CBC賞2017の予想データ分析…5つの消しで好走率5割、回収率180超


(C)minafl

2017年7月2日、中京競馬場でCBC賞(GIII/芝1200m)が行われる。

開催に際し、競馬TIMES編集部では予想の参考になりそうなデータをいくつかピックアップして紹介する。

人気、血統、枠順、ローテーションなど、予想のポイントになりそうなデータとは?


ポイント1 人気薄はは消し!

CBC賞は意外と固いレースとして知られている。中京芝1200mは直線が長く、コーナーでセーフティーリードを取った上で惰性で粘り込むことができないため、必然的に強い馬が強い競馬をすることが多くなる。

人気着別度数
1番人気1- 1- 1- 2/ 5
2番人気2- 1- 1- 1/ 5
3番人気1- 1- 2- 1/ 5
4番人気1- 0- 0- 4/ 5
5番人気0- 0- 0- 5/ 5
6番人気0- 0- 0- 5/ 5
7番人気0- 2- 0- 3/ 5
8番人気0- 0- 0- 5/ 5
9番人気0- 0- 0- 5/ 5
10番人気0- 0- 1- 4/ 5
11番人気0- 0- 0- 5/ 5
12番人気0- 0- 0- 5/ 5
13番人気0- 0- 0- 5/ 5
14番人気0- 0- 0- 4/ 4
15番人気0- 0- 0- 3/ 3
16番人気0- 0- 0- 3/ 3
17番人気0- 0- 0- 2/ 2
人気勝率複勝率単回値複回値
1番人気20.0%60.0%7296
2番人気40.0%80.0%192146
3番人気20.0%80.0%150182
4番人気20.0%20.0%19058
5番人気0.0%0.0%00
6番人気0.0%0.0%00
7番人気0.0%40.0%0158
8番人気0.0%0.0%00
9番人気0.0%0.0%00
10番人気0.0%20.0%0150
11番人気0.0%0.0%00
12番人気0.0%0.0%00
13番人気0.0%0.0%00
14番人気0.0%0.0%00
15番人気0.0%0.0%00
16番人気0.0%0.0%00
17番人気0.0%0.0%00

極端な人気薄は消していくことにしよう。

※以降、10番人気以内を対象に集計

ポイント2 馬体重が軽い馬は消し!

スプリント戦ということで、少しのポジション争いの負けが競走結果に直結してくる。

そうなると、基本的には馬格があって、多少の不利に動じない馬のほうが合っている。

馬体重着別度数
~399kg0- 0- 0- 0/ 0
400~419kg0- 0- 0- 1/ 1
420~439kg0- 0- 0- 1/ 1
440~459kg0- 2- 0- 8/10
460~479kg2- 0- 2-10/14
480~499kg1- 2- 2- 9/14
500~519kg2- 1- 0- 2/ 5
520~539kg0- 0- 1- 3/ 4
540~0- 0- 0- 1/ 1
馬体重勝率複勝率単回値複回値
~399kg
400~419kg0.0%0.0%00
420~439kg0.0%0.0%00
440~459kg0.0%20.0%048
460~479kg14.3%28.6%90100
480~499kg7.1%35.7%6779
500~519kg40.0%60.0%162156
520~539kg0.0%25.0%045
540~0.0%0.0%00

460キロ未満となると、好走率が極端に下る。特に一流のスプリンターは大きな馬が多く、馬格のない馬はどうしても遅れを取ってしまう。大きな馬を狙っていくほうがベターだろう。


ポイント3 1、2枠は消し!

中京競馬場は極端な内枠が不利なコースとして知られている。CBC賞でも内枠の馬はなかなか結果を出せていない。

枠番着別度数
1枠0- 0- 0- 4/ 4
2枠0- 0- 0- 6/ 6
3枠1- 0- 1- 2/ 4
4枠0- 2- 1- 5/ 8
5枠0- 1- 0- 5/ 6
6枠1- 0- 1- 5/ 7
7枠1- 1- 1- 6/ 9
8枠2- 1- 1- 2/ 6

1、2枠から好走した馬はゼロ。昨年は1番人気のエイシンブルズアイが9着に沈んだ。

1、2枠は対象外として考えていこう。

ポイント4 高齢馬は消し!

CBC賞は1200mの電撃スプリント戦だ。スピードが要求されるレースというのは、どうしても高齢馬に不利に働いてしまう。歳を重ねるとスピードが衰えていく傾向にあるからだ。

年齢着別度数
3歳0- 0- 0- 5/ 5
4歳0- 1- 1- 6/ 8
5歳4- 3- 3- 9/19
6歳1- 1- 1-12/15
7歳0- 0- 0- 2/ 2
8歳0- 0- 0- 1/ 1
年齢勝率複勝率単回値複回値
3歳0.0%0.0%00
4歳0.0%25.0%045
5歳21.1%52.6%140146
6歳6.7%20.0%2454
7歳0.0%0.0%00
8歳0.0%0.0%00

ボーダーラインは5歳まで。6歳以上になると、どうしても“美味しさ”は薄れていく。

ポイント5 前走1200mは消し!

CBC’賞はスプリント戦であるものの、前走1200mを走ってきた馬の期待値が極めて低い。なぜなら中京競馬場の1200mはJRAではかなり特殊な部類に入るからだ。

他の競馬場の1200mは基本的に小回りで直線が短い。一方、中京は直線が長いため、他のコースで実績を重ねてきた実力馬があっさりコケたりする。

直線が長い分、スタミナが求められるため、適正距離が1200mより長い馬のほうが有利、という側面もある。

前走距離勝率複勝率単回値複回値
1000m0.0%100.0%0190
1150m
1200m3.4%20.7%1547
1300m
1400m25.0%50.0%184160
1500m
1600m12.5%25.0%4557

基本的には1200mを使ってきた馬の評価は落としたいところ。

まとめ 消しデータを取り除くと?

では、ここまで挙げてきた消しデータを取り除くと、どのような成績になるのだろうか?


着別度数
3- 1- 2- 5/11
勝率複勝率単回値複回値
27.3%54.5%200177

なんと、好走率は54%超、回収率も180%オーバーという極めて優秀な成績となっている。

今年はこのデータに該当する馬を軸に添えてみても、いいかもしれない。


この著者の最新の記事

Facebookもチェック!

競馬TIMESについて

keiba_times_atoz1

投稿・執筆者募集

093524

公式Twitter&FB

Twitter_logo_blue FB-f-Logo__blue_72

カテゴリー

アーカイブ

写真提供

競馬TIMESでは以下の写真家の方々にご協力いただいております

写真家一覧

※写真提供は随時募集しております。お問い合わせフォームからご連絡いただければ幸いです

ページ上部へ戻る