ディープインパクト産駒完全攻略!スター種牡馬の仔が走る5つの法則とは?

前走上がり1位

速い上がりを使えるかどうかというのは、日本競馬において「才能を示す指標」になります。

圧倒的に能力が高いディープインパクト産駒が速い上がりを使う――。

もうそれは手がつけられないということなんです。実際、前走上がり最速を使った馬の成績を見てみると……

(26−29−19−75)
勝率17%
複勝率50%
単勝回収値74
複勝回収値99

ご覧のとおり、2頭に1頭は好走しています。

ここで思い出して欲しいのは、先ほど書いた「差し馬より先行馬」ということです。

「前走上がり3位以内」かつ「前走4角4番手以内」

この条件に合致する馬の成績を見てみると……

(20−10−4−35)
勝率29%
複勝率49%
単勝回収値182
複勝回収値126

極めて高い成績を残していることがわかります。特に勝率の高さは約3割に上ります。

「前走上がり最速馬、前走先行して上がりをまとめた馬に逆らうな」

ディープインパクトを極めたければ、知っておいて損はないでしょう。

まとめ

いかがだったでしょうか? 今回上げたことを意識してディープインパクトと向きあえば、回収率が向上していくことでしょう。

早速、週末から実践してみてはいかがですか?

ページ:
1 2 3 4

5



JIN

JIN競馬TIMES編集長

投稿者プロフィール

東京都生まれ。スポーツ系出版社に入社してWEBや雑誌制作に携わった後、フリーランスに。2010年に開設した公式サイト『JIN競馬』でコラムや予想を執筆。2013年に『当たり馬券がザクザク!! サンデー系馬キャラ分析のツボ』を上梓。公式メールマガジンや株式会社マイナビの『競馬予想グランプリ』でプロ予想家として予想を提供中。公式サイト: http://jinkeiba.com/

この著者の最新の記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Facebookもチェック!

競馬TIMESについて

keiba_times_atoz1

投稿・執筆者募集

093524

公式Twitter&FB

Twitter_logo_blue FB-f-Logo__blue_72

カテゴリー

アーカイブ

写真提供

競馬TIMESでは以下の写真家の方々にご協力いただいております

写真家一覧

※写真提供は随時募集しております。お問い合わせフォームからご連絡いただければ幸いです

ページ上部へ戻る