アフター5スター賞は古豪9歳馬のジョーメテオが差し切り勝ちし重賞3勝目を挙げる


8月26日には真夏のスプリント王決定戦となるアフター5スター賞が大井競馬で行われ勢いのある3歳馬と実績がある古馬勢との対決が注目されました。人気はさきたま杯で3着にもなっているリアライズリンクスが2.5倍の1番人気、2番人気は習志野きらっとスプリントで古馬を撃破している3歳馬のルックスザットキルが3.1倍となりこの2頭が抜けた人気になり後は7.0倍で49キロのメンバー中最軽量である3歳馬アクティフ、福山競馬出身のカイロスが7.3倍で追いかける形となりました。

レースでは2番人気のルックスザットキルが好スタートからハナに立ち3コーナーから徐々に後続との差を広げていくと直線でも良い手応えのまま粘り込みを図るところにレース序盤では馬群の後方を追走し3コーナーから一気に先団に進出していた6番人気・ジョーメテオが直線で粘るルックスザットキルを捕えるとしぶとく食い下がるコアレスピューマを1馬身半差振り切って勝利しました。勝ちタイムは1.12.1。3着には9番人気のアルゴリズムが入り1番人気だったリアライズリンクスは先手を獲れずに苦しい競馬となり直線で巻き返すも5着、3歳馬はルックスザットキルが6着、アクティフが8着。馬券的にも6番人気、15番人気、9番人気と言う結果となり3連単は447万円を越える大波乱となりました。

勝ったジョーメテオはこれが2014年笠松グランプリを制して以来の重賞3勝目。2014年には中央の根岸Sで0.3秒差の6着、兵庫ゴールドTでも中央馬に混じって2着という成績を残し今年となってからもここ3走は中央馬と対決しており久々の地元重賞で強さを見せつける形となりました。9歳馬となりましたがまだまだ健在ぶりを示しました。今回のアフター5スター賞では高齢馬が上位を独占し勝ったジョーメテオが9歳、2着のコアレスピューマが11歳、3着のアルゴリズムが7歳と勢いのある若い馬たちを退ける結果も特徴的。

園田競馬で行われた摂津盃でも11歳馬・ダイナミックグロウが制していただけに高齢馬の活躍が最近目立ちます。特にダイナミックグロウやコアレスピューマのように今年11歳の馬たちの活躍は素晴らしいものがあり高知競馬においても先日クレイアートビュンが勝利しています。同じ世代にはフリオーソやトップサバトン、アンパサンドがおりこの世代のレベルの高さを改めて感じる形となりました。

2015年はこれで10戦目となった9歳馬のジョーメテオ。各地に遠征もしているタフな馬でもあり今後も上位を賑わす存在となると思われるので今後も御注目を!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


夢想

夢想

投稿者プロフィール

兵庫県生まれ。スポーツカメラマン。もともとは競馬、馬の魅力に惹かれて撮り始めたことで今のスポーツカメラマンになるきっかけに。競馬撮影は10年以上。最近は地方競馬に惹かれ(中でも地元園田競馬が最も好き)、全国の競馬場を巡り残す地方競馬場は水沢と帯広を残すのみ。ここ2年地方競馬の2歳戦全レース、3歳戦の主要レースはチェックしブログで掲載中。雑誌・「競馬最強の法則」のナムラダイキチの記事にて写真掲載される事もあり

この著者の最新の記事

人気記事

Facebookもチェック!

カテゴリー

競馬TIMESについて

keiba_times_atoz1

投稿・執筆者募集

093524

公式Twitter&FB

Twitter_logo_blue FB-f-Logo__blue_72

注目記事

  1. マーブルケーキ
    重賞出走やグッズ販売などで妹のブチコばかりが注目されていますが、全姉の初代ブチ馬(?)マーブルケーキ…
  2. ペルーサ巴賞
    通常、ゆったりしたローテーションでレースに出てくることが多いペルーサが、6月14日のエプソムカップか…
  3. ゴールドシップ
    日曜日はいよいよ宝塚記念! 三連覇がかかっているゴールドシップには、日本中の競馬ファンの注目が…
  4. 見た目で注目を集めているブチ柄白毛のブチコが、日曜日の東京メインレース「ユニコーンステークス」に出走…
  5. アメリカンファラオ
    6月6日(土)ニューヨーク州にあるベルモントパーク競馬場で行われるベルモントステークスで、アメリカの…

写真提供

競馬TIMESでは以下の写真家の方々にご協力いただいております

写真家一覧

※写真提供は随時募集しております。お問い合わせフォームからご連絡いただければ幸いです
ページ上部へ戻る