カテゴリー:その他コラム

競馬で落鉄の影響はどの程度あるのか?蹄鉄のプロに話を聞いた

(C)masakin0712

競馬を見ていると、定期的に必ず挙がる話題がある。

「落鉄がなければ……」

競馬ファンならこのフレーズ、よく聞きますよね? 近年で言うとハープスターのオークス、ドゥラメンテのドバイシーマクラシックなどが思い出されます。

そして2016年の日本ダービーでもこの話題が挙がることになりました。ダービー馬の栄冠を手にしたマカヒキと接戦を演じたサトノダイヤモンドが、落鉄していたというのです。

しかしながら、「落鉄ってどの程度影響があるの?」ってことは意外と知らないのではないでしょうか? 人間に当てはめて考えてみると「100mを走っている途中に靴が脱げた」というようなことなのでかなり影響がありそうですが、実際のところ、わかっていない人が多いと思います。

そこで、“蹄鉄のプロ”公益社団法人『日本装削蹄教会』で常務理事を務める楠瀬良氏(※取材時点)にこの疑問をぶつけてみました。

落鉄が与える影響とは?

――落鉄が、競走結果に与える影響は、どの程度なのでしょうか?

統計的に、競走途中に落鉄したケース、蹄鉄が外れて(蹄が)裸で走ったケースでどのような影響が出るのか、科学的なデータはありません。

データを取る場合、同じ体調の馬を100頭手に入れて平均値を出さなければいけないですから。

(落鉄が影響する)可能性はありますが、現実的に科学的に証明することは難しいですね。

――では蹄鉄をつける意味を、今一度教えていただけますか?

蹄鉄をつける理由は蹄の消耗を防ぐことになります。(何も履かないで走ると)消耗しますし、落鉄しても蹄が減ってしまいます。

――どんな蹄鉄が競走馬にとって良いのでしょう?

なるべく軽い蹄鉄がいいですね。一番理想なのは何も履かせないことですが、(蹄鉄がないと)蹄が減ってしまいます。その辺りのジレンマはみんなが抱えていることではないでしょうか。


要するに「落鉄の影響を証明する科学的なデータは(取材の時点で)ない」とのこと。ただし、「蹄が減ってしまう」ことは確かなので「可能性はある」ということですね。

競走馬の蹄鉄は陸上選手のスパイクに似ていますが、陸上界でよく言われるのは……

・スパイクを履いたほうが地面から受ける反動が小さく、ダメージを受けにくい=速く走れる
・スパイクを履かない分、脚が軽くなるため、裸足の方が速い

ということ。どちらももっともな意見で、どちらの面でも「こっちのほうが速い」という学術的な論文は発表されていて「どちらとも言えない(シチュエーションによる)」というのが一つの結論になるようです。

競馬において落鉄は敗因の一つとして挙げられることが多いですが、科学的には証明されていないデータ、ということになります。もちろんそれが正しい可能性もありますが、正しくない可能性もある。

ハッキリとした結論を導き出せなくて恐縮ではありますが、「落鉄=敗因」という認識は必ずしも正しくない、と思った方が良さそうですね。


浮気報道の武豊騎手は牝馬への乗り替わりに強いのか?ネタ記事ですorz

写真=武豊騎手公式HPの画面キャプチャ

はじめに断っておく。

釣り記事ゴメンorz

別にPVが欲しかったわけじゃない。気になってしまったんだ。ごめん、釣りたい気持ちはなかったんだ。

ただただ、調べたかったんだ。

ごめんよ、競馬ファンの諸君。。

………

さて、謝罪はこのくらいにしよう。事の真相は分からない。六本木でおねーちゃんをハベラカシていたとか、いないとか。実際どうなんだ?という声が未だに競馬ファンの中からも挙がっているが、別にどうだっていいじゃないか。というか、知りたくもない。

武豊騎手は毎週末、元気に騎乗している。GIにだって出る。そして重賞で勝っている。それがすべてではないだろうか。自分から「お騒がせしています( ー`дー´)キリッ」とかネタにしてしまっているところがユタカさんらしい。もう、その時点で、事実がどうあれ、豊さんの勝ちだ。牝馬か美馬だか知らないが、別に乗ってたっていいじゃないか!

と、言いつつ、今回はあえて3流以下のタブロイド紙のような調査をしてみようと思う。

果たして武豊騎手は牝馬に乗り代わった時、どんな成績を残しているのか?

もう完全にネタではあるが、「調べたい!」と思ってしまうのが競馬ファンの、というか、モテナイ男の性である。ヒガミこそ、明日への活力である!(意味不)

ということで、全国1億2000万人の武豊ファンと、2億4000万の瞳へ向けてお届けしていこうではないか。

【次のページヘ】そもそも武豊騎手と牝馬の相性は?

ページ:

1

2 3

馬券は買い方!初心者が3連複で万馬券を当てるための最良のフォーメーションとは?


こんにちは!

不定期で自由に書かせて頂いておりますIKUです。

夏休みの宿題である「4番人気以下の馬の選定力」、「1番人気の馬の取捨選定力」磨いていますか(笑)?

第2回のこの記事→あなたは1、2、3番人気が全頭馬券から消える確率を知っていますか?

うまくこちらをご活用して下さって、もっと自由に書いている私のブログに的中報告を頂いたり嬉しい反響を頂いております。

今日は第4回ということで、3連複で【展開を無視できる】、【馬場・枠の偏りを無視できる】、特に初心者の方にオススメのフォーメーションとその考え方をお話させて頂きます。少しでも競馬を、馬券を楽しむヒント、馬券の買い方のバリエーションの一つになれば幸いです。

どんな3連複のフォーメーション?

いつも前置きが長いと言われるので今日は本題から始めていきます(笑)。印の付け方は人それぞれですので、まずはこちらをご覧ください。

◎☆〜○▲〜◎○▲☆△△△△
(これで20点、3列目の△が1点増えると24点になります)

なんか点数多くない? トリガミ(当たってマイナス)もありそう…と思う方もいらっしゃると思いますのでご説明致しますね。◎☆、○▲が1〜4番人気でしたら当然トリガミの目もあるでしょうね。

このように考えます。

1列目の◎と☆を人気薄めの配当を押し上げる馬、
2列目の○と▲を確実性を求めた好走率高めの総じて人気馬

ざっくり言うと、1列目に穴馬を2列目に堅い馬を入れて3列目人気薄突っ込んでこい!のフォーメーションです。

【次のページヘ】どんな展開でも対応可能!?おすすめの理由とは……

ページ:

1

2 3

馬券は買い方!あなたは「買ってはいけない1番人気」がいることを知っていますか?


こんにちは。不定期で登場しておりますIKUです。

馬券の買い方をメインに第1回、第2回と書かせていただきました。今日は馬券を買う上で「1番人気とどう付き合うか」に関してお話していきます。当たり前と言えば当たり前ですが、結構忘れがちなことなので。

年間の馬券の回収率をあげる上でとても重要なことですので、ご参考になれば幸いです。

今回のテーマは「本命にしてはいけない1番人気」。馬券の回収率を本気で上げようとするなら、本命にしてはいけない1番人気がいる。このことに関してお話を進めていこうと思います。

 

馬券高配当の条件は?

はじめに書いておくと、1番人気を本命にすることを否定しているわけではありません。ただし、1番人気というのは以下のような特性を持っています。

・好走率は高い
・基本的に高額配当は期待できない。

1番人気は強い馬が多いので、馬券圏内に入ってくる可能性は高い。一方、「この馬は強い」と思っている人の他に「1番人気だからなんとなく買おうかな」という票が入ることが多く、高額配当が期待できない、という面があります。

一方、馬連や3連系の馬券で高額配当、万馬券が発生する条件は……

A:人気薄の好走
B:1番人気の凡走

この2つが考えられます。A+Bが同時に起これば超高配当になっていきます。また、被った1番人気であればあるほど1番人気の馬が凡走すると配当期待値が一気に上がります。

ここで気づいたことがありませんか?

そうです。1番人気を本命(=軸馬)にしてしまうと、最初から高配当の要素Bを放棄してしまうことになります。よほどうまく買わない限り、高額配当を期待できないんですね。

【次のページヘ】1番人気の好走率と本命にしてはいけない人気馬って?

ページ:

1

2 3

JRAへの提言!海外競馬の馬券が買えるようになったら発券サービスをすべき!

(C) Yusuke Tsutaya

少し前の話ですが、日本馬が出走する海外レースの馬券を国内でも買えるようにする法案が、国会を通過しましたね。競馬の人気を再燃させるいい機会ですから、生かさない手はありません。

そこでこの海外馬券購入を、もっと楽しくする方法を考えてみました。

現地の馬券デザインでファンの心を鷲掴み!

日本の競走馬が海外のビッグレースに出走するようになって久しいですが、競馬ファンとしてはやはり馬券を買って楽しみたいところ。もちろん当てる楽しみもありますが、中には「応援」の意味を込めて買ってあげたいと思っているファンも多いはず。

その意味では、今回の法案通過は大きな一歩と言えるでしょう。かねてからのファンの願いが実現したわけですし、JRAとしても世界の競馬の発展に一役買えるわけですから、まさにWIN-WINの関係ですね。

馬券の買い方は、海外のビッグレースは時差の問題で日本時間の夜中や明け方になるため、インターネットを通してになる見込み。これは物理的な問題で仕方ないでしょう。とはいえ、買った馬券が手元に残らないのは少々寂しさも感じます…。

そこでJRAにお願いしたいのは、後日でもいいので、購入した馬券の発券サービスを行うことです。現在システム開発を行っているということなので、内部で既にこういった意見が出ているかもしれませんが、ぜひ実現させてほしいです。それも現地の馬券デザインで。これが肝心です。

以前、海外レースの馬券が買えるようになるという話が出た時に、「10年前だったら、『凱旋門賞 ディープインパクト』と印字された馬券が手に入った」と新聞で読みました。これはこれで面白いのですが、これがフランス語で書かれていたらどうでしょう? もっとテンションが上がると思いませんか?

ぜっかくの機会ですから、JRAはただ売るのではなく、もう一歩進んだ「演出」をしてほしい。発券できるのなら、裏柄はJRAのロゴマークが入っていても、お金を払ってもいいとも思います。競馬ファンの多くはロマンを求めていますので、その心をくすぐるような改革をお願いしたいですね。

【関連記事】
馬券は買い方だ!むやみに3連単を買う人は損をしている可能性大!?
あなたは1、2、3番人気が全頭馬券から消える確率を知っていますか?
データで見る武豊復活の根拠とは?強い馬を勝たせる技術は全盛期並み?
JRAはセカオワやAKB48に競馬場でライブをやってもらった方がいい
彼女欲しけりゃペルーサになれ!稀代の愛され馬から学ぶ4つのモテテク


Facebookもチェック!

競馬TIMESについて

keiba_times_atoz1

投稿・執筆者募集

093524

公式Twitter&FB

Twitter_logo_blue FB-f-Logo__blue_72

カテゴリー

アーカイブ

写真提供

競馬TIMESでは以下の写真家の方々にご協力いただいております

写真家一覧

※写真提供は随時募集しております。お問い合わせフォームからご連絡いただければ幸いです

ページ上部へ戻る