田中勝春騎手が4連勝のメドウラークを絶賛「さすがの乗り味。完勝だった」


田中勝春騎手が6月20日に東京競馬場で行われたジューンステークス(1600万下/芝2000m)で差しきり勝ちを収めたタニノギムレット産駒のメドウラーク(牡4)を絶賛した。自身のブログにつづっている。

3連勝中だったメドウラークはジューンSで鋭い伸び脚を見せて優勝。4連勝を飾った。

スポンサーリンク

田中勝騎手はレースを振り返り、「内容的には完勝といったところ。テン乗りだったけど、気配の良さは伝わってきたし、トゥザグローリーやトゥザワールドの近親だけに、さすがの乗り味」とコメント。

さらに、「ゲートは五分に出て、道中は馬なりで中団の位置取り。あの馬場にしてはペースは緩かったし、意外にタテ長のレースになったので、比較的余裕をもってレースは運べたと思う。相手に合わせて、仕掛け気味に上がっていくような形にはなったけど、直線も手応えよく伸びてくれたし、追えば追えほど伸びるといった印象で、まだ余裕もあったね。距離もまだ伸びてもよさそうな感じ」と回顧している。

タニノギムレットはウオッカの父として知られているが、牡馬のGI馬は輩出できていない。メドウラークは久々に誕生したタニノギムレット産駒の牡馬のスター候補生のため、将来が期待されている。

【関連記事】
メドウラークがタニノギムレットの牡馬代表産駒へ?成長力秘めた血統
スマートノエル&武豊騎手が2.6秒差で圧勝!生粋のダート血統も過信は禁物?
超良血馬プロディガルサンが新馬戦を快勝!全兄リアルスティール
アルマククナが新馬勝ち!亡き父マイネルラブのラストクロップ
メジャーエンブレムやリリカルホワイトが新馬戦勝ち!血統と将来性を探る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


この著者の最新の記事

人気記事

Facebookもチェック!

カテゴリー

競馬TIMESについて

keiba_times_atoz1

投稿・執筆者募集

093524

公式Twitter&FB

Twitter_logo_blue FB-f-Logo__blue_72

注目記事

  1. マーブルケーキ
    重賞出走やグッズ販売などで妹のブチコばかりが注目されていますが、全姉の初代ブチ馬(?)マーブルケーキ…
  2. ペルーサ巴賞
    通常、ゆったりしたローテーションでレースに出てくることが多いペルーサが、6月14日のエプソムカップか…
  3. ゴールドシップ
    日曜日はいよいよ宝塚記念! 三連覇がかかっているゴールドシップには、日本中の競馬ファンの注目が…
  4. 150620
    見た目で注目を集めているブチ柄白毛のブチコが、日曜日の東京メインレース「ユニコーンステークス」に出走…
  5. アメリカンファラオ
    6月6日(土)ニューヨーク州にあるベルモントパーク競馬場で行われるベルモントステークスで、アメリカの…

写真提供

競馬TIMESでは以下の写真家の方々にご協力いただいております

写真家一覧

※写真提供は随時募集しております。お問い合わせフォームからご連絡いただければ幸いです
ページ上部へ戻る