木之前葵騎手が地方通算100勝!名古屋競馬所属の女性騎手が3年目で達成

832_木之前葵 (7)

中央競馬では現在リサ・オールプレス騎手が短期騎乗で活躍中ではありますがJRA所属の女性騎手はゼロ。地方競馬では現在、ばんえい競馬も含めると全国で7名の女性騎手が活躍しています。現在の女性騎手としての日本最多勝は愛知所属だった宮下瞳元騎手の通算626勝。現役の中では高知所属の別府真衣騎手が只今525勝(6月24日現在)を挙げて最多勝となってます。

そんな中、6月23日の名古屋9Rで木之前葵騎手がアルマべルヴァに騎乗して勝ち、地方通算100勝をデビュー3年目の1434戦目で達成しました。(※他に海外で1勝)

2013年4月に初騎乗。勝負服のデザインで初めてハート形を用いたとしても注目を浴びました。昨年はJBCレディスクラシックにおいてブレーブスキー(14着)でGIの舞台でも騎乗しました。今年となってからは2月の高知で行われた全日本新人王争覇に出場し第2戦目で勝利。総合でも2位を獲得し、5月にイギリスで行われたレディースワールドチャンピオンシップ第8戦でも優勝を果たしました。

昨年は落馬で鼻骨を骨折する怪我もありましたが、1年目23勝、2年目で41勝を挙げ順調に勝ち星を積み重ねながら3年目での通算100勝となりました。3年目となる今年は、ここまでで36勝と昨年の成績を難なく越えそうなペースで勝っています。 同じ競馬場の先輩でもある宮下瞳元騎手の背中を追いかけいつの日か、偉大な先輩が残した『626勝』に追いつき、追い越す存在となってほしいものです。そして、大きなレースでの活躍も期待したいところです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


夢想

夢想

投稿者プロフィール

兵庫県生まれ。スポーツカメラマン。もともとは競馬、馬の魅力に惹かれて撮り始めたことで今のスポーツカメラマンになるきっかけに。競馬撮影は10年以上。最近は地方競馬に惹かれ(中でも地元園田競馬が最も好き)、全国の競馬場を巡り残す地方競馬場は水沢と帯広を残すのみ。ここ2年地方競馬の2歳戦全レース、3歳戦の主要レースはチェックしブログで掲載中。雑誌・「競馬最強の法則」のナムラダイキチの記事にて写真掲載される事もあり

この著者の最新の記事

人気記事

Facebookもチェック!

カテゴリー

競馬TIMESについて

keiba_times_atoz1

投稿・執筆者募集

093524

公式Twitter&FB

Twitter_logo_blue FB-f-Logo__blue_72

注目記事

  1. マーブルケーキ
    重賞出走やグッズ販売などで妹のブチコばかりが注目されていますが、全姉の初代ブチ馬(?)マーブルケーキ…
  2. ペルーサ巴賞
    通常、ゆったりしたローテーションでレースに出てくることが多いペルーサが、6月14日のエプソムカップか…
  3. ゴールドシップ
    日曜日はいよいよ宝塚記念! 三連覇がかかっているゴールドシップには、日本中の競馬ファンの注目が…
  4. 150620
    見た目で注目を集めているブチ柄白毛のブチコが、日曜日の東京メインレース「ユニコーンステークス」に出走…
  5. アメリカンファラオ
    6月6日(土)ニューヨーク州にあるベルモントパーク競馬場で行われるベルモントステークスで、アメリカの…

写真提供

競馬TIMESでは以下の写真家の方々にご協力いただいております

写真家一覧

※写真提供は随時募集しております。お問い合わせフォームからご連絡いただければ幸いです
ページ上部へ戻る