佐賀の開聞岳賞で岩永千明騎手、岩手の早池峰賞で菅原辰騎手が勝利し重賞初制覇!

809_KA2_0878

本日はアメリカで37年ぶりの三冠馬が誕生し、韓国では昨年の関東オークス馬・エスメラルディーナが韓国で活躍している藤井勘一郎騎手とのコンビで日本馬では初めて韓国競馬の重賞を勝つなど歴史的な日となりました。

そして、国内の地方競馬でも2名の騎手がそれぞれ重賞を制覇するという素晴らしい日となりました。佐賀で行われた開聞岳賞では岩永千明騎手が荒尾時代から通じてデビュー12年目で念願の重賞制覇。レースはスタート直後からリリーがハナに立つと直線でリードを保ち最後は外から猛追する人気のウインサーガをハナ差凌いで逃げ切りました。直線で尻尾を激しく振りながら勝ったリリーの走りも印象的でした。

勝った岩永千明騎手は2004年に荒尾競馬でデビューするも3年目の2007年に落馬の為に脳挫傷と脊柱圧迫骨折という大怪我を負いましたが2008年には通算100勝を達成。2012年に前年の荒尾競馬の廃止により佐賀競馬に移籍すると昨年は通算300勝を達成しNAR優秀女性騎手賞も獲得しました。また、岩永千明騎手に重賞タイトルをプレゼントしたリリーは奇しくも2011年に佐賀所属で荒尾ダービーを制覇した馬でもあります。今回はS2でしたが、今後はS1制覇を楽しみにしたいものです。

盛岡競馬で行われた早池峰賞ではデュアルスウォードが人気のライズラインとの叩きあいをクビ差制して勝利。中央時には京葉S(OP)を勝つなど通算で4勝。南関東を経て移籍し岩手で移籍3戦目で初勝利を挙げました。ここ2戦は2着が続いていましたが待望の勝利。今後は只今岩手競馬の短距離路線の中心とも言えるラブバレットとの再戦も楽しみにしたいものです。

勝った菅原辰騎手は5年目にして嬉しい初重賞制覇。ゴール前、ゴール後のガッツポーズは嬉しさを前面に表した印象的なものでした。

827_菅原辰 (2)

菅原辰騎手は昨年通算100勝を達成。今年は冬の休み中に高知へ短期騎乗しに行き5勝を挙げましたが、その経験が活きたのかもしれません。これからの活躍にも注目です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


夢想

夢想

投稿者プロフィール

兵庫県生まれ。スポーツカメラマン。もともとは競馬、馬の魅力に惹かれて撮り始めたことで今のスポーツカメラマンになるきっかけに。競馬撮影は10年以上。最近は地方競馬に惹かれ(中でも地元園田競馬が最も好き)、全国の競馬場を巡り残す地方競馬場は水沢と帯広を残すのみ。ここ2年地方競馬の2歳戦全レース、3歳戦の主要レースはチェックしブログで掲載中。雑誌・「競馬最強の法則」のナムラダイキチの記事にて写真掲載される事もあり

この著者の最新の記事

人気記事

Facebookもチェック!

カテゴリー

競馬TIMESについて

keiba_times_atoz1

投稿・執筆者募集

093524

公式Twitter&FB

Twitter_logo_blue FB-f-Logo__blue_72

注目記事

  1. マーブルケーキ
    重賞出走やグッズ販売などで妹のブチコばかりが注目されていますが、全姉の初代ブチ馬(?)マーブルケーキ…
  2. ペルーサ巴賞
    通常、ゆったりしたローテーションでレースに出てくることが多いペルーサが、6月14日のエプソムカップか…
  3. ゴールドシップ
    日曜日はいよいよ宝塚記念! 三連覇がかかっているゴールドシップには、日本中の競馬ファンの注目が…
  4. 150620
    見た目で注目を集めているブチ柄白毛のブチコが、日曜日の東京メインレース「ユニコーンステークス」に出走…
  5. アメリカンファラオ
    6月6日(土)ニューヨーク州にあるベルモントパーク競馬場で行われるベルモントステークスで、アメリカの…

写真提供

競馬TIMESでは以下の写真家の方々にご協力いただいております

写真家一覧

※写真提供は随時募集しております。お問い合わせフォームからご連絡いただければ幸いです
ページ上部へ戻る