安田記念(2015年)モーリス良血度診断!母系に流れるメジロ血統

(C)Minafl
(C)Minafl

2015年の春の古馬マイル王者決定戦、第65回安田記念が6月7日に東京競馬場で開催される。『競馬TIMES』では予想に欠かすことのできない血統にフォーカス。出走各馬の“良血度”を解説していく。

※良血度…血統レベルを総合的に判断したもの。特定のレースで合う・合わないというものではなく、その馬本来の血統レベルを示す。良血度が高いほど、大レースで活躍する期待値が高い

スポンサーリンク

モーリス

父スクリーンヒーロー
キャリア :23戦5勝
主な勝ち鞍:ジャパンカップ、アルゼンチン共和国杯など
代表産駒 :モーリス、ゴールドアクターなど

4歳で本格化し、ジャパンカップでダービー馬ウオッカ、ディープスカイを破って銀幕の英雄となった。芝のGIを勝っている一方、未勝利と500万条件はダートで勝ち鞍を挙げた。ダート馬としての素質も備えていたわけだ。このため、ダートで活躍する産駒も多い。

自身やモーリスがそうであるように、古馬になってから本格化する傾向にある。成長力がある晩成血統と言えそうだ。

母メジロフランシス

自身は8戦して未勝利。産駒にもモーリス以外に目立った活躍をした馬は出していない。モーリス以外に中央で勝利を挙げたのは初仔のメジロポッターのみ。もっとも、母母メジロモントレーはアルゼンチン共和国杯など重賞4勝を挙げ、重賞戦線で活躍した。

良血度:B

代々続くメジロの牝系にモガミ、カーネギーという重厚なスタミナ血統を重ねられている。3代母メジロボサツから名牝メジロドーベルが出ていて、最近ではドーベルの孫ショウナンラグーンが活躍している。スタミナ色が強いメジロの牝系は母系に入って、底力や成長力を供給する。GIでも侮れない。

【関連記事】
怪物モーリス!“メジロ”の継承者は安田記念で通用するのか?
将来のGI馬!?スクリーンヒーロー産駒モーリスに注目したい4つの理由
モーリスは安田記念で除外の可能性も?4歳賞金問題の改善を!
安田記念(2015年)の人気馬は?予想オッズと勢力図を展望
安田記念に関する記事一覧はこちら!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


この著者の最新の記事

関連記事

人気記事

Facebookもチェック!

カテゴリー

競馬TIMESについて

keiba_times_atoz1

投稿・執筆者募集

093524

公式Twitter&FB

Twitter_logo_blue FB-f-Logo__blue_72

注目記事

  1. マーブルケーキ
    重賞出走やグッズ販売などで妹のブチコばかりが注目されていますが、全姉の初代ブチ馬(?)マーブルケーキ…
  2. ペルーサ巴賞
    通常、ゆったりしたローテーションでレースに出てくることが多いペルーサが、6月14日のエプソムカップか…
  3. ゴールドシップ
    日曜日はいよいよ宝塚記念! 三連覇がかかっているゴールドシップには、日本中の競馬ファンの注目が…
  4. 150620
    見た目で注目を集めているブチ柄白毛のブチコが、日曜日の東京メインレース「ユニコーンステークス」に出走…
  5. アメリカンファラオ
    6月6日(土)ニューヨーク州にあるベルモントパーク競馬場で行われるベルモントステークスで、アメリカの…

写真提供

競馬TIMESでは以下の写真家の方々にご協力いただいております

写真家一覧

※写真提供は随時募集しております。お問い合わせフォームからご連絡いただければ幸いです
ページ上部へ戻る