパークリーク 1
京王杯スG2 バンブーメモリー 1
皐月賞G1 ナリタハヤブサ 12 8
桜花賞G1 ゾウゲブネメガミ 10 7
産經大阪G2 スーパークリーク 1
スプリンG2 ナリタハヤブサ 5
4歳牝馬G2 ゾウゲブネメガミ 7
阪神大賞G2 ミスターシクレノン 1
ペガサスG3 ナリタハヤブサ 3
マイラーG2 ナルシスノワール 2
小倉大賞HG3 オースミシャダイ 1
きさらぎG3 ナリタハヤブサ 3
京都牝馬G3 リキアイノーザン 6
日経新春G2 マルカロッキー 7
シンザンG3 ダイカツリュウセイ 10 1
スポーツHG3 バンブーメモリー 0
有馬記念G1 スーパークリーク 2
阪神3歳G1 ダイタクヘリオス 4
3歳牝馬G3 レガシーワイス 1
鳴尾記念HG2 マルセイグレート 10 2
JCG1 スーパークリーク 1
マイルチG1 バンブーメモリー 2
エリザベG1 シャダイカグラ 20 1
デイリーG2 ヤマニングローバル 1
菊花賞G1 マルセイグレート 10
天皇賞秋G1 スーパークリーク 2
ローズSG2 シャダイカグラ 1
京都新聞G2 マルセイグレート 11 3
京都大賞G2 スーパークリーク 1
サファイG3 ゴールデンリッカ 3
神戸新聞G2 タニノジュニアス 10 4
朝日チャG3 シヨノロマン 12 1
小倉記念HG3 ホウエイソブリン 4
北九州記G3 ホウエイソブリン 1
高松宮杯G2 シヨノロマン 2
中日スポG3 マルセイグレート 2
金鯱賞HG3 プレジデントシチー 1
宝塚記念G1 イナリワン 2
阪急杯HG3 ホリノライデン 2
東京優駿G1 タニノジュニアス 10 7
優駿牝馬G1 シャダイカグラ 1
京阪杯HG3 ニホンピロブレイブ 1
京都4歳G3 タニノジュニアス 1
天皇賞春G1 イナリワン 4
桜花賞G1 シャダイカグラ 1
産經大阪G2 ハシケンエルド 12 9
毎日杯G3 ミリオンテースト 7
中京記念HG3 シヨノリーガル 5
阪神大賞G2 タニノスイセイ 10 9
ペガサスG3 シャダイカグラ 1
マイラーG2 シンウインド 1
京都記念HG2 ハツシバエース 10 1
きさらぎG3 オースミシャダイ 8
京都牝馬G3 シンウインド 1
有馬記念G1 スーパークリーク 4
CBC賞G3 シンウインド 1
3歳牝馬G3 シャダイカグラ 1
鳴尾記念HG2 タニノスイセイ 5
マイルチG1 シンウインド 2
エリザベG1 シヨノロマン 1
デイリーG2 ケイランサー 8
菊花賞G1 スーパークリーク 3
スワンSG2 シンウインド 1
ローズSG2 シヨノロマン 2
京都新聞G2 スーパークリーク 4
京都大賞G2 タニノスイセイ 2
サファイG3 マチカネイトハン 1
神戸新聞G2 スーパークリーク 4
朝日チャG3 タニノスイセイ 2
函館記念HG3 マイネルグラウベン 14 4
中日スポG3 バンダムテスコ 6
金鯱賞HG3 タニノスイセイ 8
宝塚記念G1 フレッシュボイス 3
東京優駿G1 コスモアンバー 16 16
優駿牝馬G1 シヨノロマン 2
京阪杯HG3 シヨノリーガル 11 13
皐月賞G1 マイネルフリッセ 7
桜花賞G1 シヨノロマン 4
サンケイG2 フレッシュボイス 7
毎日杯G3 マイネルフリッセ 5
中京記念HG3 シヨノリーガル 4
ペガサスG3 ミリオンプリンス 7
マイラーG2 メイショウテイオー 11 8
京都記念HG2 スピードヒーロー 7
きさらぎG3 マイネルフリッセ 3
京都牝馬G3 シヨノリーガル 4
シンザンG3 ヒデドラゴン 6
スポーツHG3 ハッピーサンライズ 13 7
阪神牝馬HG3 シヨノリーガル 4
愛知杯HG3 キョウワシンザン 5
鳴尾記念HG2 スピードヒーロー 5
JCG1 トウカイローマン 11 12
マイルチG1 ダイナフェアリー 5
エリザベG1 ハッピーサンライズ 6
デイリーG2 フォアサイト 12 9
菊花賞G1 レオテンザン 6
スワンSG2 ダイナフェアリー 2
ローズSG2 ハッピーサンライズ 2
京都新聞G2 レオテンザン 5
京都大賞G2 トウカイローマン 6
神戸新聞G2 ニホンピロマーチ 2
セントウG3 シヨノリーガル 3
小倉3歳G3 トウカイハマナス 12 10
小倉記念HG3 トウカイローマン 1
高松宮杯G2 プリンスドレーク 11
金鯱賞HG3 シヨノリーガル 4
サンケイG2 マチカネイシン 11 7
中京記念HG3 マチカネイシン 9

集計期間:1987. 3.22 ~ 2017. 4. 9


Facebookもチェック!

競馬TIMESについて

keiba_times_atoz1

投稿・執筆者募集

093524

公式Twitter&FB

Twitter_logo_blue FB-f-Logo__blue_72

カテゴリー

アーカイブ

写真提供

競馬TIMESでは以下の写真家の方々にご協力いただいております 写真家一覧 ※写真提供は随時募集しております。お問い合わせフォームからご連絡いただければ幸いです
ページ上部へ戻る