金沢スプリントカップは兵庫から遠征のトウショウセレクトが北陸の地で初の重賞制覇


7月28日に金沢競馬で重賞・金沢スプリントカップ(1400m)が行われました。もともと登録時にはナムラダイキチ、ジャングルスマイルという金沢の強豪馬2頭の名前もあったものの結局は回避してしまい8頭立ての少々寂しいメンバーに。最近、金沢競馬の重賞で好成績を残している兵庫所属馬からは只今4連勝中のトウショウセレクトが参戦。金沢からは昨年の覇者・セイカアレグロや連勝中で勢いに乗るタツミリュウが迎え撃つ図式となりました。人気はトウショウセレクトが単勝1.6倍で1番人気となりタツミリュウが単勝3.2倍で追いかける形。

レースではトウショウセレクトと先手を争うと思われた2番人気のタツミリュウがスタートで躓き後方からの競馬となりトウショウセレクトが外からハナに立つ展開に。道中でもトウショウセレクトに競りかける馬もおらずに落ち着いた流れとなり4コーナーからリードを広げ始めたトウショウセレクトが直線でも脚色が衰えず最後はゴール前で差を詰めたキクノフレヴァンに2馬身差をつけて逃げ切りました。3着には7番人気のヒカルカミヒコーキが入り2番人気だったタツミリュウは7着に敗れました。

803_KA3_1979

勝ったトウショウセレクトは8歳馬ながらもこれが重賞初制覇。元々中央デビューした後、3歳~4歳時に金沢にも在籍していた時期があり3戦3勝という成績を残しました。そして、今回も勝利し金沢では4戦4勝となりました。パドックでは出て来た当初は発汗に加えうるさく最近では見なかったほどイレ込んでいたトウショウセレクトでしたが周回を重ねるごとに落ち着きを取り戻していきました。

812_KA3_1715

勝利した木村騎手はこれが今年、早くも重賞9勝目となりました。

808_KA3_2127

「8歳馬ですが、それほど使っていないので馬は若く、これからです」と木村騎手もコメントしたトウショウセレクトは、一昨年末から兵庫競馬に移籍し、そこから5連勝を果たすと東海桜花賞で2着になるなど、しっかりステップアップしていたものの、6月のレースでスタート時に大きく躓き10着に敗れ、その後長期休養に入ってしまい悔しい一年となりました。今年は復帰後2戦は敗れたものの、その後4連勝し、今回重賞を勝ちました。本当に昨年の鬱憤を晴らす重賞制覇になったとも言えます。今年こそは交流重賞や暮れの兵庫ゴールドTで中央馬を脅かす存在となってほしいものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


夢想

夢想

投稿者プロフィール

兵庫県生まれ。スポーツカメラマン。もともとは競馬、馬の魅力に惹かれて撮り始めたことで今のスポーツカメラマンになるきっかけに。競馬撮影は10年以上。最近は地方競馬に惹かれ(中でも地元園田競馬が最も好き)、全国の競馬場を巡り残す地方競馬場は水沢と帯広を残すのみ。ここ2年地方競馬の2歳戦全レース、3歳戦の主要レースはチェックしブログで掲載中。雑誌・「競馬最強の法則」のナムラダイキチの記事にて写真掲載される事もあり

この著者の最新の記事

人気記事

Facebookもチェック!

カテゴリー

競馬TIMESについて

keiba_times_atoz1

投稿・執筆者募集

093524

公式Twitter&FB

Twitter_logo_blue FB-f-Logo__blue_72

注目記事

  1. マーブルケーキ
    重賞出走やグッズ販売などで妹のブチコばかりが注目されていますが、全姉の初代ブチ馬(?)マーブルケーキ…
  2. ペルーサ巴賞
    通常、ゆったりしたローテーションでレースに出てくることが多いペルーサが、6月14日のエプソムカップか…
  3. ゴールドシップ
    日曜日はいよいよ宝塚記念! 三連覇がかかっているゴールドシップには、日本中の競馬ファンの注目が…
  4. 見た目で注目を集めているブチ柄白毛のブチコが、日曜日の東京メインレース「ユニコーンステークス」に出走…
  5. アメリカンファラオ
    6月6日(土)ニューヨーク州にあるベルモントパーク競馬場で行われるベルモントステークスで、アメリカの…

写真提供

競馬TIMESでは以下の写真家の方々にご協力いただいております

写真家一覧

※写真提供は随時募集しております。お問い合わせフォームからご連絡いただければ幸いです
ページ上部へ戻る