ディープインパクト産駒完全攻略!スター種牡馬の仔が走る5つの法則とは?

若さ

すでに書きましたが、ディープインパクト産駒は圧倒的に若い馬の期待値が高いです。

6歳以上になると……

(5−8−4−51)
勝率7%
複勝率25%
単勝回収値84
複勝回収値58

芝では全体で複勝率約40%を誇りますが、6歳以上になると複勝率は25%まで落ちます。回収値も悲惨なことになっています。

「買うのであれば若いディープ」

それが、重賞における”鉄則”です。(よって、ここから下のデータに関してはすべて2〜5歳を対象とします)

馬体重が重たい

ディープインパクトは小さな馬でしたが、産駒は馬体重が重たい馬の期待値が圧倒的に高いという傾向が出ています。

480キロ以上だと……

(25−23−29−94)
勝率15%
複勝率45%
単勝回収値115
複勝回収値104

ご覧のとおり、優秀な成績を残しています。ディープインパクト産駒の出世馬たちを思い出してもらうと分かりやすいですね。

ジェンティルドンナ 460キロ前後
キズナ 500キロ前後
スピルバーグ 500キロ前後
ハープスター 480キロ前後
ディープブリランテ 460キロ前後
ラキシス 460キロ前後

主要な活躍馬はほとんどが460キロを超える馬、500キロ前後の馬も少なくありません。一方、馬体重が小さくてGIを勝っているのはダノンシャークとミッキーアイルくらいなものです。

「デカいディープを狙え!」

迷ったら大きなディープを買いましょう。

【次のページヘ】絶対能力の高さは上のクラスでも通用する?

ページ:
1

2

3 4 5


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Facebookもチェック!

競馬TIMESについて

keiba_times_atoz1

投稿・執筆者募集

093524

公式Twitter&FB

Twitter_logo_blue FB-f-Logo__blue_72

カテゴリー

アーカイブ

写真提供

競馬TIMESでは以下の写真家の方々にご協力いただいております

写真家一覧

※写真提供は随時募集しております。お問い合わせフォームからご連絡いただければ幸いです

ページ上部へ戻る