【新潟2歳ステークス2015年】傾向と対策!予想の参考になるデータとは?

(C)masakin0712

今週は新潟で新潟2歳ステークス(GIII/芝外回り1600m)が開催される。

今年の新潟2歳ステークスはロードクエスト、ペルソナリテ、ウインミレーユといった素質馬たちが出走予定だ。

では、どんな点がポイントとなるのだろうか? データを用いて解説していこう。なお、データはすべて過去10年のものとする。(※同場開催のみが対象)

人気

1番人気(4- 2- 1- 3/ 10)
2番人気(1- 1- 1- 7/ 10)
3番人気(2- 0- 1- 7/ 10)
4番人気(2- 1- 1- 6/ 10)
5番人気(0- 0- 1- 9/ 10)
6番人気(0- 0- 2- 8/ 10)
7~9人気(1- 0- 3- 26/ 30)
10~人気(0- 6- 0- 80/ 86)

勝ち馬は基本的に上位人気馬。ただし、6番人気以下も2着6回、3着5回と好走している。1着は人気馬、穴馬が2、3着に突っ込んでくると覚えておきたい。

キャリア

1戦(6- 6- 6- 71/ 89)
2戦(4- 4- 1- 55/ 64)
3戦(0- 0- 3- 19/ 22)
4戦(0- 0- 0- 1/ 1)

2歳重賞ということで年齢ではなくキャリアにフォーカス。基本的にここまでに3戦以上費やしている馬の期待値が低いことが分かる。

【次のページヘ】枠順や脚質の好走傾向は?

ページ:

1

2


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Facebookもチェック!

カテゴリー

競馬TIMESについて

keiba_times_atoz1

投稿・執筆者募集

093524

公式Twitter&FB

Twitter_logo_blue FB-f-Logo__blue_72

カテゴリー

アーカイブ

写真提供

競馬TIMESでは以下の写真家の方々にご協力いただいております 写真家一覧 ※写真提供は随時募集しております。お問い合わせフォームからご連絡いただければ幸いです
ページ上部へ戻る