キズナ、凱旋門賞の一次登録に登録せず!武豊騎手とのフランス遠征は白紙か

(C) Yusuke Tsutaya

フランスのギャロは10月4日に行われる凱旋門賞(仏GI/2400m)の1次登録馬を発表し、キズナ(牡5)が登録していないことが分かった。

キズナは2013年の凱旋門賞で武豊騎手を背に4着となり、翌年も挑戦を予定していた。2014年の天皇賞春で骨折したため、遠征は行われなかったが、今年は再び挑戦すると表明されていた。

しかし、復帰戦の京都記念で3着に終わると、続く産経大阪杯で2着、そして天皇賞春では7着となっていたため、動向が注目されていた。凱旋門賞は追加登録が可能であるものの、高額の追加登録料が必要であるため、遠征の可能性がある場合は一次から登録しておくことが通常だ。一次登録が行われなかったことで遠征が白紙になった可能性もあるとみられる。

●関連記事→凱旋門賞(2015年)登録馬が発表!ドゥラメンテやエピファネイア、トレヴら105頭

おすすめコラム

キズナと武豊が天皇賞春で惨敗した5つの理由と英断への期待
ポルトドートウィユと武豊騎手をつなぐ“絆”!日本ダービーへ必勝体制
サトノラーゼンとポルトドートウィユは日本ダービーで通用するのか?
ディアデラマドレとディアデラノビア、悲願のGI制覇を目指す親子の物語
サトノラーゼンの血統・将来性は?京都新聞杯の覇者を徹底分析

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


この著者の最新の記事

関連記事

人気記事

Facebookもチェック!

カテゴリー

競馬TIMESについて

keiba_times_atoz1

投稿・執筆者募集

093524

公式Twitter&FB

Twitter_logo_blue FB-f-Logo__blue_72

注目記事

  1. マーブルケーキ
    重賞出走やグッズ販売などで妹のブチコばかりが注目されていますが、全姉の初代ブチ馬(?)マーブルケーキ…
  2. ペルーサ巴賞
    通常、ゆったりしたローテーションでレースに出てくることが多いペルーサが、6月14日のエプソムカップか…
  3. ゴールドシップ
    日曜日はいよいよ宝塚記念! 三連覇がかかっているゴールドシップには、日本中の競馬ファンの注目が…
  4. 見た目で注目を集めているブチ柄白毛のブチコが、日曜日の東京メインレース「ユニコーンステークス」に出走…
  5. アメリカンファラオ
    6月6日(土)ニューヨーク州にあるベルモントパーク競馬場で行われるベルモントステークスで、アメリカの…

写真提供

競馬TIMESでは以下の写真家の方々にご協力いただいております

写真家一覧

※写真提供は随時募集しております。お問い合わせフォームからご連絡いただければ幸いです
ページ上部へ戻る