ブノワ騎手がジョアン殿下が率いるアルシャカブRのフランスにおける主戦騎手に

(C)arima0208

シェイク・ジョアン殿下が率いるアルシャカブレーシングは、グレゴリー・ブノワ騎手をフランスにおける主戦ジョッキーとすることが分かった。『racingpost.com』が報じている。

これまでアルシャカブレーシングの主戦はフランキー・デットーリ騎手が務めていた。しかし、デットーリ騎手はイギリスで騎乗する機会が多いことから、フランスにおける主戦ジョッキーを探していた。

ブノワ騎手は1983年生まれ。昨年はフランスの1000ギニーや同オークスをアヴニールセルタンで制すなど、同国のトップジョッキーの1人だ。

なお、アルシャカブレーシングが所有するトレヴは、今までどおりティエリ・ジャルネ騎手が騎乗する。

関連記事

岩田康誠という天才勝負師…“神騎乗”の数々と驚異のGI回収率
追加登録料1700万円の凱旋門賞を模範に!皐月賞のフルゲート割れ問題を考える
【皐月賞2015】サトノクラウン良血度診断…全姉は英GI馬ライトニングパール
ルージュバックは桜花賞でなぜ負けたのか?“優等生”マンカフェ産駒の呪縛
ダサいなんて言うな!レッツゴードンキの真の強さと岩田康誠騎手の判断力

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


この著者の最新の記事

人気記事

Facebookもチェック!

カテゴリー

競馬TIMESについて

keiba_times_atoz1

投稿・執筆者募集

093524

公式Twitter&FB

Twitter_logo_blue FB-f-Logo__blue_72

注目記事

  1. マーブルケーキ
    重賞出走やグッズ販売などで妹のブチコばかりが注目されていますが、全姉の初代ブチ馬(?)マーブルケーキ…
  2. ペルーサ巴賞
    通常、ゆったりしたローテーションでレースに出てくることが多いペルーサが、6月14日のエプソムカップか…
  3. ゴールドシップ
    日曜日はいよいよ宝塚記念! 三連覇がかかっているゴールドシップには、日本中の競馬ファンの注目が…
  4. 見た目で注目を集めているブチ柄白毛のブチコが、日曜日の東京メインレース「ユニコーンステークス」に出走…
  5. アメリカンファラオ
    6月6日(土)ニューヨーク州にあるベルモントパーク競馬場で行われるベルモントステークスで、アメリカの…

写真提供

競馬TIMESでは以下の写真家の方々にご協力いただいております

写真家一覧

※写真提供は随時募集しております。お問い合わせフォームからご連絡いただければ幸いです
ページ上部へ戻る