カテゴリー:予想・考察・回顧

函館スプリントS2017の予想データ分析…血統傾向と不振種牡馬とは?

(C) masaminh

今週は函館競馬場で函館スプリントステークス(函館スプリントS/GIII/芝1200m)が行われる。

開催に際し、どのような血統の馬がいい成績を残しているのか、同コースでどのような血統の馬が台頭しているのか、過去のデータをもとに見ていくことにしよう。

なお、好走血統は過去10年、コース種牡馬成績は2014年以降(精度を高めるために1、2番人気の人気馬、および単勝100倍以上の人気薄、新馬戦、長期休み明けなどの不確定要素が多いレース=血統意外の要因で決着した可能性が高いレースは、集計から除外)を参考に考察していく。

過去10年好走馬血統

着順 種牡馬 母父馬
ダイワメジャー ジャングルポケット
キンシャサノキセキ Kingmambo
キングカメハメハ マーベラスサンデー
ストーミングホーム Green Desert
クロフネ サクラユタカオー
クロフネ サクラバクシンオー
マンハッタンカフェ ジェネラス
ウォーエンブレム Singspiel
バゴ ステイゴールド
スウェプトオーヴァーボード フジキセキ
ディープインパクト Souvenir Copy
ファルブラヴ ダンスインザダーク
ロージズインメイ マイネルラヴ
キングカメハメハ Storm Cat
コマンダーインチーフ Saint Ballado
クロフネ トニービン
ホワイトマズル ネヴアーダンス
マンハッタンカフェ Storm Cat
Falbrav Pistolet Bleu
チーフベアハート Westminster
アフリート Caerleon
Fuji Kiseki Pleasant Colony
ラストタイクーン サクラバクシンオー
サンデーサイレンス ノーザンテースト
エアジハード トニービン
Songandaprayer Ghazi
Put It Back Dixieland Band

解説・分析:注目血統は?

近年の函館スプリントSの注目血統を挙げるとするなら……

・スプリントGI血統
・父非サンデー系
→ミスプロ系
→ノーザンダンサー系

まず1200mの短距離ということで、スプリント血統が最も信用性が高い。例えば過去の好走馬たちを振り返っていくと……

2016年
1着 ソルヴェイグ
父ダイワメジャー(スプリントGI馬を輩出)

2着 シュウジ
父キンシャサノキセキ(スプリントGI馬)

3着レッツゴードンキ
父キングカメハメハ(スプリントGI馬を輩出)

2015年
2着 アースソニック
3着 レンイングランド
共に父クロフネ(スプリントGI馬を輩出)

というように、ほとんどの馬の父がスプリントGIに縁があった。血統的なスピードの裏付けがないと、好走は難しいということだ。

そして大きなくくりで見ていくと、父サンデーサイレンス系の期待値が低く、他の血統の馬が台頭する傾向にある。

サンデーサイレンス系は持ち前の瞬発力を武器に、マイル〜2400mでめっぽう強い。しかし、短距離になると瞬発力よりスピードの持続力が求められる。長所である瞬発力を存分に発揮できる環境ではないため、他の血統の馬に付け入るスキを与えているわけだ。

特に持続力に秀でたミスプロ系や、洋芝をもろともしないノーザンダンサーの血は鍵になってくるだろう。

コース種牡馬別集計

種牡馬 着別度数
ヨハネスブルグ 2- 1- 0-12/15
ファルブラヴ 1- 2- 1-13/17
ディープインパクト 1- 2- 0-27/30
Invincible Spirit 1- 0- 0- 1/ 2
クロフネ 0- 3- 2-14/19
アドマイヤムーン 0- 2- 0-19/21
ステイゴールド 0- 0- 2-17/19
バゴ 0- 0- 1- 9/10
オレハマッテルゼ 0- 0- 1- 4/ 5
アドマイヤオーラ 0- 0- 1- 0/ 1
キンシャサノキセキ 0- 0- 0-16/16
種牡馬 勝率 複勝率 単回値 複回値
ヨハネスブルグ 13.3% 20.0% 116 61
ファルブラヴ 5.9% 23.5% 62 55
ディープインパクト 3.3% 10.0% 131 42
Invincible Spirit 50.0% 50.0% 670 220
クロフネ 0.0% 26.3% 0 123
アドマイヤムーン 0.0% 9.5% 0 32
ステイゴールド 0.0% 10.5% 0 40
バゴ 0.0% 10.0% 0 76
オレハマッテルゼ 0.0% 20.0% 0 348
アドマイヤオーラ 0.0% 100.0% 0 520
キンシャサノキセキ 0.0% 0.0% 0 0

※3番人気〜単勝100倍未満が対象
※長期休み明けなど、明らかなマイナス要素を持つ馬は除外

解説・分析:注目種牡馬は?

最大の特徴はディープインパクトやステイゴールド、あるいはアドマイヤムーンといった中距離血統の種牡馬が不振、という点だろう。前述したように、スプリント戦では彼らの長所を生かしきれない部分があるため、成績が落ちしているわけだ。

出走馬血統

イッテツ
Invincible Spirit
系統 ダンジグ系
Temple Street
母父 Machiavellian
系統 ミスプロ系
エイシンブルズアイ
Belgravia
系統 ミスプロ系
Miss Fear Factor
母父 Siphon
系統 セントS系
エポワス
ファルブラヴ
系統 Fキング系
マニックサンデー
母父 サンデーサイレンス
系統 サンデー系
キングハート
オレハマッテルゼ
系統 サンデー系
ラブハート
母父 マイネルラヴ
系統 ミスプロ系
クリスマス
バゴ
系統 レッドG系
アラマサスナイパー
母父 ステイゴールド
系統 サンデー系
シュウジ
キンシャサノキセキ
系統 サンデー系
カストリア
母父 Kingmambo
系統 キングM系
ジューヌエコール
クロフネ
系統 ヴァイス系
ルミナスポイント
母父 アグネスタキオン
系統 サンデー系
セイウンコウセイ
アドマイヤムーン
系統 ミスプロ系
オブザーヴァント
母父 Capote
系統 ボールドL系
ノボバカラ
アドマイヤオーラ
系統 サンデー系
ノボキッス
母父 フレンチデピュティ
系統 ヴァイス系
ブランボヌール
ディープインパクト
系統 ディープ系
ルシュクル
母父 サクラバクシンオー
系統 Pギフト系
ホッコーサラスター
ヨハネスブルグ
系統 ストームB系
ホッコーメモリー
母父 ダンシングブレーヴ
系統 リファール系
ラインハート
ステイゴールド
系統 サンデー系
チェルカ
母父 クロフネ
系統 ヴァイス系
レヴァンテライオン
Pioneerof the Nile
系統 ミスプロ系
Ghostly Darkness
母父 Ghostzapper
系統 ヴァイス系

(C) Arappa

6月11日に阪神競馬場で行われたマーメイドステークス(GIII/芝内回り2000m)で、3番人気のキングカメハメハ産駒マキシマムドパリ(牝5)が、2番人気のクインズミラーグロを押さえて勝利した。1番人気のトーセンビクトリーは9着だった。

勝ち馬の勝因、敗れた馬たちの敗因は何だったのか? 振り返っていくことにしよう。

結果・着順

2017年 6月11日(日) 3回阪神4日 天候 : 晴  馬場状態 : 良
【11R】 第22回マーメイドS
3歳以上・オープン・G3(ハンデ) (牝)(国際)(特指) 芝・内 2000m 12頭立

馬名 性齢
10 マキシマムドパリ 牝5 3
4 クインズミラーグロ 牝5 2
1 アースライズ 牝5 6
6 キンショーユキヒメ 牝4 9
11 ビッシュ 牝4 4
9 ハツガツオ 牝6 12
2 バンゴール 牝5 5
3 プリメラアスール 牝5 7
5 トーセンビクトリー 牝5 1
10 7 リーサルウェポン 牝6 10
11 8 ローズウィスパー 牝4 8
12 12 ショウナンバーキン 牝7 11

LAP 12.7-11.2-12.1-12.4-12.2-12.2-11.7-11.2-11.3-12.5
通過 36.0-48.4-60.6-72.8  上り 71.1-58.9-46.7-35.0  平均 1F:11.95 / 3F:35.85

払い戻し

単勝  10 \570
複勝  10 \190 / 4 \160 / 1 \250
枠連  4-7 \1200 (3)
馬連  04-10 \1270 (2)
ワイド 04-10 \450 (1)/ 01-10 \790 (9)/ 01-04 \600 (5)
馬単  10-04 \2600 (5)
3連複 01-04-10 \2870 (3/220)
3連単 10-04-01 \14720 (15/1320)

レース分析

まずはレースラップを見てみよう。

12.7-11.2-12.1-12.4-12.2-12.2-11.7-11.2-11.3-12.5

プリメラアスールがハナを切り、ショウナンバーキンやトーセンビクトリーが追走する展開に。牝馬限定戦らしい超スローペースにこそならなかったが、高速だった阪神の馬場状態を考えると、1000m通過60秒6は遅い部類に入る。

実際、残り4ハロンからペースがどんどん上がっていき、4コーナーではほとんどの騎手が手を動かしていた。仕掛ける位置が速かった分、最後の一ハロンでは失速。持続的に脚を使え、最後の200mで我慢できる底力のある馬が上位に来たわけだ。

出走馬勝因、敗因、次走への展望

1着 マキシマムドパリ

4番手で競馬を進めたが、3、4コーナーで仕掛けると、直線の入り口で先頭に。そのままクインズミラーグロやアースライズの追走を押さえて押し切ってみせた。まさに完勝といった内容。重い斤量を背負いながらこれだけのパフォーマンスを披露したのは、素直に実力と判断していいだろう。

2着 クインズミラーグロ

マキシマムドパリの直後を追走していたが、勝負どころで離されてしまった。最後までその差は詰まらず。やや窮屈な競馬になったとはいえ、そこまで大きな不利があったわけではないため、完敗といった内容だ。

もともと競馬がうまいタイプではないため、人気になったときは常に取りこぼしに注意したいところ。

3着 アースライズ

最内枠を生かして3着を確保した。フラワーカップ、愛知杯で馬券に絡み、秋華賞で5着になっているように、コーナー4回の中距離がベスト。今後も同じような条件で。

4着 キンショーユキヒメ

この馬もコーナー4回の条件が合う。メイショウサムソン産駒らしく、タフな条件が得意。

5着 ビッシュ

理想的なレース展開だったが、伸びきれず。馬体重420キロ程度と、かなり馬体が小さい中で55キロを背負ったことは厳しかった。ただし、馬体重が小さい場合、色々な不利を受けたり、成長力に欠けたりすることがある。

人気ほどの信頼性はないタイプ。

6着 ハツガツオ

低斤量を生かしてここまできたが……。

7着 バンゴール

絶好の展開だったが、力負け。

8着 プリメラアスール

このペースであればもう少し粘りたかった。

9着 トーセンビクトリー

勝負どころで前が開かず。前が開けたときには大勢が決していたため、武豊騎手も本気で追っていなかった。なお、それでも伸びが鈍かったのは56キロの影響があったのかもしれない。

10着 リーサルウェポン

力負け。

11着 ローズウィスパー

直線で不利。見直し可能。

12着 ショウナンバーキン

力負け。


(C) MAZIMICKEY

6月11日に東京競馬場で行われたエプソムカップ(GIII/芝1800m)で、5番人気のKitten’s Joy産駒ダッシングブレイズ(牡5)が、1番人気のアストラエンブレムを押さえて勝利した。2番人気のタイセイサミットは6着だった。

勝ち馬の勝因、敗れた馬たちの敗因は何だったのか? 振り返っていくことにしよう。

結果・着順

2017年 6月11日(日) 3回東京4日 天候 : 曇  馬場状態 : 良
【11R】 第34回エプソムカップ
3歳以上・オープン・G3(別定) (国際)(特指) 芝 1800m 18頭立

馬名S 性齢
12 ダッシングブレイズ 牡5 5
10 アストラエンブレム 牡4 1
7 マイネルハニー 牡4 6
13 クラリティシチー 牡6 12
3 バーディーイーグル 牡7 17
14 タイセイサミット 牡4 2
1 マイネルミラノ 牡7 8
6 デンコウアンジュ 牝4 3
2 フルーキー 牡7 9
10 18 ナスノセイカン 牡5 11
11 11 ベルーフ 牡5 10
12 4 ヒストリカル 牡8 7
13 5 カムフィー 牡8 18
14 16 メドウラーク 牡6 15
15 9 クラリティスカイ 牡5 4
16 17 レッドレイヴン 牡7 13
17 8 トーセンレーヴ 牡9 16
18 15 パドルウィール 牡6 14

LAP 12.8-11.4-11.9-12.1-11.5-11.7-10.8-11.6-12.1
通過 36.1-48.2-59.7-71.4  上り 69.8-57.7-46.2-34.5  平均 1F:11.77 / 3F:35.30

払い戻し

単勝  12 \1140
複勝  12 \300 / 10 \130 / 7 \320
枠連  5-6 \1070 (3)
馬連  10-12 \1640 (5)
ワイド 10-12 \710 (6)/ 07-12 \2420 (30)/ 07-10 \630 (4)
馬単  12-10 \4450 (12)
3連複 07-10-12 \6890 (17/816)
3連単 12-10-07 \47120 (121/4896)

レース分析

まずはレースラップを見てみよう。

12.8-11.4-11.9-12.1-11.5-11.7-10.8-11.6-12.1

ハナを切ったのはマイネルハニーだったが、ペースはそこまで上がらず、800mの通過は48秒2に。残り800mが46秒2と、約2秒の後傾ラップとなった。

上位5頭のコーナーにおける位置取りを見てみると……

馬名 通過順位
ダッシングブレイズ  05-02-03
アストラエンブレム  02-02-03
マイネルハニー  01-01-01
クラリティシチー  02-05-05
バーディーイーグル  14-12-12

上位4頭までが4角5番手以内という結果となった。実力のある馬たちが前につけていた、という解釈もできるが、展開的にも恵まれた部分があったと判断していいだろう。

もっとも、単なる前残りの競馬だったわけでもない。というのも、ロングスパート合戦になり、最後はタフさが求められる結果になったからだ。1ハロンごとの最速タイムは残り3ハロン目、最後の1ハロン大きく失速している。

ロングスパート合戦になった分、各馬のバテる地点が早くなり、最後は我慢比べになったというわけだ。

出走馬勝因、敗因、次走への展望

1着 ダッシングブレイズ

好スタートから好位置をキープ。展開のあやも後押しし、最後はアストラエンブレムを押さえて重賞初制覇を果たした。

もともと父ノーザンダンサー系は東京の重賞で期待値が高い。

今年の春のGIだけ見ても、安田記念ではロゴタイプが、オークスではモズカッチャンが、そしてヴィクトリアマイルではデンコウアンジュが激走した。いずれも6番人気より下の穴馬、デンコウアンジュに至っては11番人気だった。

実力があったこと、展開がハマったこと(浜中俊騎手の好騎乗)、そして血統があっていたことが好走を後押ししたと考えられる。

2着 アストラエンブレム

こちらはダッシングブレイズと違い、血統面に恵まれなかった。

ダイワメジャー産駒の東京芝重賞における距離別の成績を見てみると……

距離 着別度数
1400m 2- 2- 2-10/16
1500m 0- 0- 0- 0/ 0
1600m 4- 2- 6-36/48
1700m 0- 0- 0- 0/ 0
1800m 1- 0- 0- 8/ 9
1900m 0- 0- 0- 0/ 0
2000m 0- 0- 1- 4/ 5
2100m 0- 0- 0- 0/ 0
2200m 0- 0- 0- 0/ 0
2300m 0- 0- 0- 0/ 0
2400m 0- 0- 0-12/12
2500m 0- 1- 0- 3/ 4
2600m 0- 0- 0- 0/ 0
2800m 0- 0- 0- 0/ 0
3000m 0- 0- 0- 0/ 0
3200m 0- 0- 0- 0/ 0
3400m 0- 0- 1- 2/ 3

マイル以下で好成績を残しているのに対し、1800m以上ではわずか1勝という成績になっている。勝ったのはカレンブラックヒル(毎日王冠)のみ。古馬になってから勝った馬は1頭もいないことになる。

自力でなんとか2着に来られたものの、最後の最後で勝ちきれなかったのは、ダイワメジャー産駒の性だった、と言えるかもしれない。ロングスパート合戦になり、最後タフさが求められた点も、スタミナ勝負では勝てない血統の馬にとってマイナスに働いた。

3着 マイネルハニー

マイペースの逃げをうち、絶好の展開に持ち込んだように見えたが、最後は捉えられてしまった。

敗因は、セーフティリードを作ることができなかったことが挙げられる。スローペースに落とせば前にいる馬は有利になる。しかし、ペースを落としすぎると「よーい、どん!」の末脚比べになる。

マイネルハニーは4コーナーを先頭でまわり、位置取り的なアドバンテージを持っていた。しかし、末脚に関しては他馬を凌駕するほどのものを持っていなかったわけだ。キャリアで上がり上位を記録したのは3歳の春まで。ここ8走は好走したレースを含めて7走で上がり二桁順位を記録している。

末脚で違いを作れない分、最後にかわされてしまったというわけだ。

4着 クラリティシチー

先行策を取ったことが幸いした。勝負どころで置かれていってしまったが、最後の一ハロンでジリジリ伸びて挽回。もともと力のある馬だけに、ようやく復調してきたか。

5着 バーディーイーグル

数字上の位置取りはかなり後ろだが、ラチ沿いを走ったことで400m地点では外の馬より前に来ていた。そこからはロングスパート合戦の我慢比べになったため、ブライアンズタイムの血が騒いだのだろう。

6着 タイセイサミット

この馬もダイワメジャー産駒。位置取りに加え、血統的な面でも厳しいシチュエーションだった。今回は向かなかったため、次走がより良い条件であれば、巻き返しに期待してもいいのではないか。

7着 マイネルミラノ

位置取りは最高だったが、末脚比べでは分が悪い。キャリアで上がり33秒台を記録したのは一度のみ(しかもその1回でも上がり順位は5位)。よりタフな条件で真価を発揮するタイプだ。

8着 デンコウアンジュ

ヴィクトリアマイルでは2着に激走して周囲を驚かせたが、今回は馬群に沈んだ。

ヴィクトリアマイルとの最大の違いは、展開だろう。ヴィクトリアマイルは上がり3ハロンの切れ味が要求されたのに対し、今回は4ハロン、5ハロンに渡って末脚を持続する能力が求められた。

よって、ヴィクトリアマイルで上がり最速となる33秒2を叩き出しながら、エプソムカップでは34秒3止まりだったわけだ。

9着 フルーキー

ピークを超えてしまったことに加え、背負った斤量は58キロ。条件的に厳しすぎた。

10着 ナスノセイカン

重賞では頭打ち状態が続いている。今回は位置取りも厳しかった。ただし、上がり1位を記録しているようにロングスパート合戦は合う可能性がある。条件が揃うレースで見直し。

11着 ベルーフ

条件は悪くなかったものの、位置取りが悪すぎた。

12着 ヒストリカル

バーディーイーグルと同じような位置取りで競馬をしたが、伸び切らず。バーディーイーグルのほうがタフな血統をしているため、その差が出たか。

13着 カムフィー

重賞では頭打ち。

14着 メドウラーク

重賞では頭打ち。

15着 クラリティスカイ

タフさが求められる中距離重賞では、クロフネ産駒に出番はなし。

16着 レッドレイヴン

力負け。

17着 トーセンレーヴ

力負け。

18着 パドルウィール

タフさが求められる中距離重賞では、クロフネ産駒に出番はなし。


ユニコーンステークス2017の予想オッズ・出走予定馬と過去の傾向は?

(C)Ko-Mei

今週は東京競馬場でユニコーンステークス(GIII/ダート1600m)が行われる。

リエノソルーテ、アディラート、サヴィらが出走するが、どんなレースが展開されるのか? 台頭する可能性を秘めた伏兵とは?

出走馬のおさらいとともに、予想のポイント(過去の傾向、データ、血統、人気、枠順など)を考察していこう。

出走予定馬・登録馬

2017年 6月18日(日) 3回東京6日目 24頭 [仮想出馬表]
【11R】  第22回ユニコーンS
3歳・オープン・G3(別定)(国際)(指定) ダート1600m

馬名S 性齢 斤量
アディラート 牡3 56
アンティノウス 牡3 56
ウォーターマーズ 牡3 56
ウラガーノ 牝3 54
サンオークランド 牡3 56
サンチェサピーク 牡3 56
サンライズソア 牡3 56
サンライズノヴァ 牡3 56
サヴィ 牡3 56
シゲルコング 牡3 56
シゲルベンガルトラ 牡3 56
タガノカトレア 牝3 54
テイエムアンムート 牝3 54
テイエムヒッタマゲ 牡3 56
トラネコ 牡3 56
トロピカルスパート 牝3 54
ハルクンノテソーロ 牡3 56
バンケットスクエア 牡3 56
ブライトンロック 牡3 56
ブルベアバブーン 牡3 56
ホーリーブレイズ 牡3 56
ラユロット 牝3 54
リエノテソーロ 牝3 54
リヴェルディ 牡3 56

想定・予想オッズ

※追記予定

過去5年好走馬

馬名 性齢 着順 人気
ゴールドドリーム 牡3 2
ストロングバローズ 牡3 1
グレンツェント 牡3 3
ノンコノユメ 牡3 2
ノボバカラ 牡3 9
アルタイル 牡3 3
レッドアルヴィス 牡3 3
コーリンベリー 牝3 4
バンズーム 牡3 7
ベストウォーリア 牡3 3
サウンドリアーナ 牝3 1
サウンドトゥルー 牡3 8
ケイアイレオーネ 牡3 11
ストローハット 牡3 1
オースミイチバン 牡3 2
タイセイシュバリエ 牡3 8

データ考察

過去10年のデータを抽出して傾向を探っていく。なお、週中には注目のデータをピックアップし、激走馬を導き出す考察を行っていく。そちらのチェックも見逃さないようにしよう!

人気別集計

人気 勝率 複勝率 単回値 複回値
1番人気 50.0% 80.0% 125 98
2番人気 20.0% 70.0% 75 109
3番人気 30.0% 70.0% 287 179
4番人気 0.0% 10.0% 0 88
5番人気 0.0% 0.0% 0 0
6番人気 0.0% 20.0% 0 84
7番人気 0.0% 20.0% 0 120
8番人気 0.0% 20.0% 0 85
9番人気 0.0% 10.0% 0 79
10番人気 0.0% 0.0% 0 0
11番人気 0.0% 10.0% 0 86
12番人気 0.0% 0.0% 0 0
13番人気 0.0% 0.0% 0 0
14番人気 0.0% 0.0% 0 0
15番人気 0.0% 0.0% 0 0
16番人気 0.0% 0.0% 0 0

馬体重別集計

馬体重 勝率 複勝率 単回値 複回値
~399kg
400~419kg
420~439kg 0.0% 0.0% 0 0
440~459kg 6.3% 12.5% 28 35
460~479kg 10.0% 32.5% 41 107
480~499kg 1.9% 9.4% 24 41
500~519kg 9.4% 21.9% 37 30
520~539kg 0.0% 16.7% 0 22
540~ 50.0% 100.0% 120 490

枠番別集計

枠番 勝率 複勝率 単回値 複回値
1枠 0.0% 10.5% 0 17
2枠 5.0% 15.0% 16 70
3枠 10.5% 21.1% 23 44
4枠 5.0% 20.0% 34 32
5枠 5.0% 15.0% 23 24
6枠 20.0% 25.0% 139 77
7枠 5.0% 30.0% 8 55
8枠 0.0% 20.0% 0 145

馬番別集計

馬番 勝率 複勝率 単回値 複回値
1番 0.0% 20.0% 0 34
2番 0.0% 0.0% 0 0
3番 0.0% 10.0% 0 48
4番 10.0% 30.0% 32 130
5番 0.0% 0.0% 0 0
6番 30.0% 40.0% 114 63
7番 0.0% 10.0% 0 19
8番 0.0% 20.0% 0 30
9番 0.0% 20.0% 0 30
10番 10.0% 10.0% 46 18
11番 20.0% 30.0% 218 130
12番 20.0% 30.0% 61 37
13番 10.0% 30.0% 16 68
14番 0.0% 30.0% 0 116
15番 0.0% 20.0% 0 126
16番 0.0% 11.1% 0 87

脚質上り別集計

脚質上り 勝率 複勝率 単回値 複回値
平地・逃げ 0.0% 10.0% 0 88
平地・先行 11.1% 28.9% 63 97
平地・中団 7.8% 19.6% 30 43
平地・後方 2.0% 13.7% 9 34
平地・マクリ
3F 1位 30.8% 69.2% 94 145
3F 2位 11.1% 44.4% 76 75
3F 3位 40.0% 40.0% 208 104
3F ~5位 5.0% 40.0% 43 154
3F 6位~ 0.0% 5.7% 0 24

間隔別集計

間隔 勝率 複勝率 単回値 複回値
連闘 0.0% 0.0% 0 0
2週 16.7% 22.2% 134 82
3週 0.0% 7.1% 0 30
4週 0.0% 12.1% 0 46
5~ 9週 9.7% 25.0% 34 62
10~25週 0.0% 25.0% 0 83
半年以上 0.0% 0.0% 0 0
初出走他
不明・他
明け2戦 18.2% 22.7% 118 65
明け3戦 0.0% 5.6% 0 10
明け4戦 0.0% 11.1% 0 32
明け5戦 9.1% 36.4% 29 81
明け6~ 0.0% 11.1% 0 58

前走脚質別集計

前走脚質 勝率 複勝率 単回値 複回値
平地・逃げ 8.3% 8.3% 20 10
平地・先行 11.5% 31.1% 64 92
平地・中団 2.0% 10.0% 4 27
平地・後方 3.2% 16.1% 14 42
平地・マクリ 0.0% 0.0% 0 0
3F 1位 8.8% 20.6% 29 35
3F 2位 11.8% 29.4% 32 85
3F 3位 0.0% 18.8% 0 46
3F ~5位 5.3% 26.3% 45 129
3F 6位~ 1.8% 7.0% 22 26

前走クラス別集計

前走クラス 勝率 複勝率 単回値 複回値
同クラス 5.4% 20.4% 22 59
昇級戦 4.0% 10.0% 32 35
降級戦
新馬
未勝利
500万下 2.1% 8.5% 6 23
1000万下 33.3% 33.3% 436 223
1600万下
OPEN特別 7.1% 24.3% 30 70
G3 0.0% 50.0% 0 95
G2 0.0% 0.0% 0 0
G1 0.0% 6.3% 0 28

前走距離別集計

前走距離 勝率 複勝率 単回値 複回値
同距離 4.2% 18.8% 36 66
±200以内 5.5% 18.1% 29 56
±400以内 6.5% 20.1% 31 60
±600以内 6.4% 19.9% 31 59
今回延長 2.3% 11.6% 20 43
今回短縮 10.4% 25.4% 33 62

前走レース名別集計

前走レース名 勝率 複勝率 単回値 複回値
兵庫CG2 27.3% 54.5% 103 96
端午S 12.5% 31.3% 33 88
昇竜S 14.3% 21.4% 79 57
500万下* 2.5% 10.0% 8 28
青竜S 8.3% 33.3% 38 112
三浦特別1000 50.0% 50.0% 655 335
いぶき賞 0.0% 50.0% 0 70
伏竜S 0.0% 25.0% 0 27
ファルコG3 0.0% 100.0% 0 190
NHKマG1 0.0% 7.7% 0 35
UダーG2 0.0% 33.3% 0 286
鳳雛S 0.0% 20.0% 0 156
ヒヤシン 0.0% 25.0% 0 45
青葉賞G2 0.0% 0.0% 0 0
是政特別1000 0.0% 0.0% 0 0
アーリンG3 0.0% 0.0% 0 0
葵S 0.0% 0.0% 0 0
プリンシ 0.0% 0.0% 0 0
皐月賞G1 0.0% 0.0% 0 0
わらび賞500* 0.0% 0.0% 0 0
500万下・牝* 0.0% 0.0% 0 0
芍薬賞500* 0.0% 0.0% 0 0
白百合S 0.0% 0.0% 0 0
全日本G1 0.0% 0.0% 0 0
桜花賞G1 0.0% 0.0% 0 0
京都新聞G2 0.0% 0.0% 0 0
橘S 0.0% 0.0% 0 0
プラタナ500* 0.0% 0.0% 0 0
フィリーG2 0.0% 0.0% 0 0
ニュージG2 0.0% 0.0% 0 0
500万下 0.0% 0.0% 0 0

ソート:着別度数順


函館スプリントステークス2017の予想オッズ・出走予定馬と過去の傾向は?

(C) Meteorshoweryn

今週は函館競馬場で函館スプリントステークス(函館スプリントS/GIII/芝1200m)が行われる。

セイウンコウセイ、シュウジ、キングライオンらが出走するが、どんなレースが展開されるのか? 台頭する可能性を秘めた伏兵とは?

出走馬のおさらいとともに、予想のポイント(過去の傾向、データ、血統、人気、枠順など)を考察していこう。

出走予定馬・登録馬

2017年 6月18日(日) 1回函館2日目 13頭 [仮想出馬表]
【11R】  第24回函館スプリントS
3歳以上・オープン・G3(別定)(国際)(特指) 芝1200m (A)

馬名 性齢 斤量
イッテツ 牡5 56
エイシンブルズアイ 牡6 56
エポワス セ9 56
キングハート 牡4 56
クリスマス 牝6 54
シュウジ 牡4 56
ジューヌエコール 牝3 50
セイウンコウセイ 牡4 56
ノボバカラ 牡5 57
ブランボヌール 牝4 54
ホッコーサラスター 牝6 54
ラインハート 牝6 54
レヴァンテライオン 牡3 52

想定・予想オッズ

人気 馬名 予想オッズ
1 セイウンコウセイ 1.7
2 キングハート 7.8
3 ジューヌエコール 8.3
4 シュウジ 8.9
5 ブランボヌール 11
6 エポワス 19
7 クリスマス 21
8 エイシンブルズアイ 36
9 ノボバカラ 41
10 レヴァンテライオン 45
11 イッテツ 56
12 ホッコーサラスター 62
13 ラインハート 102

過去5年好走馬

馬名 性齢 着順 人気
ソルヴェイグ 牝3 12
シュウジ 牡3 2
レッツゴードンキ 牝4 7
ティーハーフ 牡5 4
アースソニック 牡6 14
レンイングランド 牡3 12
ガルボ 牡7 8
ローブティサージュ 牝4 6
クリスマス 牝3 4
パドトロワ 牡6 6
シュプリームギフト 牝5 5
フォーエバーマーク 牝5 3
ドリームバレンチノ 牡5 2
ロードカナロア 牡4 1
ビスカヤ 牝6 11

データ考察

過去10年のデータを抽出して傾向を探っていく。なお、週中には注目のデータをピックアップし、激走馬を導き出す考察を行っていく。そちらのチェックも見逃さないようにしよう!

人気別集計

人気 勝率 複勝率 単回値 複回値
1番人気 22.2% 44.4% 50 55
2番人気 22.2% 44.4% 121 75
3番人気 11.1% 33.3% 72 73
4番人気 11.1% 44.4% 70 171
5番人気 0.0% 33.3% 0 101
6番人気 11.1% 33.3% 200 191
7番人気 0.0% 11.1% 0 35
8番人気 11.1% 11.1% 398 160
9番人気 0.0% 0.0% 0 0
10番人気 0.0% 0.0% 0 0
11番人気 0.0% 11.1% 0 202
12番人気 12.5% 25.0% 492 270
13番人気 0.0% 0.0% 0 0
14番人気 0.0% 14.3% 0 197
15番人気 0.0% 0.0% 0 0
16番人気 0.0% 0.0% 0 0

年齢別集計

年齢 勝率 複勝率 単回値 複回値
3歳 4.3% 26.1% 171 159
4歳 15.4% 53.8% 53 153
5歳 7.9% 15.8% 38 37
6歳 6.9% 24.1% 84 159
7歳 6.3% 6.3% 224 90
8歳 0.0% 0.0% 0 0

斤量別集計

斤量 勝率 複勝率 単回値 複回値
~49kg
49.5~51kg 12.5% 25.0% 492 201
51.5~53kg 0.0% 26.7% 0 137
53.5~55kg 10.3% 31.0% 46 147
55.5~57kg 4.1% 12.2% 20 41
57.5~59kg 33.3% 50.0% 898 351
59.5~

馬体重別集計

馬体重 勝率 複勝率 単回値 複回値
~399kg
400~419kg 0.0% 0.0% 0 0
420~439kg 0.0% 40.0% 0 516
440~459kg 7.7% 23.1% 48 95
460~479kg 6.7% 20.0% 251 117
480~499kg 7.5% 15.0% 28 54
500~519kg 6.9% 24.1% 36 85
520~539kg 7.7% 15.4% 138 66
540~ 0.0% 100.0% 0 280

枠番別集計

枠番 勝率 複勝率 単回値 複回値
1枠 14.3% 50.0% 76 107
2枠 13.3% 26.7% 62 56
3枠 12.5% 31.3% 235 146
4枠 0.0% 6.3% 0 15
5枠 5.9% 5.9% 37 14
6枠 0.0% 11.1% 0 90
7枠 5.6% 16.7% 100 110
8枠 5.6% 22.2% 218 241

馬番別集計

馬番 勝率 複勝率 単回値 複回値
1番 11.1% 66.7% 46 141
2番 33.3% 33.3% 176 54
3番 11.1% 33.3% 398 205
4番 0.0% 11.1% 0 37
5番 0.0% 22.2% 0 70
6番 11.1% 11.1% 20 13
7番 0.0% 0.0% 0 0
8番 0.0% 11.1% 0 26
9番 11.1% 22.2% 70 112
10番 0.0% 22.2% 0 297
11番 0.0% 0.0% 0 0
12番 0.0% 0.0% 0 0
13番 0.0% 28.6% 0 208
14番 14.3% 14.3% 257 74
15番 0.0% 0.0% 0 0
16番 20.0% 60.0% 788 504

脚質上り別集計

脚質上り 勝率 複勝率 単回値 複回値
平地・逃げ 0.0% 33.3% 0 85
平地・先行 15.2% 30.3% 212 82
平地・中団 5.9% 17.6% 88 78
平地・後方 2.6% 12.8% 16 144
平地・マクリ
3F 1位 30.0% 70.0% 132 425
3F 2位 11.1% 22.2% 74 168
3F 3位 9.1% 36.4% 326 271
3F ~5位 5.0% 30.0% 32 67
3F 6位~ 3.7% 9.8% 72 36

間隔別集計

間隔 勝率 複勝率 単回値 複回値
連闘
2週 0.0% 12.5% 0 20
3週 15.0% 35.0% 87 159
4週 0.0% 18.2% 0 194
5~ 9週 4.1% 20.4% 49 92
10~25週 11.1% 19.4% 221 86
半年以上 0.0% 0.0% 0 0
初出走他
不明・他
明け2戦 6.3% 18.8% 112 232
明け3戦 5.3% 36.8% 35 150
明け4戦 6.7% 33.3% 43 148
明け5戦 12.5% 12.5% 78 31
明け6~ 4.0% 12.0% 16 31

前走脚質別集計

前走脚質 勝率 複勝率 単回値 複回値
平地・逃げ 0.0% 20.0% 0 120
平地・先行 8.1% 27.0% 60 63
平地・中団 11.8% 25.5% 194 161
平地・後方 0.0% 3.6% 0 27
平地・マクリ
3F 1位 0.0% 12.5% 0 20
3F 2位 10.0% 10.0% 67 14
3F 3位 14.3% 28.6% 90 77
3F ~5位 15.0% 30.0% 67 147
3F 6位~ 4.8% 20.2% 113 111

前走クラス別集計

前走クラス 勝率 複勝率 単回値 複回値
同クラス 6.6% 19.8% 95 90
昇級戦 11.1% 33.3% 70 247
降級戦
新馬
未勝利
500万下
1000万下 0.0% 100.0% 0 160
1600万下 12.5% 25.0% 78 258
OPEN特別 1.8% 8.8% 11 43
G3 10.0% 25.0% 53 61
G2 22.2% 33.3% 230 97
G1 8.6% 31.4% 220 180

前走距離別集計

前走距離 勝率 複勝率 単回値 複回値
同距離 6.9% 18.1% 75 56
±200以内 7.5% 18.9% 77 81
±400以内 6.9% 20.0% 93 95
±600以内 6.9% 19.8% 92 94
今回延長 0.0% 9.1% 0 125
今回短縮 8.2% 26.5% 136 156

前走レース名別集計

前走レース名 勝率 複勝率 単回値 複回値
高松宮記G1 14.3% 28.6% 269 130
CBC賞HG3 14.3% 35.7% 76 87
京王杯スG2 14.3% 28.6% 257 108
桜花賞G1 33.3% 33.3% 1313 283
阪神牝馬G2 50.0% 50.0% 135 60
彦根S1600 100.0% 100.0% 630 250
安土城S 100.0% 100.0% 670 140
ヴィクトG1 0.0% 50.0% 0 218
NHKマG1 0.0% 18.2% 0 141
韋駄天SH 0.0% 11.1% 0 153
鞍馬SH 0.0% 12.5% 0 45
道新スポ1000 0.0% 100.0% 0 160
クロッカ 0.0% 100.0% 0 340
福島民友 0.0% 20.0% 0 54
優駿牝馬G1 0.0% 100.0% 0 760
朱雀SH1600 0.0% 100.0% 0 1820
京都金杯HG3 0.0% 0.0% 0 0
鞍馬S1600 0.0% 0.0% 0 0
春雷S 0.0% 0.0% 0 0
バーデンH 0.0% 0.0% 0 0
欅S 0.0% 0.0% 0 0
北海道G3 0.0% 0.0% 0 0
福島民報H 0.0% 0.0% 0 0
安土城SH 0.0% 0.0% 0 0
テレビ愛 0.0% 0.0% 0 0
キーンラG3 0.0% 0.0% 0 0
淀短距離 0.0% 0.0% 0 0
淀屋橋H1600 0.0% 0.0% 0 0
函館競馬H 0.0% 0.0% 0 0
函館スプG3 0.0% 0.0% 0 0
端午S 0.0% 0.0% 0 0
谷川岳S 0.0% 0.0% 0 0
船橋S1600 0.0% 0.0% 0 0
千葉S 0.0% 0.0% 0 0
節分S1600 0.0% 0.0% 0 0
室町SH 0.0% 0.0% 0 0
阪急杯G3 0.0% 0.0% 0 0
栗東SH 0.0% 0.0% 0 0
京洛SH 0.0% 0.0% 0 0
橘S 0.0% 0.0% 0 0
葵S 0.0% 0.0% 0 0
ルミエー 0.0% 0.0% 0 0
フリーH1600 0.0% 0.0% 0 0
ファルコG3 0.0% 0.0% 0 0
トリトン1600 0.0% 0.0% 0 0
ディーH 0.0% 0.0% 0 0
キャピタ 0.0% 0.0% 0 0
オーストH 0.0% 0.0% 0 0
オアシス 0.0% 0.0% 0 0
アンコーH 0.0% 0.0% 0 0

Facebookもチェック!

競馬TIMESについて

keiba_times_atoz1

投稿・執筆者募集

093524

公式Twitter&FB

Twitter_logo_blue FB-f-Logo__blue_72

カテゴリー

アーカイブ

写真提供

競馬TIMESでは以下の写真家の方々にご協力いただいております

写真家一覧

※写真提供は随時募集しております。お問い合わせフォームからご連絡いただければ幸いです

ページ上部へ戻る