CBC賞(2015年)血統予想考察!高松宮記念との血統連動説とは?

(C)arima0208

2012年より新設された中京コースだが、過去3年の血統傾向に明確なものはない。

しいていえばマジンプロスパーが2連覇しているので、アドマイヤコジーン産駒(カロ系)が良さそうなくらいである。

ただ、このレースはG1の高松宮記念と血統がリンクしているので、今回はこちらを紹介して注目馬を探っていきたい。

CBC賞と高松宮記念の血統連動説

2012年 高松宮記念 良
1着 カレンチャン(クロフネ産駒)

2012年 CBC賞 重
2着 スプリングサンダー(クロフネ産駒)

2013年 高松宮記念 良
3着 ハクサンムーン(アドマイヤムーン産駒)

2013年 CBC賞 良
2着 ハクサンムーン(アドマイヤムーン産駒)

2014年 高松宮記念 不良
1着 コパノリチャード(ダイワメジャー産駒)
3着 ストレイトガール(フジキセキ産駒)

2014年 CBC賞 良
1着 トーホウアマポーラ(フジキセキ産駒)
2着 エピセアローム(ダイワメジャー産駒)

過去3年の結果ですが、同コース・同距離の高松宮記念とCBC賞の種牡馬が連動している。馬場や開催時期が違ってもこの傾向は変わらないので、有力なデータの1つとして紹介したい。

今年の結果から導いた注目馬

今年の高松宮記念は唯一の外国馬で香港スプリント優勝の実績馬エアロヴェロシティが1着で、後にヴィクトリアマイルを制した1番人気のストレイトガールは13着と良いところがなかったレースである。

このレースの結果を踏まえて今年のCBC賞の注目馬を挙げていきたい。

2015年 高松宮記念 稍重
1着 エアロヴェロシティ(Pins産駒)
2着 ハクサンムーン(アドマイヤムーン産駒)
3着 ミッキーアイル(ディープインパクト産駒)

今年のCBC賞の注目馬

★ディープインパクト産駒
ウリウリ
ベステゲシェンク
レッドオーヴァル

Pins産駒とアドマイヤムーン産駒は該当馬がいないので、今年はディープインパクト産駒の3頭を推奨したい。中でも中京コースでウリウリは1戦1勝・ベステゲシェンクは2戦2勝と非常に相性が良いので、この2頭は要注目ではある。

【関連記事】
ラジオNIKKEI賞の予想のカギは条件戦にあり!? 過去の激走馬と類似する馬は…
レアリスタが2戦2勝!兄リアルインパクトの血統馬は“呪縛”に打ち勝てるのか?
ラジオNIKKEI賞(2015年)良血度診断一覧へ
ラジオNIKKEI賞(2015年)レアリスタ良血度診断!半兄アイルラヴァゲイン
ラジオNIKKEI賞(2015年)の人気馬は?勢力図と予想オッズを展望



緒方竜二

緒方竜二

投稿者プロフィール

北海道生まれ。オグリキャップの頃から競馬に興味を持ち、現在に至る。主に血統を中心に予想・考察していて、多くの方々と有益な情報を共有していきたいと思います

この著者の最新の記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Facebookもチェック!

競馬TIMESについて

keiba_times_atoz1

投稿・執筆者募集

093524

公式Twitter&FB

Twitter_logo_blue FB-f-Logo__blue_72

カテゴリー

アーカイブ

写真提供

競馬TIMESでは以下の写真家の方々にご協力いただいております

写真家一覧

※写真提供は随時募集しております。お問い合わせフォームからご連絡いただければ幸いです

ページ上部へ戻る