「競馬?興味ねぇし」なんていうサッカーオタクが競馬バカになってしまう5つの理由

(C)JIN
(C)JIN

ページ:

1

2

別にこのつたない文章でサッカーファンのキミが競馬を好きになるとは思わない。が、しかし、だ。実際のところ、サッカーと競馬には多くの共通点がある。

サッカーが好きな者は競馬を好きになるポテンシャルを持っている。

いや、言い換えよう。

サッカーファンが競馬を好きにならない理由がない。

なにせ、僕自身が熱狂的なサッカーファンだった。

自慢じゃないが、昔はサッカー雑誌の編集部にいた。死ぬほど働いて死にかけた。金曜日の夜に校了(完成)するはず雑誌を作っていて気づいたら土曜日の夕方だった、なんてこともザラだった。思い出しただけで死ねる。土曜日に友人たちが焼き肉パーティーをしているころ、僕は半分しか残っていない意識の中で校正(修正)に校正を重ねていたのだ。ホント死ねる。むしろ、死にたかった。

話がそれたので戻そう。ここからは自慢だが、サッカーは死ぬほど見た。ロンドンに語学留学という名のサッカー観戦留学をして100試合以上見た。ユナイテッドもアーセナルもチェルシーもリヴァプールもレイトン・オリエントもクルー・アレクサンドラも見た。島田佳代子さんに触発されてプレストン・ノース・エンドのフットボールミュージアムにも行った。島田佳代子さん、お美しい。

チャンピオンズリーグ準決勝のチェルシー対リヴァプール戦でフランク・ランパードの“魂のPK”を生で見た時は「イキかけました」(by イチロー@ワールド・ベースボール・クラシック決勝後インタビューより)。

 

前置きが長くなった。

そんなサッカー馬鹿だった僕が、そんなサッカーしかなかった僕が、今ではすっかり競馬にシフトしてしまった。そんなヤツが書く文章だからきっと少しは説得力があるはずだ。少なくとも「恋愛禁止です!しません!」と言っていた柏木◯紀さんよりは。(消されないよね?ぼく)

前置きに1000文字近く使ってしまった。もうフェードアウトしてもらって構わないが、それでもこの駄文の続きを読みたければ、次のページヘ進んでくれ。

【次のページヘ】サッカーファンが競馬を好きになる根拠って?

ページ:

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


人気記事

Facebookもチェック!

カテゴリー

競馬TIMESについて

keiba_times_atoz1

投稿・執筆者募集

093524

公式Twitter&FB

Twitter_logo_blue FB-f-Logo__blue_72

注目記事

  1. マーブルケーキ
    重賞出走やグッズ販売などで妹のブチコばかりが注目されていますが、全姉の初代ブチ馬(?)マーブルケーキ…
  2. ペルーサ巴賞
    通常、ゆったりしたローテーションでレースに出てくることが多いペルーサが、6月14日のエプソムカップか…
  3. ゴールドシップ
    日曜日はいよいよ宝塚記念! 三連覇がかかっているゴールドシップには、日本中の競馬ファンの注目が…
  4. 150620
    見た目で注目を集めているブチ柄白毛のブチコが、日曜日の東京メインレース「ユニコーンステークス」に出走…
  5. アメリカンファラオ
    6月6日(土)ニューヨーク州にあるベルモントパーク競馬場で行われるベルモントステークスで、アメリカの…

写真提供

競馬TIMESでは以下の写真家の方々にご協力いただいております

写真家一覧

※写真提供は随時募集しております。お問い合わせフォームからご連絡いただければ幸いです
ページ上部へ戻る