アップアンカーで名港盃で重賞初勝利!地元の意地を見せて兵庫勢を撃破

801_KA3_0839

北陸・東海地区での交流重賞で目立つのが兵庫からの遠征馬の活躍。最近だけでもタガノジンガロが笠松・サマーカップ、金沢・MRO金賞では遠征した5頭が掲示板を独占するという活躍ぶりを見せています。また、遠征ではありませんが兵庫から移籍したバズーカが初戦で東海ダービーを制してもいます。

そんな兵庫勢が7月20日に行われた名古屋競馬での名港盃(1900m)にも4頭が遠征してきました。1番人気は地元のノゾミダイヤが単勝1.6倍と人気を集め、こちらも地元・マヤノクレドが単勝4.3倍で2番人気に支持され、兵庫勢ではエーシンクリアーが単勝5.0倍で3番人気という人気順。レースはスタートで先行すると思われた兵庫・ティアモブリーオがスタート後に左右から寄られ挟まれる形で先手を奪えず。逆にアップアンカーが積極的にハナへ行き2番手には兵庫・サウスウインドが追走する形となりすんなりと隊列が整いました。

835_KA3_0801

向正面からアップアンカーが早めに動きだすとついていけたのは2番手にいたサウスウインドのみで他の後続勢は差を詰められず、直線でサウスウインドを振り切ったアップアンカーが最後は2馬身半差をつけての逃げ切り勝ちを収めました。

836_KA3_0826

東海勢の意地を見せるかのような地元のアップアンカーと笠松・佐藤友則騎手のコンビの逃走劇。鞍上の佐藤友則騎手は今回安部幸夫騎手の代打ながら見事な騎乗で逃げ切りこのコンビでは2戦2勝となりました。 1番人気だったノゾミダイヤは3着、2番人気・マヤノクレドは6着という結果。

4頭遠征した兵庫勢は2着のサウスウインドが最先着。

812_KA3_0918

他はエーシンクリアー4着、ブルースイショウ5着、ティアモブリーオ7着という結果となりましたが、スタート後挟まれて位置を下げたティアモブリーオ以外は掲示板に載ったように力のあるところを見せたような結果となりました。

勝ったアップアンカーは名古屋競馬に移籍してから通算7勝目で重賞は初制覇。中央在籍時にも交流戦で名古屋のレースに出走した事もあり2戦1勝という成績を残しています。しかも、名古屋競馬に移籍後は4着以下がないという成績で非常にコースとの相性が良いアップアンカーがこれからもどのような活躍を見せるのか注目ですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


夢想

夢想

投稿者プロフィール

兵庫県生まれ。スポーツカメラマン。もともとは競馬、馬の魅力に惹かれて撮り始めたことで今のスポーツカメラマンになるきっかけに。競馬撮影は10年以上。最近は地方競馬に惹かれ(中でも地元園田競馬が最も好き)、全国の競馬場を巡り残す地方競馬場は水沢と帯広を残すのみ。ここ2年地方競馬の2歳戦全レース、3歳戦の主要レースはチェックしブログで掲載中。雑誌・「競馬最強の法則」のナムラダイキチの記事にて写真掲載される事もあり

この著者の最新の記事

人気記事

Facebookもチェック!

カテゴリー

競馬TIMESについて

keiba_times_atoz1

投稿・執筆者募集

093524

公式Twitter&FB

Twitter_logo_blue FB-f-Logo__blue_72

注目記事

  1. マーブルケーキ
    重賞出走やグッズ販売などで妹のブチコばかりが注目されていますが、全姉の初代ブチ馬(?)マーブルケーキ…
  2. ペルーサ巴賞
    通常、ゆったりしたローテーションでレースに出てくることが多いペルーサが、6月14日のエプソムカップか…
  3. ゴールドシップ
    日曜日はいよいよ宝塚記念! 三連覇がかかっているゴールドシップには、日本中の競馬ファンの注目が…
  4. 150620
    見た目で注目を集めているブチ柄白毛のブチコが、日曜日の東京メインレース「ユニコーンステークス」に出走…
  5. アメリカンファラオ
    6月6日(土)ニューヨーク州にあるベルモントパーク競馬場で行われるベルモントステークスで、アメリカの…

写真提供

競馬TIMESでは以下の写真家の方々にご協力いただいております

写真家一覧

※写真提供は随時募集しております。お問い合わせフォームからご連絡いただければ幸いです
ページ上部へ戻る