モーリスの血統や将来性は?マイルチャンピオンシップ1着馬を徹底分析

(C) Y.Noda

ページ:
1

2

安田記念に続き驚くべき走りを見せたマイルCS

安田記念を勝った時、当サイトの編集長が以下の様な記事を書いている。

モーリスが絶対王者になる理由とは?四重苦を跳ね除けた安田記念馬の未来予想図

安田記念は決して恵まれたレースではなかった。その中で力で押し切り、マイル王者の称号を得ていたのだ。

今回のマイルCSにしても決して恵まれたレースだったとはいえない。

・安田記念以来の休み明け(アクシデントにより毎日王冠を回避)
・ディープインパクトをはじめとするサンデー系が強いレース
・有利とはいえない大外枠

など、今回も“逆風”にさらされていた。

中盤が緩んでスローペースに近い展開になったことも、瞬発力に長けたサンデー系の馬たちへの追い風(=モーリスにとって逆風)となった。

そんな向かい風が吹き荒れる淀にあって、モーリスは上がり33秒1の豪脚で差しきってみせた。上がり最速はイスラボニータに譲ったものの、通ったコース(モーリスが外、イスラボニータが内)を考えると、同等以上の価値がある数字と言えるだろう。

決して恵まれたとはいえない中で春秋マイル王決定戦を勝ったのだから、絶対王者が誕生したと言い切っていいだろう。

今後は香港マイル、あるいは香港カップへ向かうとのこと。

今年5戦5勝で年度代表馬の候補に挙がる“怪物”は世界でどんな走りを見せてくれるのだろうか。

【関連記事】
モーリスが絶対王者になる理由とは?四重苦を跳ね除けた安田記念馬の未来予想図
将来のGI馬!?スクリーンヒーロー産駒モーリスに注目したい4つの理由
モーリスが達成した史上初の快挙とは?堀厩舎転厩後の開花と圧巻の走り
モーリスは安田記念で除外の可能性も?4歳賞金問題の改善を!
堀厩舎旋風!ドゥラメンテやモーリスを管理する敏腕調教師の“狙い目”とは?

ページ:
1

2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


この著者の最新の記事

関連記事

人気記事

Facebookもチェック!

カテゴリー

競馬TIMESについて

keiba_times_atoz1

投稿・執筆者募集

093524

公式Twitter&FB

Twitter_logo_blue FB-f-Logo__blue_72

注目記事

  1. マーブルケーキ
    重賞出走やグッズ販売などで妹のブチコばかりが注目されていますが、全姉の初代ブチ馬(?)マーブルケーキ…
  2. ペルーサ巴賞
    通常、ゆったりしたローテーションでレースに出てくることが多いペルーサが、6月14日のエプソムカップか…
  3. ゴールドシップ
    日曜日はいよいよ宝塚記念! 三連覇がかかっているゴールドシップには、日本中の競馬ファンの注目が…
  4. 見た目で注目を集めているブチ柄白毛のブチコが、日曜日の東京メインレース「ユニコーンステークス」に出走…
  5. アメリカンファラオ
    6月6日(土)ニューヨーク州にあるベルモントパーク競馬場で行われるベルモントステークスで、アメリカの…

写真提供

競馬TIMESでは以下の写真家の方々にご協力いただいております

写真家一覧

※写真提供は随時募集しております。お問い合わせフォームからご連絡いただければ幸いです
ページ上部へ戻る