マーメイドステークス(2015年)の人気馬は?勢力図と予想オッズを展望

(C)minafl

マーメイドステークス(GIII/芝2000m)が6月14日に阪神競馬場で行われる。

中心となるのが中山牝馬ステークスを制したバウンスシャッセだ。ヴィクトリアマイルでは大敗したが距離が短すぎただけで度外視でき、ここが勝負だろう。福島牝馬ステークスで2着に粘ったリラヴァティ、準OPのパールステークスで強い勝ち方を見せたウインプリメーラも引けを取らない。

予想される人気と、出走を予定している主な有力馬はを見ていこう。

人気予想

1番人気 バウンスシャッセ
2番人気 マリアライト
3番人気 ウインプリメーラ
4番人気 リラヴァティ
5番人気 アースライズ

中穴人気…パワースポット、イリュミナンス、シャトーブランシュなど

※独自のアルゴリズムを用いて集計しています

勢力図を予想

バウンスシャッセ(牝4)

中山牝馬ステークスでは直線で馬場の真ん中から力強く伸びての差し切り勝ち。中距離では力のあることを示した。牡馬にも劣らぬ雄大な馬体の持ち主で、牝馬相手のGIIIのここは力上位は明らかだ。阪神競馬場の出走は初となるが問題なくこなせそうで、重賞3勝目を狙う。

リラヴァティ(牝4)

前走の福島牝馬ステークスでは4角先頭から2着に粘った。先行してからの粘りは確かで、今回も先行力が生かせそうなメンバー構成だ。秋華賞でもバウンスシャッセと差がなく、実力は十分だ。楽に逃げられれば逃げ切りまでありそうだ。

ウインプリメーラ(牝5)

前走のパールステークスは2番手追走から直線で抜け出すと後続を1馬身3/4突き放す快勝で、準OPでは力が違うことを示した。今回が昇級初戦となるが、能力は劣っていない。しかし京都競馬場で好成績を収めている反面、阪神競馬場での成績は物足りない。舞台への適応が鍵となりそうだ。

アースライズ(牝3)

フラワーカップで2着、オークスで4着となった素質馬だ。3歳馬で賞金額も少ないので斤量がかなり軽くなりそうなのが強みだ。しかしキャリアの浅さと体調面の不安がネックとなりそう。秋の大舞台へ出走するためにもここで賞金を加算しておきたいところだ。

他には阪神ジュベナイルフィリーズ3着以来の阪神競馬場での出走となるレッドセシリア(牝5)辺りも圏内か。抜群の切れ味を誇るパワースポット(牝7)も気になる存在だ。

【関連記事】
エプソムカップ(2015年)の人気馬は?勢力図と予想オッズを展望
サトノアラジンの血統や将来性は?エプソムカップでエイシンヒカリと対戦へ
エイシンヒカリの血統・将来性は?都大路ステークスの覇者を徹底分析
武豊騎手とエイシンヒカリに“欅の向こう側に置き忘れた夢の続き”を見よう
エイシンヒカリと武豊騎手が刻んだ芸術的なラップとは?動き出した“夢の続き”



この著者の最新の記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Facebookもチェック!

カテゴリー

競馬TIMESについて

keiba_times_atoz1

投稿・執筆者募集

093524

公式Twitter&FB

Twitter_logo_blue FB-f-Logo__blue_72

カテゴリー

アーカイブ

写真提供

競馬TIMESでは以下の写真家の方々にご協力いただいております 写真家一覧 ※写真提供は随時募集しております。お問い合わせフォームからご連絡いただければ幸いです
ページ上部へ戻る