ポアゾンブラックがグランシャリオ門別スプリントを制し菊水賞以来の重賞制覇

806_阪神12R 御影S ⑨ポアゾンブラック (20)

スーパースプリントシリーズ最終戦となる習志野きらっとスプリント(1000m)への出走権を獲得するためのグランシャリオ門別スプリント(1000m)が6月25日に行われました。1番人気のポアゾンブラックが勝利し、3歳時の兵庫・菊水賞以来の重賞制覇となりました。

ポアゾンブラックは兵庫・野田学厩舎から2011年デビューすると5戦5勝で菊水賞を勝利。兵庫ダービーは2着に敗れた後に6戦5勝という成績で中央へ移籍。栗東・本田優厩舎に移籍後は4勝を挙げ、昨年はOP特別のエニフステークスを勝った他にも盛岡でのマイルチャンピオンシップ南部杯で2着にもなりました。

そして、今年4月のレースを最後に道営・田中淳厩舎へ移籍するといきなり初戦の北海道スプリントカップで中央馬を相手に2着。グランシャリオ門別スプリントでは自身初の1000m戦でしたが、逃げ馬を見る形で追走すると直線では内を突いて伸びてくると先に抜けていたグランヴァンをかわして2馬身差をつけて見事に勝利しました。タイムは59.6秒。

初の1000m戦で結果を出せたというのは、今後ポアゾンブラックのレース選択の幅が広がったように思えます。今後はどこへ向かうかは分かりませんが、出走権を獲得した習志野きらっとスプリントに出走するとなれば園田FCスプリントを制した高知・サクラシャイニーとの対決が注目されそうです。

中央競馬では賞金が足らずにどうしても交流重賞や使いたいレースに出たくても出られないポアゾンブラックのような立場の馬が地方競馬に移籍し、地元重賞で賞金を加算していけば中央に在籍しているときに比べて交流重賞へ出走するハードルは低くなるといえます。そういう意味ではポアゾンブラックの活躍は、そのような立場の馬に選択肢が増える事を示すものなのではないでしょうか。

また、先の話になりますが、是非とも年末に園田競馬で行われる兵庫ゴールドトロフィーに出走して欲しいものです。兵庫競馬でデビューした馬が形は違えどデビューの地で走る姿はファンなら見てみたいですからね。そういう意味も含めて今後もポアゾンブラックの走りには期待しています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


夢想

夢想

投稿者プロフィール

兵庫県生まれ。スポーツカメラマン。もともとは競馬、馬の魅力に惹かれて撮り始めたことで今のスポーツカメラマンになるきっかけに。競馬撮影は10年以上。最近は地方競馬に惹かれ(中でも地元園田競馬が最も好き)、全国の競馬場を巡り残す地方競馬場は水沢と帯広を残すのみ。ここ2年地方競馬の2歳戦全レース、3歳戦の主要レースはチェックしブログで掲載中。雑誌・「競馬最強の法則」のナムラダイキチの記事にて写真掲載される事もあり

この著者の最新の記事

人気記事

Facebookもチェック!

カテゴリー

競馬TIMESについて

keiba_times_atoz1

投稿・執筆者募集

093524

公式Twitter&FB

Twitter_logo_blue FB-f-Logo__blue_72

注目記事

  1. マーブルケーキ
    重賞出走やグッズ販売などで妹のブチコばかりが注目されていますが、全姉の初代ブチ馬(?)マーブルケーキ…
  2. ペルーサ巴賞
    通常、ゆったりしたローテーションでレースに出てくることが多いペルーサが、6月14日のエプソムカップか…
  3. ゴールドシップ
    日曜日はいよいよ宝塚記念! 三連覇がかかっているゴールドシップには、日本中の競馬ファンの注目が…
  4. 150620
    見た目で注目を集めているブチ柄白毛のブチコが、日曜日の東京メインレース「ユニコーンステークス」に出走…
  5. アメリカンファラオ
    6月6日(土)ニューヨーク州にあるベルモントパーク競馬場で行われるベルモントステークスで、アメリカの…

写真提供

競馬TIMESでは以下の写真家の方々にご協力いただいております

写真家一覧

※写真提供は随時募集しております。お問い合わせフォームからご連絡いただければ幸いです
ページ上部へ戻る