安藤勝己氏がウリウリとアンビシャスに太鼓判「GIを意識できる」

(C)masakin0712
(C)masakin0712

元ジョッキーの安藤勝己氏が7月5日に行われたCBC賞(GIII/中京芝1200m)の勝ち馬ウリウリと、ラジオNIKKEI賞(GIII/福島芝1800m)の覇者アンビシャスに“太鼓判”を押した。自身のツイッターで明かしている。

アンカツ氏は2頭の走りについて、「ウリウリもアンビシャスも強い上に最高の乗り方しとる。どっちも、なかなかあそこから内は狙えねえって。それぞれスプリント路線、マイル〜中距離路線でG1を意識できる」とコメント。

さらに「(アンビシャスは)一線級相手になると、ルメールなら2000mまでなら保たせるという感じやね。しかし、今回は操縦性がようなっとって、久々に人馬に唸らされた」と話し、パフォーマンスの高さを称賛している。

【関連記事】
アンビシャスの血統や将来性は?ラジオNIKKEI賞勝ち馬を徹底分析!
アンビシャスがGI好走馬になる3つの根拠とは?キャリアで示す絶対能力の高さ
武豊騎手と社台グループの現在地とは?確執や絶縁説はオカルトだった?
ゴールドシップは引退レースのために壮大な前振りをしたに違いない
彼女欲しけりゃペルーサになれ!稀代の愛され馬から学ぶ4つのモテテク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


この著者の最新の記事

関連記事

人気記事

Facebookもチェック!

カテゴリー

競馬TIMESについて

keiba_times_atoz1

投稿・執筆者募集

093524

公式Twitter&FB

Twitter_logo_blue FB-f-Logo__blue_72

注目記事

  1. マーブルケーキ
    重賞出走やグッズ販売などで妹のブチコばかりが注目されていますが、全姉の初代ブチ馬(?)マーブルケーキ…
  2. ペルーサ巴賞
    通常、ゆったりしたローテーションでレースに出てくることが多いペルーサが、6月14日のエプソムカップか…
  3. ゴールドシップ
    日曜日はいよいよ宝塚記念! 三連覇がかかっているゴールドシップには、日本中の競馬ファンの注目が…
  4. 150620
    見た目で注目を集めているブチ柄白毛のブチコが、日曜日の東京メインレース「ユニコーンステークス」に出走…
  5. アメリカンファラオ
    6月6日(土)ニューヨーク州にあるベルモントパーク競馬場で行われるベルモントステークスで、アメリカの…

写真提供

競馬TIMESでは以下の写真家の方々にご協力いただいております

写真家一覧

※写真提供は随時募集しております。お問い合わせフォームからご連絡いただければ幸いです
ページ上部へ戻る