エルムステークス(2015年)傾向と対策!予想の参考になるデータを公開

(C)masakin0712

今週は札幌でダートのGIII、エルムステークス(ダート1700m)が開催される。

秋の大レースを見据えて賞金を加算したい馬たちが集結。重賞3勝のクリノスターオー、前走マリーンステークスを勝ったソロル、同3着のジュベルムーサらが中心となりそうだ。

では、どんな点がポイントとなるのだろうか? 今回は“5つの強調材料”を用いて解説していこう。なお、データはすべて過去10年のものとする。(※同場開催のみが対象)

人気

1番人気(2-0-2-4/8)
2番人気(3-1-0-4/8)
3番人気(2-1-1-4/8)
4番人気(0-2-0-6/8)
5番人気(1-1-0-6/8)
6番人気(0-0-2-6/8)
7~9人気(0-3-1-20/24)
10~12人気(0-0-2-21/23)
13~15人気(0-0-0-5/5)

勝ち馬は5番人気以内の人気馬。その他も比較的人気サイドで決着する傾向にある。

年齢

3歳(0-1-1-2/4)
4歳(3-2-2-14/21)
5歳(3-2-3-24/32)
6歳(2-1-2-17/22)
7歳(0-2-0-10/12)
8歳(0-0-0-4/4)

若い4、5歳が中心となる。特に4歳馬は複勝率33%、複勝回収値100と標準以上の成績となっている。

【次のページヘ】好走脚質やローテーションの傾向は?

ページ:

1

2


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Facebookもチェック!

カテゴリー

競馬TIMESについて

keiba_times_atoz1

投稿・執筆者募集

093524

公式Twitter&FB

Twitter_logo_blue FB-f-Logo__blue_72

カテゴリー

アーカイブ

写真提供

競馬TIMESでは以下の写真家の方々にご協力いただいております 写真家一覧 ※写真提供は随時募集しております。お問い合わせフォームからご連絡いただければ幸いです
ページ上部へ戻る