ゴールドシップがジャパンカップで勝つために必要な“たった1つの条件”とは?

(C)masakin0712

ページ:
1 2

3

今年のジャパンカップはゴールドシップに向くのか?

では今年のジャパンカップは、

・上がりのかかる馬場
・上がりのかかる展開

になるのか、という点を見ていきたい。

まず前者に関してだが、残念ながらゴールドシップに向いた馬場にはならない可能性が高い。23日の月曜日に行われた東京スポーツ杯2歳ステークスではスマートオーディンが32秒9という驚異的な上がりを記録している。同日の未勝利、芝2000mでも勝ち馬は33秒5の上がりを使っていた。

同じ芝2400mというくくりで見ても、21日土曜日の南武特別で33秒7という上がりが記録されている。そしてこの末脚を使った2頭はそのまま1、2着でフィニッシュしている。

要するに今の東京は速い上がりが出る馬場で、速い上がりを使った馬が上位に来るような馬場、ということだ。雨が降って劇的に馬場状態が変わらない限り、ゴールドシップ向きの馬場になることはないだろう。

では展開はどうだろうか?

今回のジャパンカップの出走馬を見渡すと、日本馬の中に逃げ馬らしい逃げ馬は不在。あとは外国馬がどうか、といったところだが、外国馬が引っ張るレースはスローになるケースが多い。(特に欧州の競馬は前半がスローなケースが多いため)

秋古馬3冠の1戦目、天皇賞秋も比較的スローペースになったし、今回はエイシンヒカリやクラレントが出てこない。ペースを作る馬がいない、ということだ。

以上のことから、ゴールドシップのスタミナが活きるようなミドル〜ハイペースにはなりづらいと考えられる。

馬場、展開、ともにゴールドシップ向きにならなさそうなのだ。

ただし、展開はどうにでもある。スロー濃厚と思われたレースが始まってみたらハイペースになった、というケースは数限りなくあるし、逆もまた然り。

今年の天皇賞春のように向こう正面から上がっていき、レースのスピードを上げてロングスパート合戦に持ち込むことができれば、チャンスが生まれてくるはずだ。

だからこそ、鞍上の横山典弘騎手がどの地点からスパートを開始するのかが最大の注目ポイントとなる。鞍上が早めに動いてペースを上げ、ゴールドシップがその指示に応えられる状態にあるなら、ジャパンカップ制覇は現実味を帯びてくる。

残り2走を楽しもう

ゴールドシップは今の競馬界で最も人気がある馬の1頭である。

2013年と14年の天皇賞春では圧倒的1番人気をあっさり裏切り、ファンをヤキモキさせたが、次走となった宝塚記念で2年連続復活を遂げてみせた。そして今年は天皇賞春を「3度目の正直」で勝ったかと思えば、宝塚記念で大出遅れをし、ファンたちから悲鳴を誘うことになった。

ただし、そのギャップこそゴールドシップの魅力であり、人々を惹きつける理由の一つだ。

宝塚記念で“失態”をした次走で、また引退レースを控えたジャパンカップでどんな走りを見せるのか。“気分屋”と言われる芦毛の怪物の気分が乗ることを、祈るばかりだ。

【関連記事】
ゴールドシップは引退レースのために壮大な前振りをしたに違いない
武豊騎手と社台グループの現在地とは?確執や絶縁説はオカルトだった?
「昔の競馬は熱かった。今はクソ」なんていう老害にならないために僕らがすべきこと
3連複の買い方!1、2、3番人気が全頭馬券から消える確率を知っていますか?
初心者が3連複で万馬券を当てるための最良のフォーメーションとは?

ページ:
1 2

3

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


JIN

JIN競馬TIMES編集長

投稿者プロフィール

東京都生まれ。スポーツ系出版社に入社してWEBや雑誌制作に携わった後、フリーランスに。2010年に開設した公式サイト『JIN競馬』でコラムや予想を執筆。2013年に『当たり馬券がザクザク!! サンデー系馬キャラ分析のツボ』を上梓。公式メールマガジンや株式会社マイナビの『競馬予想グランプリ』でプロ予想家として予想を提供中。公式サイト: http://jinkeiba.com/

この著者の最新の記事

関連記事

人気記事

Facebookもチェック!

カテゴリー

競馬TIMESについて

keiba_times_atoz1

投稿・執筆者募集

093524

公式Twitter&FB

Twitter_logo_blue FB-f-Logo__blue_72

注目記事

  1. マーブルケーキ
    重賞出走やグッズ販売などで妹のブチコばかりが注目されていますが、全姉の初代ブチ馬(?)マーブルケーキ…
  2. ペルーサ巴賞
    通常、ゆったりしたローテーションでレースに出てくることが多いペルーサが、6月14日のエプソムカップか…
  3. ゴールドシップ
    日曜日はいよいよ宝塚記念! 三連覇がかかっているゴールドシップには、日本中の競馬ファンの注目が…
  4. 見た目で注目を集めているブチ柄白毛のブチコが、日曜日の東京メインレース「ユニコーンステークス」に出走…
  5. アメリカンファラオ
    6月6日(土)ニューヨーク州にあるベルモントパーク競馬場で行われるベルモントステークスで、アメリカの…

写真提供

競馬TIMESでは以下の写真家の方々にご協力いただいております

写真家一覧

※写真提供は随時募集しております。お問い合わせフォームからご連絡いただければ幸いです
ページ上部へ戻る