カテゴリー:予想・考察

函館スプリントステークス2017の予想オッズ・出走予定馬と過去の傾向は?

(C) Meteorshoweryn

今週は函館競馬場で函館スプリントステークス(函館スプリントS/GIII/芝1200m)が行われる。

セイウンコウセイ、シュウジ、キングライオンらが出走するが、どんなレースが展開されるのか? 台頭する可能性を秘めた伏兵とは?

出走馬のおさらいとともに、予想のポイント(過去の傾向、データ、血統、人気、枠順など)を考察していこう。

出走予定馬・登録馬

2017年 6月18日(日) 1回函館2日目 13頭 [仮想出馬表]
【11R】  第24回函館スプリントS
3歳以上・オープン・G3(別定)(国際)(特指) 芝1200m (A)

馬名 性齢 斤量
イッテツ 牡5 56
エイシンブルズアイ 牡6 56
エポワス セ9 56
キングハート 牡4 56
クリスマス 牝6 54
シュウジ 牡4 56
ジューヌエコール 牝3 50
セイウンコウセイ 牡4 56
ノボバカラ 牡5 57
ブランボヌール 牝4 54
ホッコーサラスター 牝6 54
ラインハート 牝6 54
レヴァンテライオン 牡3 52

想定・予想オッズ

人気 馬名 予想オッズ
1 セイウンコウセイ 1.7
2 キングハート 7.8
3 ジューヌエコール 8.3
4 シュウジ 8.9
5 ブランボヌール 11
6 エポワス 19
7 クリスマス 21
8 エイシンブルズアイ 36
9 ノボバカラ 41
10 レヴァンテライオン 45
11 イッテツ 56
12 ホッコーサラスター 62
13 ラインハート 102

過去5年好走馬

馬名 性齢 着順 人気
ソルヴェイグ 牝3 12
シュウジ 牡3 2
レッツゴードンキ 牝4 7
ティーハーフ 牡5 4
アースソニック 牡6 14
レンイングランド 牡3 12
ガルボ 牡7 8
ローブティサージュ 牝4 6
クリスマス 牝3 4
パドトロワ 牡6 6
シュプリームギフト 牝5 5
フォーエバーマーク 牝5 3
ドリームバレンチノ 牡5 2
ロードカナロア 牡4 1
ビスカヤ 牝6 11

データ考察

過去10年のデータを抽出して傾向を探っていく。なお、週中には注目のデータをピックアップし、激走馬を導き出す考察を行っていく。そちらのチェックも見逃さないようにしよう!

人気別集計

人気 勝率 複勝率 単回値 複回値
1番人気 22.2% 44.4% 50 55
2番人気 22.2% 44.4% 121 75
3番人気 11.1% 33.3% 72 73
4番人気 11.1% 44.4% 70 171
5番人気 0.0% 33.3% 0 101
6番人気 11.1% 33.3% 200 191
7番人気 0.0% 11.1% 0 35
8番人気 11.1% 11.1% 398 160
9番人気 0.0% 0.0% 0 0
10番人気 0.0% 0.0% 0 0
11番人気 0.0% 11.1% 0 202
12番人気 12.5% 25.0% 492 270
13番人気 0.0% 0.0% 0 0
14番人気 0.0% 14.3% 0 197
15番人気 0.0% 0.0% 0 0
16番人気 0.0% 0.0% 0 0

年齢別集計

年齢 勝率 複勝率 単回値 複回値
3歳 4.3% 26.1% 171 159
4歳 15.4% 53.8% 53 153
5歳 7.9% 15.8% 38 37
6歳 6.9% 24.1% 84 159
7歳 6.3% 6.3% 224 90
8歳 0.0% 0.0% 0 0

斤量別集計

斤量 勝率 複勝率 単回値 複回値
~49kg
49.5~51kg 12.5% 25.0% 492 201
51.5~53kg 0.0% 26.7% 0 137
53.5~55kg 10.3% 31.0% 46 147
55.5~57kg 4.1% 12.2% 20 41
57.5~59kg 33.3% 50.0% 898 351
59.5~

馬体重別集計

馬体重 勝率 複勝率 単回値 複回値
~399kg
400~419kg 0.0% 0.0% 0 0
420~439kg 0.0% 40.0% 0 516
440~459kg 7.7% 23.1% 48 95
460~479kg 6.7% 20.0% 251 117
480~499kg 7.5% 15.0% 28 54
500~519kg 6.9% 24.1% 36 85
520~539kg 7.7% 15.4% 138 66
540~ 0.0% 100.0% 0 280

枠番別集計

枠番 勝率 複勝率 単回値 複回値
1枠 14.3% 50.0% 76 107
2枠 13.3% 26.7% 62 56
3枠 12.5% 31.3% 235 146
4枠 0.0% 6.3% 0 15
5枠 5.9% 5.9% 37 14
6枠 0.0% 11.1% 0 90
7枠 5.6% 16.7% 100 110
8枠 5.6% 22.2% 218 241

馬番別集計

馬番 勝率 複勝率 単回値 複回値
1番 11.1% 66.7% 46 141
2番 33.3% 33.3% 176 54
3番 11.1% 33.3% 398 205
4番 0.0% 11.1% 0 37
5番 0.0% 22.2% 0 70
6番 11.1% 11.1% 20 13
7番 0.0% 0.0% 0 0
8番 0.0% 11.1% 0 26
9番 11.1% 22.2% 70 112
10番 0.0% 22.2% 0 297
11番 0.0% 0.0% 0 0
12番 0.0% 0.0% 0 0
13番 0.0% 28.6% 0 208
14番 14.3% 14.3% 257 74
15番 0.0% 0.0% 0 0
16番 20.0% 60.0% 788 504

脚質上り別集計

脚質上り 勝率 複勝率 単回値 複回値
平地・逃げ 0.0% 33.3% 0 85
平地・先行 15.2% 30.3% 212 82
平地・中団 5.9% 17.6% 88 78
平地・後方 2.6% 12.8% 16 144
平地・マクリ
3F 1位 30.0% 70.0% 132 425
3F 2位 11.1% 22.2% 74 168
3F 3位 9.1% 36.4% 326 271
3F ~5位 5.0% 30.0% 32 67
3F 6位~ 3.7% 9.8% 72 36

間隔別集計

間隔 勝率 複勝率 単回値 複回値
連闘
2週 0.0% 12.5% 0 20
3週 15.0% 35.0% 87 159
4週 0.0% 18.2% 0 194
5~ 9週 4.1% 20.4% 49 92
10~25週 11.1% 19.4% 221 86
半年以上 0.0% 0.0% 0 0
初出走他
不明・他
明け2戦 6.3% 18.8% 112 232
明け3戦 5.3% 36.8% 35 150
明け4戦 6.7% 33.3% 43 148
明け5戦 12.5% 12.5% 78 31
明け6~ 4.0% 12.0% 16 31

前走脚質別集計

前走脚質 勝率 複勝率 単回値 複回値
平地・逃げ 0.0% 20.0% 0 120
平地・先行 8.1% 27.0% 60 63
平地・中団 11.8% 25.5% 194 161
平地・後方 0.0% 3.6% 0 27
平地・マクリ
3F 1位 0.0% 12.5% 0 20
3F 2位 10.0% 10.0% 67 14
3F 3位 14.3% 28.6% 90 77
3F ~5位 15.0% 30.0% 67 147
3F 6位~ 4.8% 20.2% 113 111

前走クラス別集計

前走クラス 勝率 複勝率 単回値 複回値
同クラス 6.6% 19.8% 95 90
昇級戦 11.1% 33.3% 70 247
降級戦
新馬
未勝利
500万下
1000万下 0.0% 100.0% 0 160
1600万下 12.5% 25.0% 78 258
OPEN特別 1.8% 8.8% 11 43
G3 10.0% 25.0% 53 61
G2 22.2% 33.3% 230 97
G1 8.6% 31.4% 220 180

前走距離別集計

前走距離 勝率 複勝率 単回値 複回値
同距離 6.9% 18.1% 75 56
±200以内 7.5% 18.9% 77 81
±400以内 6.9% 20.0% 93 95
±600以内 6.9% 19.8% 92 94
今回延長 0.0% 9.1% 0 125
今回短縮 8.2% 26.5% 136 156

前走レース名別集計

前走レース名 勝率 複勝率 単回値 複回値
高松宮記G1 14.3% 28.6% 269 130
CBC賞HG3 14.3% 35.7% 76 87
京王杯スG2 14.3% 28.6% 257 108
桜花賞G1 33.3% 33.3% 1313 283
阪神牝馬G2 50.0% 50.0% 135 60
彦根S1600 100.0% 100.0% 630 250
安土城S 100.0% 100.0% 670 140
ヴィクトG1 0.0% 50.0% 0 218
NHKマG1 0.0% 18.2% 0 141
韋駄天SH 0.0% 11.1% 0 153
鞍馬SH 0.0% 12.5% 0 45
道新スポ1000 0.0% 100.0% 0 160
クロッカ 0.0% 100.0% 0 340
福島民友 0.0% 20.0% 0 54
優駿牝馬G1 0.0% 100.0% 0 760
朱雀SH1600 0.0% 100.0% 0 1820
京都金杯HG3 0.0% 0.0% 0 0
鞍馬S1600 0.0% 0.0% 0 0
春雷S 0.0% 0.0% 0 0
バーデンH 0.0% 0.0% 0 0
欅S 0.0% 0.0% 0 0
北海道G3 0.0% 0.0% 0 0
福島民報H 0.0% 0.0% 0 0
安土城SH 0.0% 0.0% 0 0
テレビ愛 0.0% 0.0% 0 0
キーンラG3 0.0% 0.0% 0 0
淀短距離 0.0% 0.0% 0 0
淀屋橋H1600 0.0% 0.0% 0 0
函館競馬H 0.0% 0.0% 0 0
函館スプG3 0.0% 0.0% 0 0
端午S 0.0% 0.0% 0 0
谷川岳S 0.0% 0.0% 0 0
船橋S1600 0.0% 0.0% 0 0
千葉S 0.0% 0.0% 0 0
節分S1600 0.0% 0.0% 0 0
室町SH 0.0% 0.0% 0 0
阪急杯G3 0.0% 0.0% 0 0
栗東SH 0.0% 0.0% 0 0
京洛SH 0.0% 0.0% 0 0
橘S 0.0% 0.0% 0 0
葵S 0.0% 0.0% 0 0
ルミエー 0.0% 0.0% 0 0
フリーH1600 0.0% 0.0% 0 0
ファルコG3 0.0% 0.0% 0 0
トリトン1600 0.0% 0.0% 0 0
ディーH 0.0% 0.0% 0 0
キャピタ 0.0% 0.0% 0 0
オーストH 0.0% 0.0% 0 0
オアシス 0.0% 0.0% 0 0
アンコーH 0.0% 0.0% 0 0

マーメイドステークス2017の予想分析、結果発表!回収率400超のデータ該当馬は?

(C)はねひろ

今週は阪神競馬場でマーメイドステークス(GIII/芝内回り2000m)が行われる。

開催に際し、競馬TIMES編集部では予想の参考になりそうなデータをいくつかピックアップした。では、人気、血統、枠順、ローテーションなどから導き出したデータに合致するのはどの馬なのか?

5つの消しフィルターを通したとき、残る馬を探っていくことにしよう。

消しデータまとめ

今回、ピックアップしたデータは以下だ。

ポイント1 4歳以下は消し!
ポイント2 斤量が重い馬は消し!
ポイント3 馬体重が重たい馬は消し!
ポイント4 上がり1位の馬は消し!
ポイント5 前走マイル以下は消し!

※詳細は過去の記事を参照

一つずつ、見ていくことにしよう。

ポイント1 4歳以下は?

マーメイドSは梅雨の時期に行われる牝馬限定の中距離ハンデ重賞だ。非常に特殊なシチュエーションのため、“普通の条件”で強い馬があっさりコケることがある。

ではどうして年齢で区切るかといえば、4歳以下の場合、勢いに乗って参戦してくる上がり馬が多い。しかし、そういう馬のほとんどは“普通の条件”で好走してきたわけで、マーメイドSに適性があるとは限らない。

馬名 性齢
アースライズ 牝5
バンゴール 牝5
プリメラアスール 牝5
クインズミラーグロ 牝5
トーセンビクトリー 牝5
キンショーユキヒメ 牝4
リーサルウェポン 牝6
ローズウィスパー 牝4
ハツガツオ 牝6
マキシマムドパリ 牝5
ビッシュ 牝4
ショウナンバーキン 牝7

4歳馬は……

キンショーユキヒメ
ローズウィスパー
ビッシュ

人気の一角、ビッシュがここで消える。

ポイント2 斤量が重い馬は?

マーメイドSといえばハンデ重賞。ハンデ重賞といえば、低斤量馬の激走が見込める。

53.5キロ以上になると、それより下に比べて成績がかなり低くなっている。素直に低斤量の馬を選んでいくべきだろう。

馬名 性齢 斤量
アースライズ 牝5 54
バンゴール 牝5 51
プリメラアスール 牝5 51
クインズミラーグロ 牝5 54
トーセンビクトリー 牝5 56
キンショーユキヒメ 牝4 51
リーサルウェポン 牝6 49
ローズウィスパー 牝4 51
ハツガツオ 牝6 49
マキシマムドパリ 牝5 55
ビッシュ 牝4 55
ショウナンバーキン 牝7 50

53.5キロ以上なのは……

アースライズ
クインズミラーグロ
トーセンビクトリー
マキシマムドパリ
ビッシュ

トーセンビクトリー、クインズミラーグロ、マキシマムドパリなど、人気馬の多くがほとんど消える。

ポイント3 馬体重が重たい馬は?

マーメイドSでは馬体重が軽い馬のほうがいい成績を残している、というデータが出ている。

普段、斤量の影響を受けて馬体重の重たい馬にやられている馬体重の軽い馬が、低斤量を背負うことによって、斤量のハンデがなくなり、激走している……といった構図だと考えられる。

馬名 前走馬体重
アースライズ 460
バンゴール 434
プリメラアスール 500
クインズミラーグロ 458
トーセンビクトリー 476
キンショーユキヒメ 516
リーサルウェポン 442
ローズウィスパー 478
ハツガツオ 516
マキシマムドパリ 462
ビッシュ 416
ショウナンバーキン 480

馬体重480キロ以上なのは……

プリメラアスール
キンショーユキヒメ
ハツガツオ
ショウナンバーキン

ここでは伏兵候補のプリメラアスールやキンショーユキヒメが消える。

ポイント4 上がり1位の馬は?

マーメイドSは特殊な条件で行われるため、普段のレースで上がり上位の脚を使う馬は来ない。

馬名 前走上がり
アースライズ 1
バンゴール 3
プリメラアスール 10
クインズミラーグロ 1
トーセンビクトリー 6
キンショーユキヒメ 6
リーサルウェポン 16
ローズウィスパー 3
ハツガツオ 9
マキシマムドパリ 4
ビッシュ 9
ショウナンバーキン 7

前走上がり1位の馬は……

アースライズ
クインズミラーグロ

ここでも人気の2頭が消える。

ポイント5 前走マイル以下は?

マーメイドSは非常にタフな条件で行われるため、前走で軽い条件を経験している馬は対応できない可能性が高い。

例えば距離だ。マイル戦のような軽い条件から、一気にタフな中距離に挑んだ馬はほとんどの場合、凡走している。

馬名 前走距離
アースライズ 1600
バンゴール 1800
プリメラアスール 2000
クインズミラーグロ 1800
トーセンビクトリー 1600
キンショーユキヒメ 2400
リーサルウェポン 1600
ローズウィスパー 1800
ハツガツオ 1800
マキシマムドパリ 1800
ビッシュ 1800
ショウナンバーキン 1800

前走マイル以下なのは……

アースライズ
トーセンビクトリー
リーサルウェポン

トーセンビクトリーとアースライズはここでもアウト。

残った激走馬候補とは?

さて、ではいくつかの消しフィルターをくぐり抜け、ここまで残った馬はいるのだろうか? それは……

バンゴール

今回の激走馬候補は1頭のみ。

馬券の軸にするもよし、相手に加えるもよし。どんな扱いにするにせよ、気にかけてみるのがいいのではないだろうか。


エプソムカップ2017の予想分析、結果発表!好走率7割超のデータ該当馬は?

(C)Ko-mei

今週は東京競馬場でエプソムカップ(GIII/芝1800m)が行われる。

開催に際し、競馬TIMES編集部では予想の参考になりそうなデータをいくつかピックアップした。では、人気、血統、枠順、ローテーションなどから導き出したデータに合致するのはどの馬なのか?

5つの消しフィルターを通したとき、残る馬を探っていくことにしよう。

消しデータまとめ

今回、ピックアップしたデータは以下だ。

ポイント1 超人気薄は消し!
ポイント2 4歳馬以外は消し!
ポイント3 前走凡走した馬は消し!
ポイント4 関東馬は消し!
ポイント5 外枠は消し!

※詳細は過去の記事を参照

一つずつ、見ていくことにしよう。

ポイント1 超人気薄は?

まずは人気から見ていくことにしよう。まず東京芝1800mは実力が問われるため、大波乱は起こりにくい。一桁人気から軸馬を選ぶのが無難だ。

馬名
マイネルミラノ 8
フルーキー 9
バーディーイーグル 15
ヒストリカル 7
カムフィー 18
デンコウアンジュ 2
マイネルハニー 4
トーセンレーヴ 16
クラリティスカイ 6
アストラエンブレム 1
ベルーフ 10
ダッシングブレイズ 5
クラリティシチー 13
タイセイサミット 3
パドルウィール 14
メドウラーク 17
レッドレイヴン 12
ナスノセイカン 11

二桁人気馬は……

バーディーイーグル
カムフィー
トーセンレーヴ
ベルーフ
クラリティシチー
パドルウィール
メドウラーク
レッドレイヴン
ナスノセイカン

ここではこの馬たちが消える。

ポイント2 4歳馬以外は?

エプソムカップはGIへの登竜門という意味合いが強い。

才能のある4歳馬が集まるレースであるため、5歳以上になってこのレースに出走しているような馬が割り込む余地があまりない。

馬名 性齢
マイネルミラノ 牡7
フルーキー 牡7
バーディーイーグル 牡7
ヒストリカル 牡8
カムフィー 牡8
デンコウアンジュ 牝4
マイネルハニー 牡4
トーセンレーヴ 牡9
クラリティスカイ 牡5
アストラエンブレム 牡4
ベルーフ 牡5
ダッシングブレイズ 牡5
クラリティシチー 牡6
タイセイサミット 牡4
パドルウィール 牡6
メドウラーク 牡6
レッドレイヴン 牡7
ナスノセイカン 牡5

4歳以外なのは……

マイネルミラノ
フルーキー
バーディーイーグル
ヒストリカル
カムフィー
トーセンレーヴ
クラリティスカイ
ベルーフ
ダッシングブレイズ
クラリティシチー
パドルウィール
メドウラーク
レッドレイヴン
ナスノセイカン

ここで一気に10頭以上が消える。人気になっているダッシングブレイズやクラリティスカイも該当する。

ポイント3 前走凡走したのは?

「才能のある4歳馬が集まるレース」

それがエプソムカップの特徴だとしたら、当然のことながら前走でもいい成績を残していることが好ましい。前走二桁着順の馬は消していくことにしよう。

馬名 レース
マイネルミラノ 福島民報H 1
フルーキー 新潟大賞HG3 4
バーディーイーグル メイSH 5
ヒストリカル メイSH 4
カムフィー 白富士S 9
デンコウアンジュ ヴィクトG1 2
マイネルハニー 小倉大賞HG3 16
トーセンレーヴ 新潟大賞HG3 8
クラリティスカイ メイSH 3
アストラエンブレム メイSH 2
ベルーフ 都大路S 10
ダッシングブレイズ 京王杯スG2 7
クラリティシチー 都大路S 2
タイセイサミット メイSH 1
パドルウィール 都大路S 4
メドウラーク 都大路S 3
レッドレイヴン 函館記念HG3 9
ナスノセイカン メイSH 6

二桁着順だったのは……

マイネルハニー
ベルーフ

ここではマイネルハニーが消える。

ポイント4 関東馬は?

繰り返しになるがエプソムカップは「才能のある4歳馬が集まるレース」だ。

才能のある馬は関西に集まりやすいため、関東馬は厳しい戦いを強いられる。

マイネルミラノ (美) 相沢郁
フルーキー (栗) 角居勝彦
バーディーイーグル (美) 国枝栄
ヒストリカル (栗) 音無秀孝
カムフィー (美) 池上昌和
デンコウアンジュ (栗) 荒川義之
マイネルハニー (美) 栗田博憲
トーセンレーヴ (栗) 池江泰寿
クラリティスカイ (美) 斎藤誠
アストラエンブレム (美) 小島茂之
ベルーフ (栗) 池江泰寿
ダッシングブレイズ (栗) 吉村圭司
クラリティシチー (美) 上原博之
タイセイサミット (栗) 矢作芳人
パドルウィール (栗) 中尾秀正
メドウラーク (栗) 橋田満
レッドレイヴン (美) 藤沢和雄
ナスノセイカン (美) 矢野英一

関東馬は……

マイネルミラノ
バーディーイーグル
カムフィー
マイネルハニー
アストラエンブレム
クラリティシチー
ナスノセイカン
レッドレイヴン
クラリティスカイ

ここでもマイネルハニーはアウト。そしてアストラエンブレムが消える。

ポイント5 外枠は?

エプソムカップは内枠が有利な傾向が出ている。1、2枠は回収値が100%超。外枠が全くダメというわけではないが、内枠であることに越したことはない。

馬名
B1 1 マイネルミラノ
1 2 フルーキー
2 3 バーディーイーグル
2 4 ヒストリカル
3 5 カムフィー
3 6 デンコウアンジュ
4 7 マイネルハニー
4 8 トーセンレーヴ
5 9 クラリティスカイ
5 10 アストラエンブレム
6 11 ベルーフ
6 12 ダッシングブレイズ
7 13 クラリティシチー
7 14 タイセイサミット
7 15 パドルウィール
8 16 メドウラーク
8 17 レッドレイヴン
8 18 ナスノセイカン

二桁馬番なのは……

アストラエンブレム
ベルーフ
ダッシングブレイズ
クラリティシチー
タイセイサミット
パドルウィール
メドウラーク
レッドレイヴン
ナスノセイカン

ここではタイセイサミットが消える。

残った激走馬候補とは?

さて、ではいくつかの消しフィルターをくぐり抜け、ここまで残った馬はいるのだろうか? それは……

デンコウアンジュ

今回の激走馬候補は1頭のみ。

馬券の軸にするもよし、相手に加えるもよし。どんな扱いにするにせよ、気にかけてみるのがいいのではないだろうか。


マーメイドステークス2017の予想データ分析…5つの消しで好走率4割、回収率400超

(C)Ko-Mei

今週は阪神競馬場でマーメイドステークス(GIII/芝内回り2000m)が行われる。

開催に際し、競馬TIMES編集部では予想の参考になりそうなデータをいくつかピックアップして紹介する。

人気、血統、枠順、ローテーションなど、予想のポイントになりそうなデータとは?

ポイント1 4歳以下は消し!

マーメイドSは梅雨の時期に行われる牝馬限定の中距離ハンデ重賞だ。非常に特殊なシチュエーションのため、“普通の条件”で強い馬があっさりコケることがある。

ではマーメイドSがどんな条件で行われるかというと……

・開催場所は中央4場の中で最もタフな阪神競馬場
・梅雨の時期で雨が多く、馬場が痛みやすい
・2000mと、牝馬限定戦にしては比較的長い

というように、特殊な適性が求められる。よって、この条件に合う人気薄が激走することが多々ある。

ではどうして年齢で区切るかといえば、4歳以下の場合、勢いに乗って参戦してくる上がり馬が多い。しかし、そういう馬のほとんどは“普通の条件”で好走してきたわけで、マーメイドSに適性があるとは限らない。

結果として、多くの3、4歳馬が人気を裏切ってきた。

年齢 着別度数
3歳 0- 0- 0- 4/ 4
4歳 2- 1- 5- 30/ 38
5歳 6- 6- 3- 55/ 70
6歳 2- 3- 1- 17/ 23
7歳 0- 0- 1- 4/ 5
8歳 0- 0- 0- 1/ 1
年齢 勝率 複勝率 単回値 複回値
3歳 0.0% 0.0% 0 0
4歳 5.3% 21.1% 14 47
5歳 8.6% 21.4% 238 120
6歳 8.7% 26.1% 115 220
7歳 0.0% 20.0% 0 86
8歳 0.0% 0.0% 0 0

5歳以上の人気薄で、マーメイドSの条件に適正のある馬を選ぶのがいいだろう。よって、4歳以下は消してしまうことにする。

ポイント2 斤量が重い馬は消し!

マーメイドSといえばハンデ重賞。ハンデ重賞といえば、低斤量馬の激走が見込める。

特にマーメイドSは牝馬限定の中距離重賞のため、斤量のハンデがモロに結果に影響してくるケースが多い。

斤量 着別度数
~49kg 1- 0- 0- 9/ 10
49.5~51kg 0- 3- 1- 25/ 29
51.5~53kg 7- 4- 5- 35/ 51
53.5~55kg 1- 2- 2- 27/ 32
55.5~57kg 1- 1- 2- 15/ 19
57.5~59kg 0- 0- 0- 0/ 0
59.5~ 0- 0- 0- 0/ 0
斤量 勝率 複勝率 単回値 複回値
~49kg 10.0% 10.0% 1163 286
49.5~51kg 0.0% 13.8% 0 85
51.5~53kg 13.7% 31.4% 127 147
53.5~55kg 3.1% 15.6% 17 49
55.5~57kg 5.3% 21.1% 65 65

53.5キロ以上になると、それより下に比べて成績がかなり低くなっている。素直に低斤量の馬を選んでいくべきだろう。

ポイント3 馬体重が重たい馬は消し!

基本的に競馬では馬体重が重たい馬のほうが恩恵を受けやすい。同じ斤量を背負うなら馬格があったほうが負担は軽減されるし、競走中に馬体がぶつかっても影響を受けることが少ない。

しかし、マーメイドSでは馬体重が軽い馬のほうがいい成績を残している、というデータが出ている。

馬体重 勝率 複勝率 単回値 複回値
~399kg
400~419kg 0.0% 0.0% 0 0
420~439kg 5.6% 33.3% 122 165
440~459kg 17.6% 29.4% 116 108
460~479kg 4.7% 25.6% 306 171
480~499kg 3.1% 9.4% 17 53
500~519kg 0.0% 0.0% 0 0
520~539kg 0.0% 0.0% 0 0
540~ 0.0% 0.0% 0 0

なぜこういった現象が起こるのか? それはハンデ重賞という特殊なシチュエーションが影響していると考えられる。

普段、斤量の影響を受けて馬体重の重たい馬にやられている馬体重の軽い馬が、低斤量を背負うことによって、斤量のハンデがなくなり、激走している……といった構図だと考えられるのだ。

よって、480キロ未満の馬を狙っていくことにしよう。

ポイント4 上がり1位の馬は消し!

マーメイドSは特殊な条件で行われるため、普段のレースで上がり上位の脚を使う馬は来ない。

前走脚質 着別度数
3F 1位 1- 2- 1-13/17
3F 2位 2- 1- 1-11/15
3F 3位 2- 1- 0- 9/12
3F ~5位 2- 0- 3-15/20
3F 6位~ 3- 6- 5-63/77
前走脚質 勝率 複勝率 単回値 複回値
3F 1位 5.9% 23.5% 72 63
3F 2位 13.3% 26.7% 37 72
3F 3位 16.7% 25.0% 83 140
3F ~5位 10.0% 25.0% 613 205
3F 6位~ 3.9% 18.2% 62 100

ご覧の通り、上がり1、2位の馬が非常に低調であることが分かる。

今回は幅を取り、上がり1位の馬のみ、消していくこととしよう。

ポイント5 前走マイル以下は消し!

マーメイドSは非常にタフな条件で行われるため、前走で軽い条件を経験している馬は対応できない可能性が高い。

例えば距離だ。マイル戦のような軽い条件から、一気にタフな中距離に挑んだ馬はほとんどの場合、凡走している。

前走距離 着別度数
1000m 0- 0- 0- 1/ 1
1150m 0- 0- 0- 0/ 0
1200m 0- 0- 0- 0/ 0
1300m 0- 0- 0- 0/ 0
1400m 0- 0- 0- 8/ 8
1500m 0- 0- 0- 0/ 0
1600m 0- 2- 5- 30/ 37
1700m 0- 0- 0- 1/ 1
1800m 6- 4- 3- 43/ 56
1900m 0- 0- 0- 0/ 0
2000m 4- 3- 0- 21/ 28
2100m 0- 0- 0- 0/ 0
2200m 0- 0- 0- 1/ 1
2300m 0- 0- 0- 0/ 0
2400m 0- 1- 1- 5/ 7
2500m 0- 0- 1- 1/ 2
前走距離 勝率 複勝率 単回値 複回値
1000m 0.0% 0.0% 0 0
1150m
1200m
1300m
1400m 0.0% 0.0% 0 0
1500m
1600m 0.0% 18.9% 0 51
1700m 0.0% 0.0% 0 0
1800m 10.7% 23.2% 94 110
1900m
2000m 14.3% 25.0% 522 191
2100m
2200m 0.0% 0.0% 0 0
2300m
2400m 0.0% 28.6% 0 70
2500m 0.0% 50.0% 0 900

マイル以下の成績は散々なものとなっている。1600m以下の馬は、消していくことにしよう。

まとめ 消しデータを取り除くと?

では、ここまで挙げてきた消しデータを取り除くと、どのような成績になるのだろうか?

着別度数
6- 4- 4-21/35
勝率 複勝率 単回値 複回値
17.1% 40.0% 501 303

なんと、好走率は40%超、回収率も400%オーバーという極めて優秀な成績となっている。

今年はこのデータに該当する馬を軸に添えてみても、いいかもしれない。


エプソムカップ2017の予想データ分析…5つの消しで好走率7割、回収率150超

(C) Yusuke Tsutaya

今週は東京競馬場でエプソムカップ(GIII/芝1800m)が行われる。

開催に際し、競馬TIMES編集部では予想の参考になりそうなデータをいくつかピックアップして紹介する。

人気、血統、枠順、ローテーションなど、予想のポイントになりそうなデータとは?

ポイント1 超人気薄は消し!

まず東京芝1800mは実力が問われるため、大波乱は起こりにくい。

人気 着別度数
1番人気 4- 3- 1- 2/ 10
2番人気 3- 2- 1- 4/ 10
3番人気 0- 3- 1- 6/ 10
4番人気 2- 1- 1- 6/ 10
5番人気 1- 0- 0- 9/ 10
6番人気 0- 1- 1- 8/ 10
7番人気 0- 0- 1- 9/ 10
8番人気 0- 0- 1- 9/ 10
9番人気 0- 0- 1- 9/ 10
10番人気 0- 0- 0- 10/ 10
11番人気 0- 0- 0- 10/ 10
12番人気 0- 0- 1- 9/ 10
13番人気 0- 0- 0- 10/ 10
14番人気 0- 0- 0- 9/ 9
15番人気 0- 0- 1- 7/ 8
16番人気 0- 0- 0- 8/ 8
17番人気 0- 0- 0- 8/ 8
18番人気 0- 0- 0- 7/ 7
人気 勝率 複勝率 単回値 複回値
1番人気 40.0% 80.0% 125 113
2番人気 30.0% 60.0% 106 100
3番人気 0.0% 40.0% 0 86
4番人気 20.0% 40.0% 143 102
5番人気 10.0% 10.0% 93 29
6番人気 0.0% 20.0% 0 73
7番人気 0.0% 10.0% 0 37
8番人気 0.0% 10.0% 0 52
9番人気 0.0% 10.0% 0 54
10番人気 0.0% 0.0% 0 0
11番人気 0.0% 0.0% 0 0
12番人気 0.0% 10.0% 0 96
13番人気 0.0% 0.0% 0 0
14番人気 0.0% 0.0% 0 0
15番人気 0.0% 12.5% 0 243
16番人気 0.0% 0.0% 0 0
17番人気 0.0% 0.0% 0 0
18番人気 0.0% 0.0% 0 0

二桁人気馬は基本的にノーチャンスと考えていいだろう。ある程度、人気馬を中心に考えていきたい。

※以下、10番人気以内を対象に集計

ポイント2 4歳馬以外は消し!

エプソムカップはGIへの登竜門という意味合いが強い。

ダークシャドウはここを勝って天皇賞秋2着となり、ダノンシャークは後にマイルチャンピオンシップを制した。クラレントも重賞戦線の常連になり、安田記念で3着に。そしてエイシンヒカリとサトノアラジンに関しては言わずもがなだ。

要するに、才能のある4歳馬が集まるレースであるため、5歳以上になってこのレースに出走しているような馬が割り込む余地があまりない。

年齢 着別度数
3歳 0- 0- 0- 1/ 1
4歳 7- 5- 2-18/32
5歳 2- 3- 1-28/34
6歳 1- 2- 3-18/24
7歳 0- 0- 2- 4/ 6
8歳 0- 0- 0- 3/ 3
年齢 勝率 複勝率 単回値 複回値
3歳 0.0% 0.0% 0 0
4歳 21.9% 43.8% 93 88
5歳 5.9% 17.6% 40 35
6歳 4.2% 25.0% 13 57
7歳 0.0% 33.3% 0 176
8歳 0.0% 0.0% 0 0

4歳馬の占有率の高さが目立つ。5歳以上がダメというわけではないが、4歳馬が圧倒的に有利であるだけに、中心に考えたほうがいいだろう。

ポイント3 前走凡走した馬は消し!

「才能のある4歳馬が集まるレース」

それがエプソムカップの特徴だとしたら、当然のことながら前走でもいい成績を残していることが好ましい。それくらいのレベルの4歳馬なら、より信頼性が増してくるというわけだ。

前確定着順 着別度数
前走1着 3- 4- 2- 13/ 22
前走2着 2- 3- 3- 7/ 15
前走3着 0- 0- 0- 7/ 7
前走4着 1- 0- 0- 6/ 7
前走5着 1- 0- 1- 11/ 13
前走6~9着 3- 2- 1- 18/ 24
前走10着~ 0- 1- 1- 10/ 12
前確定着順 勝率 複勝率 単回値 複回値
前走1着 13.6% 40.9% 70 78
前走2着 13.3% 53.3% 44 106
前走3着 0.0% 0.0% 0 0
前走4着 14.3% 14.3% 51 24
前走5着 7.7% 15.4% 21 39
前走6~9着 12.5% 25.0% 75 66
前走10着~ 0.0% 16.7% 0 71

前走1、2着だった4歳馬の成績圧倒的にいいことが分かる。複勝率は約50%。実に2頭に1頭が好走していることになる。

1、2着は絞り過ぎにしても、前走二桁着順に敗れているような馬では厳しい。ということで、前走二桁着順の馬は消していくことにしよう。

ポイント4 関東馬は消し!

繰り返しになるがエプソムカップは「才能のある4歳馬が集まるレース」だ。

では、どんな馬に才能があるかと言えば、所属で判断するのが最も簡単な方法だろう。近年は東西の差が以前よりなくなってきているとはいえ、やはり競馬界には「西高東低」がいまだにある。

才能のある馬は関西に集まりやすいため、関東馬は厳しい戦いを強いられるのだ。

調教師分類 着別度数
美浦 4- 2- 5-35/46
栗東 6- 8- 3-37/54
調教師分類 勝率 複勝率 単回値 複回値
美浦 8.7% 23.9% 27 58
栗東 11.1% 31.5% 62 70

ご覧の通り、関東馬の成績は良くない。

「才能のある4歳の関西馬が遠征してくる」

こういったシチュエーションになれば、陣営の本気度も自ずと高くなる。結果として、4歳の関西馬の成績が良くなっているわけだ。

ポイント5 外枠は消し!

もう一つ消し要素を加えるとするなら、エプソムカップは内枠が有利な傾向が出ている。

枠番 着別度数
1枠 3- 0- 1- 6/10
2枠 1- 1- 2- 9/13
3枠 2- 1- 1- 7/11
4枠 1- 3- 0-10/14
5枠 1- 0- 0- 8/ 9
6枠 1- 1- 1-11/14
7枠 0- 1- 2-11/14
8枠 1- 3- 1-10/15
枠番 勝率 複勝率 単回値 複回値
1枠 30.0% 40.0% 172 100
2枠 7.7% 30.8% 18 100
3枠 18.2% 36.4% 95 89
4枠 7.1% 28.6% 23 61
5枠 11.1% 11.1% 33 14
6枠 7.1% 21.4% 53 40
7枠 0.0% 21.4% 0 49
8枠 6.7% 33.3% 18 62

1、2枠は回収値が100%超。外枠が全くダメというわけではないが、内枠であることに越したことはない。ここでは二桁馬番に入った馬を「消し」とする。

まとめ 消しデータを取り除くと?

では、ここまで挙げてきた消しデータを取り除くと、どのような成績になるのだろうか?

人気 着別度数
指1-18人 4- 2- 1- 3/10
勝率 複勝率 単回値 複回値
40.0% 70.0% 171 137

なんと、好走率は70%超、回収率も150%オーバーという極めて優秀な成績となっている。

今年はこのデータに該当する馬を軸に添えてみても、いいかもしれない。


Facebookもチェック!

競馬TIMESについて

keiba_times_atoz1

投稿・執筆者募集

093524

公式Twitter&FB

Twitter_logo_blue FB-f-Logo__blue_72

カテゴリー

アーカイブ

写真提供

競馬TIMESでは以下の写真家の方々にご協力いただいております

写真家一覧

※写真提供は随時募集しております。お問い合わせフォームからご連絡いただければ幸いです

ページ上部へ戻る